目力が強い人俳優・女優を紹介!目力を強くするトレーニング方法とは?

人の印象は、出会ってわずかな時間で決定すると言われています。ですから、第一印象を良くすることがとても大切です。目元が印象的な人は、長く印象に残りやすいといったメリットがあります。目力が強い人は、堂々としていて頼りがいがあるように見えますし、素敵に見えます。女性であれば、やはり綺麗に見えて得することも多いでしょう。生まれ持った目の形やサイズなどもありますが、自分で工夫して目力を強くすることもできますので、試してみてはいかがでしょうか。

目力が強い俳優・女優

松本潤

永遠のニシパ 北海道と名付けた男 松浦武四郎 [Blu-ray]

「嵐」のメンバーである松本潤さんは、目力が強い俳優の筆頭に立つ人物ではないでしょうか。

キリッとした顔立ちに綺麗な並行二重の目力は、とても凛々しくてかっこいいですよね。

市川海老蔵

市川海老蔵 眼に見えない大切なもの (Grazia Books)

歌舞伎役者であり俳優の市川海老蔵さんも、かなり目力が強いですよね。

歌舞伎では表情がモノをいうことが多いので、海老蔵さんの目力の強さは演技力にも大きな影響を与えていると思います。

柴咲コウ

柴咲コウ フォトブック 「0805」 (Angel works)

凛とした佇まいが印象的な女優の柴咲コウさんは、引き込まれてしまいそうな瞳の上、強力な目力をしていますね。

菜々緒

菜々緒スタイルブック

ファッションモデル、タレント、女優である菜々緒さんは、猫目な上目力が強いです。

菜々緒さんの「目」が好きでファンという方も多いのではないでしょうか。

目力が強い人の特徴

目が大きい

目が大きいと、やはり目力が強くなります。理由は、インパクトがありますし、印象に残りやすいからです。また、美人に見えやすいといったメリットもあります。二重であれば、優しい雰囲気になりますし、一重であればクールで知的に見えます。どちらにしても、やはり目が大きいと良いことは少なくありません。

目に感情が出ている

無理して笑顔を作っても、目元が笑っていないといった場合もあります。こういった人に遭遇すると、恐怖を感じる方も多いのではないでしょうか。目力が強い人の中には、目を見れば本音がよく分るといった方も少なくありません。つまり、目元に感情が出やすいのです。ただし、これは良いことばかりではありません。喜んでいるときや楽しんでいるときは分かりやすくて良いのですが、負の感情も分かりやすく、場合によっては周りの人が怖がってしまうこともあります。怒っていることがはっきり分かったり、機嫌が悪いことがよく分かったり。また、疑いの感情や見下した感情も分かりやすい傾向がありますので、注意が必要です。特に目が大きい人で感情が出やすい人は、注意した方が良いでしょう。

顔全体がキリッとしている

顔全体がキリッとしていると言われる人は、多くの場合目力が強いようです。しかしながら、これはいつも険しい顔をしているという意味ではありません。喜怒哀楽全てを表現しているのですが、その感情を最高に味わっているかのようです。真剣な場面で見せる顔はもちろん、笑顔の時もキリッとした印象があるのが特徴です。優しい瞳の奥に、ぶれない何かを感じさせているのです。

相手の目を見る

話をするときに、相手の目を見るのが苦手な人は少なくありません。しかし、どんな時もきちんと相手の目を見て話すことができる人もいます。後者は、本当のところは別として、堂々として自信に満ちあふれているように見えますし、嘘が通用しないように感じられます。特別な力を入れていなくても、目に力があるといった印象。こういった人の前で、人はなかなか偽れないものです。

自分から目を逸らさない


短い時間であれば、目を合わせることができても、長時間がそれができるかと聞かれれば難しいと答える方も多いのはないでしょうか。目力が強いと言われる人たちは、決して自分の方から目を逸らすことがありません。それが、時に少々恐怖に感じられることもあるのですが、メリットも多く、強さをアピールすることができます。目力とは、相手よりも長く相手のことを見つめていられる強さなのかもしれません。相手に対して、この人のことは舐められないと実感するのも、こういったときなのでしょう。

目力が強いメリット

印象に残りやすい

目力が強いメリットは、長く相手の記憶に残りやすいことも挙げられます。よほど印象的な何かがない限り、人は時と共に多くを忘れていくものです。しかし、目力が強い人に出会ったときは、なかなか相手のことを忘れることができません。強烈なインパクトがあるからです。それは、美人とか美男といったレベルの話ではなく、なかなかいないタイプの人に出会ったという記憶です。その為、ビジネスにおいてもプラスになることが少なくありません。

魅力的に感じられる

目に力がる人は、生きる力が溢れているように感じられるものです。男性であれば、頼もしいイメージがありますし、賢そうな印象を与えることもできます。また女性であれば、甘く見て付き合うことが難しいと認識させることができますので、遊びのつもりで声をかける男性が格段に減ります。また、自分に自信がないタイプは、目力が強い女性を避けたくなるもの。その為、良い男性との縁ができやすいのも良い所だと言えそうです。

頼りがいがあると思われる


目力が強い人は、男女問わず強そうに見えます。また、まっすぐでひたむきな印象もあります。その為、信頼されやすいといったメリットもあります。男性であれば、これは様々な面で得することになるでしょうし、女性の場合は仕事ができるタイプに見えやすい為、重要なプストに選ばれやすい傾向があります。

芯が強く、真面目な印象

意思が強くぶれない印象があるので、信頼されやすいのも特徴です。また、真面目で頭が良いイメージもあるので、一目置かれやすい傾向があります。

成功者には目力が強い人が多い

様々な分野で色々な人が活躍していますが、その中には目力が強い人も少なくありません。これは、目力が強いから成功したのか、成功したから目力が強いのか不明ですが、いずれにしても目もとの印象が強い人が成功したケースがたくさんあります。また、成功者の中には体に自信がある方も多いので、それが目元に現れているのかもしれません。

目力を強くする方法

目を強く閉じ、見開く

目元の血流が悪いと、ぼんやりとした瞳になりやすくなります。ですから、日ごろから目を酷使しないように注意することも必要なのですが、目元のストレッチなどを行って、ぱっちりとした目を目指すことも必要です。簡単にできる方法として、目を強く閉じたり開いたりするといったやり方があります。こうすることで、目元のストレッチになりますし、目が開きやすくなったり見やすくなったりします。すると、目元に力がみなぎるようになります。

目の周りをマッサージ

目元をマッサージしたり、温めたりするのも良い方法です。こうすることで、ぱっちりとした目元を手に入れることができます。簡単にできる方法の一つとして、ホットタオルなどで温めるやり方があります。また、目の周りには複数のつぼがありますので、そこを刺激するようにマッサージするのもオススメです。ただし、瞼を強くマッサージしてしまうと、たるみを引き起こす原因になりますので注意が必要です。

ハッキリした印象のアイメイク


目が大きいと、目力が感じられます。元々大きい目の方は普通のアイメイクでも良いですが、あまり大きくない方は、アイメイクを工夫して目を大きく見せるのもオススメです。ダークなアイシャドウを選んで、アイライナーもしっかりと引くようにしてみてください。まつ毛をしっかりとカールしてマスカラを使えば、これだけでも目元の印象はかなり変わってきます。ただし、不自然に見えてしまうほどまつ毛を盛ったり、アイラインを長く入れたりするのは逆効果です。あくまでも自然に見える程度にメイクしてみてください。

アイメイクに力を入れるときは、リップメイクは抑え目カラーにするのが、バランスが良く見えるポイントです。リップも目立つカラーにしてしまうと、場合によっては厚化粧になり下品に見えてしまうこともあります。

話すときは相手の目を見る

女性 会話

どんなに魅力的な目元であっても、話す時に目を背けてしまったり目が泳いでいたりしたら、魅力も半減してしまいます。話す時は、きちんと相手の目を見るようにしましょう。どうしてもそれができない時は、鼻を見ても良いでしょう。あまり近い距離で話す時はNGですが、少し離れているところで会話を場合はこれでも大丈夫です。

ハキハキ話す

一見目力と話し方は関係ないように思うかもしれませんが、話し方によってその人の印象は大きく変わるもの。本当はそれほど目に力がない人であっても、はきはきした話し方をしていれば、その人全体にパワーを感じることができます。結果的に、目力が強いイメージも得ることができます。話し方を工夫すると、かなり印象が変わります。話し方に自信がない方は、すぐにでも対策を考えて問題クリアするのがオススメです。きっと、すぐにイメージが変わることでしょう。

目力を身に付けるメイク術

プチプラコスメでできる目力メイク術


高級化粧品を使用しなくても、綺麗ではっきりとしたアイメイクにすることが可能です。ポイントは、目じり部分にアイシャドウをのせる際に、少し濃いめに入れることです。こうすることで、目元がきりりと引き締まります。また、目の下にもアイシャドウを塗るのも、目を大きく見せるコツです。これだけで、かなり目元の印象が異なってきます。

つけまつ毛なしでできる目力メイク術


つけまつ毛がなくても、マスカラをしっかり塗ることで印象的なまつ毛にすることができます。マスカラには、ボリュームが出るタイプや長く見せることができるタイプなど色々ありますので、色々試して自分に合うものを選ぶと良いでしょう。また、目元を印象的にするには、アイメイクを工夫するのももちろん必要なのですが、顔の凹凸をはっきりさせて目元をアピールすることも必要です。両方行うことで、目鼻立ちがくっきりしたはっきりしたフェイスにすることができます。Tゾーンは明るくメイク。鼻筋の周りは上手に影を入れる。こうやって、立体的なフェイスに仕上げていきます。

まとめ

目力が強い人は、強くて信頼されやすいといったメリットがあります。目が大きい人は、目力が強い印象に見えやすいのですが、目があまり大きくない人であっても、メイクを工夫したり目元のマッサージを行ったりすることではっきりと見せることは可能です。また、目力が強いと言われるタイプの人は、実は目元だけでなく話し方や視線の持って行き方などにも特徴があります。ハキハキ話すようにしたり、視線を合わせて話したりするようにすれば、目力が強いと認識されることもあります。反対に、せっかく魅力的な目元なのに視線を合わせない話し方をすると、魅力が半減しますので注意しましょう。