ヨーグルトパックでツルツル美肌!効果や作り方を紹介

ヨーグルトパックというものがあります。こちらを用いることによって、肌をツルツルでキレイな状態にできるとされています。こちらではそんなヨーグルトパックの効果や作り方について紹介しましょう。

ヨーグルトパックの効果


ヨーグルトパックを使うとさまざまな効果を期待できます。こちらでは具体的にどういった効果を期待できるのか紹介しましょう。

肌荒れの改善

肌が綺麗な人になる10この方法と肌が綺麗になる美肌アイテム

ヨーグルトパックを用いることによって、肌荒れの改善が期待できます。肌にはさまざまな常在菌が済んでいます。この菌のバランスが崩れてしまうと肌荒れが起きてしまうのです。そして、ヨーグルトパックの中には乳酸菌が含まれており、こちらは雑菌の繁殖を防いでくれます。こちらをパックすることによって、肌表面の菌のバランスを整えてくれるでしょう。悪い菌が繁殖してしまうのを防いでくれて、肌の環境を整えてくれるのです。

アンチエイジング効果

ヨーグルトパックを使うことによって、アンチエイジング効果を期待することができるでしょう。たとえば肌の保湿を促してくれます。加齢によって肌からはどんどん水分が失われやすくなります。こうなると肌のバリア機能が損なわれてしまうため、肌がどんどん衰えてしまうでしょう。ヨーグルトパックによって、このような状態になるのを防ぐことができるのです。アンチエイジング効果により、いつまでも若々しい肌を保てるようになるでしょう。

黒ずみやシミを防ぐ美白効果


肌に黒ずみやシミが生じてしまうことがあるでしょう。これらはメラニン色素が生成されて、それが肌の中に溜まってしまうことによって起きてしまいます。そしてヨーグルトパックにはメラニンを生成する酵素の働きを抑えることができます。これによって肌に黒ずみやシミができてしまうのを防ぐことができるのです。結果的に肌はメラニン色素が沈殿しなくなり、美白になるのです。肌を美しい状態に保ちたい方にぴったりな効果となっています。

角栓除去の効果

ヨーグルトパックを使うことによって、角栓を落としやすくします。こちらにはプロテアーゼというタンパク質分解酵素が存在しているのです。角栓はタンパク質でできているため、それを分解することによって、落としやすくなるのです。そのあとに洗顔をすれば、きれいに角栓を落とすことができるでしょう。また、ヨーグルトパックによって、毛穴づまりを予防したり、改善する効果も期待できます。

ピーリング効果で健康な肌を得られる

ピーリング
ヨーグルトパックにはピーリング効果があるとされています。こちらには乳酸が含まれています。これが角質層の表面の部分を溶かしてくれるのです。このピーリング効果によって、肌をキレイにしていくことができるのです。肌のくすみを軽減してくれたり、ターンオーバーを促してくれます。肌の表面にある汚れをどんどん落としてくれるでしょう。

ヨーグルトパックの使い方・作り方

実際にヨーグルトパックを試してみたくなったという方はたくさんいるでしょう。こちらではどのようにしてヨーグルトパックを作ればいいのか、どう使えばいいのかを教えましょう。

自家製ヨーグルトパック


こちらではヨーグルトと小麦粉を用いて自家製ヨーグルトパックを作ります。また、はちみつを加えるのが特徴となっています。はちみつを加えることによって、さらに保湿効果を高めることができるのです。ヨーグルトの中には水気が含まれているのですが、こちらにも肌の保湿効果があるため、こちらを捨てないようにしましょう。

洗顔をして、乾燥しない程度に化粧水をつけておきましょう。そこに実際にヨーグルトパックをつけていくのです。スプーンの背を用いて顔に塗っていきましょう。唇には塗らないように注意しましょう。基本的にはヨーグルトパックを塗ってそのまま放置しておきます。ただし、垂れてくるのが気になる方もいるでしょう。その場合は上からコットンをつけておくと良いでしょう。垂れてしまわないように汚れてもいい服を着た状態で行いましょう。

ヨーグルトパックを使ったならば5分から10分程度放置しましょう。そしてしっかりとキレイに洗い流してください。

お肌ツルツルヨーグルトパック


こちらはヨーグルトパックによってお肌をツルツルにしてくれるという方法です。こちらは市販のものを使った方法となっています。そのため、手作りに比べると準備が楽でしょう。手でキレイに顔にパックしていきましょう。こちらで使われている商品は安全性の高いものとなっています。万が一口に入ったとしても、危険性はないでしょう。甘い香りがしているのが特徴的です。そのため、パックをしていて不快感もないでしょう。

手作りヨーグルトパック


こちらは手作りのヨーグルトパックを用いた方法となっています。パックは洗顔をした後が効果的であり、入浴中に行うとさらに大きな効果を期待できるでしょう。パックを塗る際には肌の表面を擦ってしまわないように注意してください。パックをする時間は5分から10分程度が良いでしょう。乾くのを待つ必要はありません。敏感肌の方は長時間するべきではないでしょう。そしてパックを落としてください。ぬるま湯をたくさん使って落とすと良いでしょう。そして、最後には普段どおりにスキンケアをしてください。

材料としてはプレーンヨーグルトに小麦粉を混ぜるだけでも十分です。他にもニキビ予防でモリンガを加えたり、保湿のためにココアパウダーを用いるという方法もあります。美白のためならば、米ぬかを使うと効果的でしょう。

卵ヨーグルトパックの作り方


こちらはたまごヨーグルトパックの作り方となっています。ヨーグルトに小麦粉、それに卵黄とオリーブオイルを加えています。すべての材料を混ぜ合わせて、それを1時間冷蔵庫で冷やすだけで良いのです。あとは普通のヨーグルトパックと同じように使っていきます。

こちらによって通常のヨーグルトパックよりもさらに肌をすべすべでモチモチにすることができるでしょう。ただし、パッチテストはきちんとしておきましょう。

豆乳ヨーグルトパック


こちらは豆乳ヨーグルトを作って、それを用いてパックをするという方法となっています。豆乳ヨーグルトは健康や美容のために自分で作っている方も多いでしょう。それを食べるのも良いのですが、ヨーグルトパックとして使うことも効果的なのです。

10分ほど用いてキレイに洗い流しましょう。こちらの動画ではよもぎを用いて自家製の乳酸菌によって豆乳ヨーグルトを作っています。たとえば夏場に肌が疲れているときに有効でしょう。

ヨーグルトパックを使うときの注意点

これからヨーグルトパックを使ってみたいという方はたくさんいるでしょう。そういう方がきちんと意識するべき注意点について紹介します。

賞味期限切れのヨーグルトは使わない

ヨーグルト

賞味期限が切れたヨーグルトがもったいないためパックとして使いたいという方がいるかもしれません。しかし、基本的に賞味期限が切れたものを用いるのはおすすめしません。賞味期限が切れたということは雑菌が繁殖している可能性があるからです。それではヨーグルトパックの効果は半減してしまうでしょう。それを使っても逆効果となってしまう可能性があるのです。そのため、基本的には未開封のもので、しっかりと冷蔵保存したヨーグルトを用いてください。

一度作ったら全部使い切る

ヨーグルトパックを作ると余ってしまうことがあるかもしれません。それがもったいないために冷蔵庫に保存しておいて翌日にもう一度使おうと考えている方がいるかもしれません。しかし、基本的にヨーグルトパックはすぐに全部使い切るべきです。一度開封してしまったヨーグルトというのはすぐに雑菌が繁殖してしまいます。そうなるとどんどん腐ってしまうでしょう。それでは肌にとって悪い影響を与えてしまいます。全部使い切るべきです。

必ずパッチテストは行う


確かにヨーグルトパックによって効果を得られたという方はたくさん存在します。しかし、すべての方にヨーグルトパックが効果を発揮するとは限りません。ひょっとしたらヨーグルトそのものが肌に合わないという方もいるかもしれないのです。そのため、念の為パッチテストをしておきましょう。そうすれば、自分の肌にヨーグルトは合うかどうか判断することができるのです。

無糖のヨーグルトを使う

ヨーグルトパックを作りたいならば、必ず無糖のものを用いるようにしましょう。加糖されていたり果実の入っているものは肌にあまり良くありません。必ずプレーンヨーグルトを用いるようにしましょう。プレーンヨーグルトであれば安い価格で大容量のものが売られています。そのため、ヨーグルトパックを作るときにはとても便利でしょう。加糖のものは添加物が含まれていることが多く、それは肌の刺激となってしまうのです。敏感肌の方は特に注意するべきでしょう。

利用は週に1回程度で

ヨーグルトパックというのは確かに大きな効果を期待できるのですが、だからといってやりすぎてしまうべきではありません。ピーリング効果があるのですが、これをやりすぎてしまうと肌に本来必要なものまですべて落としてしまうでしょう。これでは肌のバリア機能が損なわれてしまうのです。

美容のためにヨーグルトパックを利用したいならば、週に1回程度のペースにしておくべきでしょう。このぐらいのペースであれば無理なくヨーグルトパックを続けることができるのです。

パックの後は保湿を行う


ヨーグルトパックを使ったあとはしっかりと保湿を行いましょう。ヨーグルトパックによって肌がとても良い状態となっています。しっかりと水分を貯えている状態となっているため、次にはこれをできるだけ維持するようにしなければいけません。そのためにパックをしっかりと用いるのです。保湿クリームや美容液を使うようにしましょう。そうすれば、しっかりと肌をケアすることができるでしょう。

まとめ

ヨーグルトパックは肌に対して大きな効果を期待できます。ヨーグルトと小麦粉さえあれば作ることができ、それにはちみつを加えたり、卵と混ぜたり、豆乳ヨーグルトを用いることもできます。正しいやり方でヨーグルトパックをし、パッチテストもしっかりと行いましょう。賞味期限切れのヨーグルトは使わないようにして、注意点を守りながらヨーグルトパックをしてください。