さっきバイバイしたばかりなのに…!男性が「すぐに会いたい」と思う女性の特徴4つ

「さっきまで会っていたのにもう会いたい!」

「ついさっきまで一緒にいたのに、もう会いたい!」「たった5分間だけでもいいから、会いたい!」

男性からこんな風に熱望されるような女性になりたくはないでしょうか。

これから「男性が『すぐにまた会いたい!』と感じる女性」になるための4つのコツをご紹介していきます。

「会うのはたまにでいいや」なんて思われてしまうような女性にならないためにも、要チェックです!

聞き上手&褒め上手

話を聞くのがうまい&褒めるのがうまい女性は、男性の心をぎゅっと掴みます。

女性に褒められたり頼りにされたりすることで、「もっと頑張ろう!」とやる気がみなぎってくるのが男性というもの。

そんな男性が、自分のモチベーションを高めてくれるような女性に会いたいと思うのは当然のことでしょう。

ここでのポイントは、「とにかく相手を肯定してあげること」です。

あなたと一緒にいる時間に安らぎを見出した男性は、きっと「またすぐに会いたい!」と感じることでしょう。

一緒にいると癒される

一緒にいて癒される女性も、男性から人気です。

いつ会っても同じテンションで、ゆったりとしたペースで話す女性は、男性に落ち着きと癒しを与えます。

このようなタイプの女性は、会っているときのドキドキ感やときめきは少ないものの、別れたあと男性に「あれ?なんかまた会いたいかも」と思わせる中毒性を持っています。

癒し系の女性とは正反対の、刺激的な女性にも「また会いたい!」と思わせる力はあるのですが、それは一時的なものであることが多い模様…。

安定して「あの子に会いたいな…。」と思わせられるような女性になるには、「一緒にいるときの心地よさ」がポイントになるようです。

趣味や仕事で忙しくしている

常に忙しくしている女性は、会えること自体が貴重です。

そんな「滅多に会えない」という希少性を感じる女性に対し、惹かれてしまう男性は多いようですね。

男性は「いつでも会える女性」にはさほど興味が湧きませんが、逆に「滅多に会えない女性」だと思うと無性に会いたくなってしまうものです。

一緒にいる時間が少ない分、「いま何してるんだろう」「こうしている間に、他の男にとられてしまったらどうしよう」と不安を感じることで、余計に相手の女性のことが気になってしまうのかもしれませんね。

連絡頻度が少ない

雑談メールはしない、連絡が返ってこないこともある、急ぎの用事は電話で簡潔に…。

このような連絡マメでない女性に対し、男性は「早く彼女と会って話したい!」と感じるようになります。

彼女が連絡マメな女性であった場合、会わずともメールや電話で近況を確認することができますが、連絡不精な彼女の場合はそうはいきません。

「会って話さないと、相手のことが何も把握できない」という状況であれば、相手に対し興味が湧くのも当然ですよね。

また、普段メールなどでのやりとりが少ない分、実際に会って会話したときのネタは尽きず、楽しい印象が残り「また会いたい」という気持ちが強くなります。

「楽しかったデートを思い出して、会いたくなってしまう」というのは、男女共通のようですね。

「いつでも会える」は逆効果!特別感のある女性を目指そう♡

自分から好きアピールをしたり、「会いたい攻撃」をするような女性は、残念ながら男性から飽きられてしまう可能性が高くなります。

一方、自分からはあえてアクションを起こさず、相手からの「会いたい」を待てる女性は、男性からモテるでしょう。

「追いかけられるよりも追いかけたい」という男性の習性を利用するのが賢い恋愛の仕方です。

ご紹介してきたような「特別感」を意識して、彼に「またすぐに彼女に会いたい!」と思わせられるような女性を目指しましょう♡