睡眠に効果のある音楽はヒーリング!どんな曲調がおすすめなの?

質の良い睡眠をとりたいと考えている方はたくさんいるでしょう。そのためにはヒーリング音楽を聴くことをおすすめします。しかし、ヒーリングにもいろいろなジャンルが存在していて選ぶのが難しいと思いますので、こちらではおすすめの曲調について紹介しましょう。

ヒーリング音楽が睡眠に与える効果

ヒーリング音楽というのは睡眠に対して良い効果を与えるとされています。それでは具体的にどういった効果を得ることができるのでしょうか。こちらではヒーリング音楽の効果について注目してみましょう。

寝つきを良くする効果

まずヒーリング音楽を聴いているとどんどん寝つきが良くなっていきます。ヒーリング音楽を聴くことによってリラックスできるのです。自然と体が寝ようという状態になっていくのです。ヒーリング音楽が脳に働きかけてくれます。これによって、さまざまな物質が分泌されます。たとえば睡眠ホルモンといったものもあるのです。その効果によって、どんどん眠気が生じてきて、自然に眠ることができるのです。

リラックス効果

ヒーリング音楽を聴いているとリラックスすることができるでしょう。大きなリラックス効果を期待できるのがヒーリング音楽の一つの特徴となっているのです。普通の音楽よりもリラックス効果が高くて、心身に良い影響を与えてくれます。どのような方が聞いたとしても、それによって心地よいと感じることができるのです。興奮していた気持ちを抑える効果もあります。落ち着いていき、自然に眠りにつくことができるのです。また、質の高い睡眠を実現してくれるでしょう。

脳の疲れを癒す効果

ヒーリング音楽は脳の疲れを取り除いてくれます。日々の生活の中で脳に疲れが溜まっているという方はたくさんいるでしょう。そういう方はヒーリング音楽を聴くことをおすすめします。ヒーリング音楽というのは自然と疲れをいやしてくれるという効果があるのです。脳の疲れというのはなかなか取れるものではありません。ヒーリング音楽には癒しの効果があるのです。

質の高い睡眠を得られるヒーリング音楽の特徴

ヒーリング音楽にもいろいろな種類があります。その中でどういう種類であれば質の高い睡眠を実現することができるのでしょうか。そのためにおすすめのヒーリング音楽の特徴について教えましょう。

自然の音などがサンプリングされている


自然の音というのは人間を落ち着かせる効果があります。普段は都会の雑踏の中で生活をしている方が多いでしょう。そのような環境だとなかなか落ち着くことができないのです。人間というのはもともと自然の中で生きてきました。そのため、自然の音楽というのは人の気持ちを落ち着かせるという効果があるのです。自然の音がサンプリングされているヒーリング音楽はおすすめです。

インストゥルメンタル系か歌詞がわかりにくいボーカル

楽器のみで構成されている音楽をインストゥルメンタル系といいます。このような音楽というのは落ち着きやすいでしょう。歌詞が含まれている音楽というのは、それを聞いていると歌詞の意味を考えてしまうでしょう。そうなるとそれに集中してしまうためリラックスすることができなくなります。あるいは歌詞のわかりにくいボーカルの曲でもよいでしょう。たとえば外国の音楽であれば、歌詞の意味が分からないため落ち着いて聞けるのです。

曲調が単純で繰り返しが多い

単純な曲調の曲というのは落ち着いて聞くことができます。それを聞いているとだんだん眠たくなってくるでしょう。繰り返しの多い曲というのはそれをずっと聞いていると自然と意識がなくなっていくはずです。実際にそのような感覚に陥ったことのある方も少なくないでしょう。逆に複雑な構成の曲というのは聞いていて落ち着かなくなり、リラックスするどころか覚醒してしまいます。

重低音や高音が入っていない


音の高さも重要です。重低音や高音というのは人間にとっては極端な音となります。こういう音というのは感情を深くゆさぶってしまう可能性があるでしょう。そのため、聞いていてリラックスするということができなくなります。逆にこれ以外の音の場合は、人間にとって最も普通の高さの音となるため、聞いていてとても落ち着くことができるのです。

ドラムなど打楽器の入っていない

打楽器の入っていない音楽のほうが落ち着けるでしょう。ドラムは基本的にリラックスする音楽とは合わないのです。打楽器が入っているとむしろテンションが高くなってしまうでしょう。これから寝たいと考えているときには合わない曲となっています。そのため、ヒーリング音楽としては不適切なのです。たとえばロックというのは基本的にヒーリング音楽とは正反対なものといえるでしょう。

ゆったりとしたリズムである


ヒーリング音楽にとって大切なこととしてリズムがゆったりとしていることも重要でしょう。リズムがゆったりとしている音楽というのは聴いていて心地よい気分になっていくものです。逆のロック調のアップテンポな曲というのは聞いていても全然落ち着かなくなってしまうでしょう。変拍子の入っているような曲も聞いていて落ち着いた気分にはならないです。できるだけ単調でゆったりとしている音楽のほうがヒーリング音楽にはふさわしいでしょう。

ヒーリングを聴くときの注意点

ヒーリング音楽を聴きたいときにはいくつか注意点があります。せっかくヒーリング音楽としてふさわしい音楽を聴いているのに、その効果を半減するような聴き方をしている方がいるのです。注意するべき点について教えましょう。

ヘッドフォンやイヤフォンの使用は避ける


まずヘッドフォンやイヤフォンを使って音楽を聴くのはやめるべきです。ヒーリング音楽を聴くのであれば、直接スピーカーから音を出してそれを聴いているほうがより落ち着くことができます。ヘッドフォンやイヤフォンというのは耳に刺激を与えることになります。それが気になってしまい全然落ち着けないというケースは少なくないでしょう。これらを使わないで大音量でヒーリング音楽を流すようにするのです。そうすれば部屋全体がヒーリング音楽で満たされるようになるでしょう。

また、ヘッドフォンやイヤフォンだと耳でしか音を聞くことができません。スピーカーから音を出すのであれば体全体で音を受け止めることができるでしょう。そのほうが癒しの効果をより期待することができるのです。スピーカーを購入して、そこから音を流すことをおすすめします。音を直接浴びるということは大切なのです。部屋の空間に音が自然に存在するという環境を整えましょう。

低音や高音をイコライザーで強調しない


イコライザーを使って音楽を聴いているという方は少なくありません。たとえば低音や高音を強調させて聴いているという方がいるでしょう。しかし、ヒーリング音楽についてはイコライザーを使うことはあまりおすすめできません。それよりも、そのままの状態で聞くべきなのです。何もしなくても癒されるようなつくりになっているのがヒーリング音楽です。イコライザーを使ってしまうと、せっかくのバランスの良い音が崩れてしまうでしょう。それでは癒しの効果を得ることができないのです。

特に低音や高音を強調してしまうと、全然落ち着かない音になってしまいます。普段はイコライザーを使っているという方も、ヒーリング音楽を聴くときだけは設定を変えましょう。

日本語の歌詞のある曲は避ける

基本的に日本語の歌詞が含まれている曲はヒーリング音楽としては不適切です。日本語が歌詞に含まれていると、どうしてもその日本語の意味を考えてしまうからです。その歌詞が気になってしまうということもあるでしょう。その歌詞に反応してしまうのです。そのため、日本の歌手の歌というのは基本的にはヒーリング音楽向きではありません。

まとめ

ヒーリング音楽は睡眠にとても効果があります。こちらで説明したヒーリング音楽としての条件を参考にして、ぜひとも自分に合ったヒーリング音楽を見つけてください。日本語の歌詞は含まれていないほうが良いでしょう。単調でゆったりとした曲調の音楽がおすすめです。