不眠を解消する5つの方法!おすすめの眠れる音楽も紹介します

不眠を解消したいのであれば、さまざまな方法があります。こちらではおすすめの方法として5つ紹介しましょう。また、不眠を解消するために良い癒しの音楽についても教えます。

不眠の症状を解消する5つの方法

不眠を解消したいのであれば、5つの方法をチェックしましょう。こちらではそれぞれの方法について解説していきます。

日常的に半身浴をする

不眠に悩まされているならば、日常的に半身浴をすることをおすすめします。半身浴をすることによって、しっかりと体を温めることができます。これによって血行をよくしたり、リラックスする効果を期待できます。また、体温を高めることによって、逆に体温を下げやすくなります。ベッドの中で体温を下げて眠るための状態をつくりやすくなるというメリットもあるのです。このようにさまざまなメリットが存在しているため、半身浴はおすすめです。

お風呂で熱い温度にするべきではありません。それは逆効果となってしまうでしょう。ぬるま湯でじっくりと温めていくべきなのです。さらに半身浴にすることによって、たくさん汗を流すこともできるでしょう。美容効果も期待できるのです。

寝る前にカフェインやニコチンを過剰に摂取しない

コーヒー 飲み物 食
寝る前にはカフェインやニコチンを摂取しないようにしましょう。過剰に摂取してしまうと、それが不眠の原因となってしまいます。これらは脳に作用してしまう物質なのです。そのため、覚醒状態となってしまい、なかなか寝付けなくなってしまいます。できれば寝る前にお茶やコーヒーを飲むべきではなくて、タバコも吸わないようにした方が良いでしょう。そうすれば寝つきやすくなります。

寝る前にパソコンやスマホの見過ぎに注意する

寝る前にパソコンやスマホを見てしまう方が多いです。確かに寝る前の時間にこれらをついチェックしてしまう方は多いでしょう。しかし、それによって寝られなくなってしまう可能性が高いです。液晶画面を見ることによって、その光によって眠気が起きにくくなってしまいます。逆に目が冴えてしまい、布団の中に入っても寝付けなくなるのです。寝る1時間前からはこれらを禁止にするべきです。たとえば本を読むのはおすすめです。これは眠りの妨げにはなりません。

寝室にはパソコンやスマホ、テレビなどを持ち込まないようにしましょう。これらがあるとつい電源を入れてしまうからです。たとえば何かを見だしたらそれに熱中してしまって、つい寝るのを忘れてしまうこともあります。そのような習慣がついてしまうと、なかなか決まった時間に寝られなくなってしまいます。毎日、規則正しい時間に寝るようにするべきです。そのためには、寝る1時間前からはスマホやパソコンは一切使わないと決めてしまった方が良いでしょう。

筋トレや有酸素運動など日常的に体を動かす

筋トレ
日常的に身体をしっかりと動かすことは大切です。たとえば筋トレをしてみたり、有酸素運動をしてみましょう。そうすれば適度な疲れを感じることができます。疲れているときというのは、自然と眠りたくなるでしょう。そのタイミングできちんと寝ることが大切なのです。そうすれば、ぐっすりと眠ることができるでしょう。運動していないと肉体的な疲れをあまり感じなくなるため、寝にくくなってしまうのです。

普段あまり運動をしないという方はたくさんいます。そういう方は夜ベッドに入っても、あまり疲れていないということが多いのです。そうなるともっと起きていようと考えてしまうかもしれません。その結果として昼夜逆転してしまうようなケースもあります。そうなるとますます寝られなくなってしまうでしょう。

たとえば通勤する際に最寄り駅から徒歩で出勤するようにしたり、自転車を活用してみましょう。あるいは会社でできるだけエレベーターを使わないで階段を使うようにするのも良いでしょう。このようなちょっとした運動でも十分肉体的な疲労を感じることができるのです。日中にできるだけ肉体的な疲れを蓄積しておくようにしましょう。そうすれば夜になると早く寝たいという気分になるでしょう。

リラックス効果のある音楽を聞いて癒す


音楽を聞いて癒やされるというのは大切です。ただし、ロックのような激しい音楽はおすすめできません。また、歌詞のある音楽も聞くべきではないでしょう。日本語で歌われている音楽は特におすすめしません。歌詞の内容が気になってしまうからです。

リラックスできる効果のある音楽を聞きましょう。最近はたとえばヒーリング音楽のようなものが注目されています。これならば脳を癒してくれて、自然と眠りにつくことができるのです。眠りをサポートしてくれる音楽がたくさんあるのです。

音楽はヘッドフォンやイヤフォンではなくて直接スピーカーから音を流した方が良いでしょう。イヤフォンなどの場合は耳から外れてしまう場合があります。また、ヘッドフォンではそもそも寝るのが難しくなるでしょう。少しでも姿勢を変えたらヘッドフォンが外れてしまうからです。

音楽はエンドレスでずっと流し続けられるようにしておくと良いでしょう。癒しの効果のある音楽の場合は、それが流れていたとしても気にならないのです。完全に無音の状態でいるのは少しの音が気になってしまうことが多いでしょう。

不眠解消に効果のあるCD2選

不眠解消のために癒しの音楽を聞くことはおすすめです。しかし、そのような音楽はたくさんあるため、どれを選べばいいのか悩んでしまう方がいるかもしれません。そこでこちらでは不眠解消の効果を期待できるCDを紹介しましょう。

薬いらずの音楽「不眠解消」

薬いらずの音楽「不眠解消」
こちらは薬を使わなくても不眠を解消できるという謳い文句の音楽となっています。眠りへの誘いというタイトルがつけられています。静かな音やメロディーで構成されています。そのため、夜の闇の中で聴くことをおすすめします。こちらを流しているとだんだん気分を落ち着かせていくことができるでしょう。これを聞きながらベッドの上にいれば、自然と眠気が出てくるでしょう。間接照明を使いまったりできる環境を整えてから、こちらの音楽を聴くことをおすすめします。

不眠の方におすすめされている音楽です。実際に不眠症になっている方がこちらを聞いて寝ることができたという評価もされているのです。メロディアスな曲ではなくて、寝ることを重点においてつくられた音楽といえるでしょう。とても優しい音楽が流れてきます。せせらぎの音を聴くこともできるのです。心地よい気分になることができるでしょう。

快眠音楽

快眠音楽 - 快眠アロマ, ストレス解消, 水, 睡眠障害, 不眠症 (Nature Sounds for Deep SLeep, Cure Insomnia)
こちらは快眠音楽となっています。快眠アロマとして利用することができるでしょう。こちらによってストレス解消の効果を期待することができます。睡眠障害や不眠症になっている方におすすめしたいです。さまざまな内容の音楽が含まれています。たとえば鳥の鳴き声や月、自然音といったタイトルの曲が含まれています。

たくさんの曲によって構成されているアルバムです。安い価格で売られているのもポイントとなっています。そのため、気軽に購入してみることができるでしょう。寝られないときにはこちらの音楽を流しながら横になってみてください。そうすれば、音楽の効果によって、どんどん心身を落ち着かせていくことができるでしょう。睡眠できる環境を整えていくことができ。そうすれば自然と寝られるようになるでしょう。

まとめ

こちらでは不眠を解消するための方法について紹介してきました。不眠の状態が続いてしまうとさまざまな弊害があります。そのため、しっかりと不眠を解消してください。こちらで紹介した方法を参考にしましょう。