奥手女子と恋愛するには?8つの特徴と脈ありサイン

全ての女性が、恋愛に積極的というわけではありません。中には、恋愛に憧れていても、なかなかアクションを起こせない人もいます。こういった奥手女子を好きになった時は、奥手女子の特徴を学び、上手に関係を築けるように工夫したいものです。奥手女子は、決して恋愛がしたくないわけではありません。ただ、経験が乏しいため、どうしたら良いか分からないのです。

奥手女子の特徴

男性に対して苦手意識がある

女性と男性は、異なるところも多いため、中にはどのように男性と接して良いのか分からない女性もいます。また、過去に男性との間で嫌な経験があった人などは、男性を怖いと感じることも少なくありません。男性と接することで傷つきたくないので、男性との縁を避けたがる。また、男性が良く分からないので付き合いが面倒くさく感じる女性もいます。

女友達とばかり一緒にいる

気の知れた女友達とばかり楽しむ傾向もあります。男性が参加するような会から、どうしても足が遠ざかる。女性ばかりの方が、楽だと思う女性も少なくありません。

受け身の姿勢

恋愛する場合、女性の方も積極的に考えたり行動したりしなければいけません。待っているだけでは、好きな人を振り向かせることができないからです。奥手の女性は、これがとても苦手です。スキルも勇気も情報も少ない為、動けないのです。結果、受け身であることがほとんどです。それでも、容姿に恵まれているタイプは、男性からのアプローチも多いので、カップルになることも多いのですが、そうではない場合はなかなかそういきません。

親しい男友達がいない

子どものころから、女の子の友達とばかり過ごしていたタイプは、男の子がどんな生き物なのか分からないこともあります。そのまま大人に成長した場合、男の子に対する免疫もなく、知識が乏しいので不安も多い。人は、分からないものに恐怖を感じるので、積極的に接しようと思えません。

真面目


奥手女子は、とても真面目で優しいことが少なくありません。その真面目さと優しさが、必要以上に気を使う性格へと進めてしまいます。その為、恋愛に対しても完璧を求めてしまったり、相手を思いやり過ぎて動けなくなったりします。好きになった男性に嫌な思いをさせることが怖いので、安易に動けないのです。

恥ずかしがりや

奥手女子は、とても恥ずかしがり屋です。中には、特別な感情を持っていない男性に対しても、極度に緊張してしまうタイプもいます。挨拶さえも抵抗がある女性もいます。また、自分が目立ってしまうことに抵抗がある女性も多く、その為好きな人ができても何もできません。

自信がなくネガティブ

自分の容姿に自信がある女性は、恥ずかしがらず不安にならず男性に声をかけることもできます。なぜなら、好かれることが無くても嫌われることはまずないと認識しているからです。しかしながら容姿に自信がない女性は、この逆です。あれこれ嫌われてしまうことを想像して、怖くなってしまう。自分の恋愛感情をぶつけた相手が、困るのではないと落ち込んでしまいます。

恋愛経験が少ない

女性は、色々な恋愛を経験しながら、自分が本当に求めている理想の恋愛関係に気付いていくものです。そこにたどり着くまで、辛さや恥ずかしさ、悲しさを多くの女性が経験しています。ですから、恋愛はそういうものだと分かっています。しかし、奥手女子は恋愛経験が少ないので、不安だらけ。ちょっと傷ついただけで、自分の自信を更に失ってしまいます。また、自信がないために、何かあったときにすぐにダメになることを想像して落ち込みます。相手のちょっとした言葉や態度も、全て悪い方に考えがちなので、自分で自分の恋愛に制限をつけてしまうのです。

奥手女子の脈ありサインとは?

メールやLINEのやり取りが続く

奥手女子は、派手な恋愛よりも、ゆっくりと温めていくような恋愛を好む傾向があります。不安や緊張を少しずつ取り除きながら、相手を少しずつ信じていくのです。これがしやすい方法が、メールやLINEです。メールやLINEであれば、言葉を選びながら丁寧に対応することができますので、そこに安心を感じます。苦手な男性に対しては、こういった手間暇かけるような付き合いはしません。やり取りが続くということは、脈ありの可能性が高いです。

デートに誘ったら乗ってくれる

人一倍警戒心が強い奥手女子。デートの誘いに乗ってくれる場合は、脈があると思って大丈夫です。しかしながら、恋愛にも男性にもあまり慣れていませんので、広い心で接するようにすることが必要です。ここで、安心できる男性であると思ってもらえたら、今後のお付き合いも良いものになってくれることでしょう。

視線が合わなくても照れているなら脈あり

男女共に人の目を見て話すのが苦手の人がたくさんいます。特に日本人はどうだと言われているのですが、奥手女子もそうです。目を見ないで話さないのは、あなたのことが嫌いだからではなく恥ずかしいのです。それでも笑いながら話を聞いてくれたり、話しかけてくれたりする時は楽しんでいると思って大丈夫です。照れながら話すのは、恥ずかしいけれど嬉しいの気持ちの表れです。

会話で質問をしてくる

奥手女子が男性に対して質問するのは、人一倍勇気がいることです。勇気を出してまで何かを聞いてくるのは、あなたに対して良い印象を持っているからです。また、好きだからもっと知りたいといった気持ちの表れなのかもしれません。

自分のことを話してくれる


自分のことを話してくれるのは、自分のことをもっと知ってほしいからです。つまり、もっとあなたと仲良くなりたいが故の言動です。否定しないでちゃんと聞いてあげると、あなたの印象は更に上がります。そして、心地よいので、もっと一緒にいたいと思ってもらえるようになります。

奥手女子を落とす方法

焦らず潔癖なイメージを持ってもらう

奥手女子は、恋愛も男性も詳しくありません。その為、とても不安に思っていますし、悩んでいることもあります。自信がないまま対応していますので、その分どうしても時間がかかってしまいます。また、少々疑い深いところもありますので、いつも自分に対するあなたの態度を見張っています。ですから、あなたは焦らずに相手の女性のペースに合わせて付き合うようにしてください。また、信頼してもらえるように潔癖なイメージをキープするように努めましょう。

時間をかけてアプローチする

ゆっくりと、時間をかけてアプローチしましょう。自己紹介を兼ねるように、少しでも自分事を知ってもらえるように工夫することも必要です。まずは、挨拶をしたり、相手の女性の視野に入ったりするようにしてみてください。そこで顔を覚えてもらってからアプローチすると、スムーズにいきやすいかもしれません。

デートの提案のときはこちらが具体的に決めてあげる


デートを計画するときは、具体的な案を提示するようにするのがオススメです。こうすることで、相手はそれに合わせて準備ができるようになります。デートで恥をかきたくないので、ちゃんと準備して会いたいのが本音。ですから、女性がイメージしやすいように伝えるようにしましょう。

ボディタッチはデートを重ねてから

カップル 手

奥手女子は、ボディタッチに慣れていない人も多いです。ですから、焦らず何度もデートを重ねてからするようにしましょう。焦ってしまうと、女性は怖くなったり信頼できなくなったりします。

あえて弱音を話してみせる

完璧な人に見えるのは、実はマイナスになることも多いものです。特に自信があまりない人の前では、デメリットになります。自信がない奥手女子の前では、弱音や失敗を話すのがオススメです。こうすることで、親近感を持ってもらえるようになります。

まとめ

奥手女子は、恋愛も男性もあまり知りません。また、自信がない女性が多く、男性を苦手に思っていることも少なくありません。ですから、恋愛はゆっくりと時間をかけて進めるのがオススメです。信頼されるように注意することも大切です。