骨盤 医者

骨盤矯正クッションおすすめ10選!歪んだ体を整えよう

最近では、座る時間が長い人ほど寿命が短くなるという説を唱えている研究者もいます。それだけ、人間が座って過ごす時間が長く、座っているときの姿勢が体に及ぼす影響が大きいということでしょう。座っているときに腰にかかる負担だけでも立っているときの約1.5倍かかるとも言われています。

また、それだけでなく正しい姿勢で座ることができないことに骨盤が大きくゆがむ原因があります。そこで、座る時間の姿勢を正しくキープしながら骨盤矯正の効果が期待できるおすすめの骨盤矯正クッションを紹介します。

普段の生活をチェック!当てはまる人は骨盤が歪んでいるかも

骨盤 医者
骨盤の歪みは、普段の生活をしているなかで起るものであり特別な人のみに生じる症状ではありません。大きな原因としては、骨盤に乗っている上半身が傾いた状態になって、骨盤の筋肉や関節に大きな負荷がかかることが考えられます。

骨盤は、扇状の腸骨と三角形状の仙骨から主に構成されており、腸骨が片側だけで開くことによって腸骨と仙骨のつなぎ目が外れ、腸骨が仙骨の上にずり上がることで歪みが生じます。生活のあらゆる場面で骨盤の歪みが生じますが、特に次の項目に当てはまる人は骨盤が歪んでいる可能性が高いといえるでしょう。

かばんを持つ手が毎日同じ

学校や仕事に行くときには手荷物が必要となるため、かばんを携行するのが普通です。人によって利き手側で持ったり、利き手がいつでも使えるように利き手と反対側で持ったりとさまざまでしょう。

しかし、どちらの手で持つにしても、習慣化しているために無意識に片方の手だけで持つことが多くなります。骨盤は思い頭や上半身を支えながら下半身をスムーズに動かすことにも働きかけるため、どちらか一方の方向に負荷がかかれば筋肉も引っ張られて骨盤が歪む原因となります。

座りっぱなしの生活

改めて1日の生活を振り返ると、ベッドや布団で寝ている時間を除くと立っている時間よりも座っている時間の方が長いことに気づくのではないでしょうか。最近ではエコノミー症候群の防止もあって、パソコンを置くデスクが上下に動くタイプのものもありますが、まだまだ一般に広く普及はしてはいません。

ほとんどの人がデスクでも座りっぱなしとなるほか、通勤の電車やバス、自宅のソファなどで常に座っている状態で過ごしています。また、ただ座りっぱなしになるのではなく猫背や片方に重心を置いた座り方などが続くことによって骨盤に歪みが生じます。

足を組む癖がある

椅子に腰かけると自然に足を組む癖がある人は意外に多いものです。決して行儀がいいとは言えませんが、体内にある臓器が左右対称でないことから、体を安定するために足を組む傾向があるとされています。足を組むことによってお尻の筋肉が引っ張られて弱くなり、外ももの筋肉がそれを補完しようとします。

左右の下半身の筋肉にバランスが取れなくなることから骨盤が引っ張られて歪むこととなります。腰の筋肉やお尻の筋肉が衰えると腰痛や足のしびれなど、さまざまな体の不調が表れることとなります。

骨盤矯正クッションで骨盤のズレをなくそう

骨盤がずれる原因にはさまざまなものがありますが、そのなかでも大きな影響を及ぼすものとして日常生活における姿勢の悪さや癖などがあげられます。特に仕事でデスクに座りっぱなしでパソコンなどの事務作業をする方、専業主婦でソファなどに座ってテレビを見ることが多い方などは、座る姿勢が悪いことから知らない間に骨盤に大きな歪みが生じていることもあります。

座ることで骨盤がずれる可能性が高くなるのであれば、骨盤矯正においても座ることを通してケアすることが必要となります。ただ座るだけで自然にいい姿勢を保ちながら骨盤を矯正してくれる骨盤矯正クッションで骨盤のズレを改善しましょう。

会社で使いたい人は持ち運びのできる座布団タイプ

骨盤矯正に効果があるクッションには、持ち運びが可能な座布団タイプのものもあります。いつも座っているデスクや映画鑑賞、ライブなどのシーンでも、椅子に乗せるだけで骨盤のズレを防ぎ、美しく正しい姿勢をどこでもキープすることができるのが大きな魅力です。

1つあればさまざまな場所で使い回しすることができるので、コストもかかりません。また、椅子ばかりの生活で骨盤がずれやすいという方には、畳やフローリング、カーペットのうえで和式クッションとして使うのにも向いています。

猫背矯正にも効果的!背もたれのある背面一体型

持ち運びが簡単で椅子に乗せても使用できる座布団型の骨盤矯正クッションとは違って、背中までサポートすることができる背面一体型のクッションもあります。

骨盤矯正は微妙に曲線を描いている腰の骨の形状をそのままに維持しながら、骨盤につながるS字状の背骨の形も維持する必要があります。背もたれがあるタイプであれば、背筋をピンと伸ばすことができるので猫背の矯正にも期待を期待することができます。

座布団タイプのおすすめ骨盤矯正クッション5選

現代人は、仕事だけでなく、仕事に向かう通勤列車やバス、マイカーでも座って移動することが多く、1日の大部分を座って過ごしています。長時間悪い姿勢で座ることで骨盤がずれて、腰痛や足のしびれなど、さまざまな問題が生じることがあります。

座るだけで骨盤矯正が可能となるクッションには、持ち運びが楽な座布団タイプのものがあり、いつも会社で使うことができるだけでなく、通勤や出張で電車や新幹線、などを使用するときにも重宝します。座布団タイプのおすすめの骨盤矯正クッションを紹介しましょう。

Wsky クッション 座布団 ヘルスケア座布団


座ったままの姿勢を長く続けていても骨盤がずれることなく快適に過ごすことができるクッションについて、考え抜かれてつくられたヘルスケア座布団です。

ボーリング形状で空洞部分があるために、お尻にかかる圧力を緩めるだけでなく、長時間座っていても蒸れることのない快適なクッションにこだわっています。1点に圧力がかからないよう、集中する圧力を均一に分散し、骨盤を安定させながら無理のないきれいな姿勢をキープすることができます。

MOFIR クッション 座布団


体重や圧力が集中しがちなお尻の中央部分が空洞になったU型のデザインとなっており、お尻の圧力を吸収して均一に分散させることができる座布団です。

内部には低反発記憶綿が使用されており、使う人のお尻の形状に合わせて変形するので、長時間座っていてもストレスを感じることなく、快適に過ごすことができます。また、クッションの裏面には滑り止め加工が施されているため、立ったり座ったりを繰り返しても座布団が滑り落ちにくくなっています。

ヘルスケア座布団 健康クッション


人間工学に基づいた設計が大きな特徴となっている座布団型クッションです。緩やかな曲線を描くクッションの縁は低めに設計されているため、太ももの圧力を80%軽減することができます。

また、尾椎をしっかりとサポートしながら耐圧を分散するためにU型デザインを採用しています。また、メッシュ素材を使用しているため、通気性がよく夏の時期でも蒸れることがありません。

座るだけで、骨盤を引き締めて美しい姿勢をキープできるだけでなく、ヒップアップやO脚補整、ぽっこりお腹の改善などにも効果を期待することができます。

Mkicesky クッション 第五世代座布団


2018年第五世代型と呼ばれる最新式の低反発座布団です。人間工学に基づいて徹底的に考えられた設計によりU字型ではなくW字型の形状となっています。自然にお尻の形状に合わせて優しく包み込み、お尻や腰にかかる圧力を分散します。

また、太ももにも優しくフィットする形状となっているため、長時間座っていても体に痛みが生じにくくなっています。どこにでも持ち運んで骨盤矯正ができる座布団は、滑り止め効果があるため、椅子からずり落ちることもありません。

ヘルスケアクッション multifun 骨盤サポート


お尻の中心に集まる圧力を均一に分散するためにU字型デザインを採用しています。尾てい骨に罹る圧力を分散し、お尻をギュッと優しく包み込みながら、安定した正しい姿勢を維持してくれます。

また、安定した座り心地と柔らかなフィット感を両立させているため、長時間座ったままの姿勢でも快適に過ごすことができます。オフィス、自宅、マイカーなど、使用する場所を選ばずどこでも持ち運びできるのも魅力です。

背面一体型のおすすめ骨盤矯正クッション5選

座布団型の骨盤矯正クッションは、持ち運びに便利というメリットがありますが、その一方で背中のサポートができないという特徴もあります。主に和室やいすの上に置いての使用が想定されているものですが、クッションだけで椅子として使用が可能な背面一体型のクッションもあります。

椅子がなくてもそれだけで独立して使用できるため、背中に負担がかかることがありません。長時間座りっぱなしでも疲れにくい背面一体型のおすすめ骨盤矯正クッションを紹介しましょう。

tegopo 座椅子 コンパクト


見た目だけでなく、実際に座ってみても独特の窮屈さを感じます。初めて試した人にとっては窮屈過ぎて長時間の使用には向いていないと感じる人もいるでしょう。

しかし、この窮屈さこそがこの座椅子の狙いであり、骨盤を締めるだけでなく骨盤の角度を最も理想的な角度にキープするためのものです。床や畳に座ることが多い日本人の生活に合っているだけでなく、長時間座ることで腰痛や足のしびれなどで悩んでいる方が、楽に長時間快適に過ごすことができる座椅子となっています。モダンなデザインはおしゃれなインテリアとしてもおすすめです。

MTGボディメイクシート スタイル


整体師の手技や人間の体のつくりを徹底的に研究して開発された流線型のデザインが大きな特徴となっています。腰をしっかりとサポートしてくれる部分は整体師の手の動きを再現することを目的としてつくられており、無理することなく正しい姿勢を維持することができます。

座る際に自然なS字カーブを維持することで骨盤のズレが矯正されるだけでなく、美しいボディラインへとつながります。継続して使用することで、正しい座り姿勢を意識できるようになるでしょう。

MTGスタイルプレミアム


カイロプラクティックの理論に基づいた独自の機能で本格的な姿勢ケアを目指しています。左右から腰回りを包み込むような形状は腰椎の自然な湾曲をサポートして、背骨がむりのないカーブを描けるようにしてくれます。

骨盤のなかでも扇状をした大きな腸骨を左右からしっかり支えることで、上半身の負荷をしっかりと受け止めて骨盤が立った姿勢を保つことができます。1点に集中しがちな耐圧を均一に分散することができるため、腰痛に悩むこともなくなるでしょう。

勝野式 美姿勢習慣 ココア


おしゃれな座椅子にしか見えないのに、座るだけで骨盤と姿勢の両方をサポートしてくれます。肩甲骨までしっかりとカバーする背面は広く、腰骨から背骨にかけての部分が盛り上がった状態となっているため、普通に腰かけても背筋がピンと伸びます。座椅子リクライニングは完全にフラットな状態にまで角度を変えることができるため、全身ストレッチをすることもできます。

テレビを見ながら、雑誌を読みながらリラックスして姿勢を整えることができるのも大きな魅力です。

低反発クッション セット IPPEIGO


お尻だけでなく背中もしっかりと支えてくれるクッションセットは、人間工学に基づいて瀬刑されたU字型で、骨盤矯正クッションにありがちな圧迫感が全くなく、心地よい座り心地を実感することができます。曲線を描くようついにフィットする3Dアーチ型設計で、S字状の背骨をそのままの姿勢でキープすることができます。

座っているだけで自然に背筋が伸びて正しい姿勢を維持しながら骨盤を矯正することができます。固定ベルトが付いているので、車のシートベルトと装着して長距離運転にも使用できます。

まとめ

骨盤は上半身と下半身をつなぐだけでなく、重い頭を含む上半身をしっかりと支えるという重要な役割を果たしています。人間の生活のほとんどは座って過ごすことが多いため、上半身の重心が傾くことで骨盤が歪み、腰痛や足のしびれなどの原因となります。

座るだけで骨盤を矯正することができる骨盤矯正クッションには、座布団型と背面一体型の2つのタイプがあり、目的や場所に合わせて選ぶことができます。骨盤矯正クッションを活用し、楽して歪んだ体を整えましょう。