ストレッチ

ストレッチで痩せる!続けられる簡単ストレッチ5選

痩せるための方法としてストレッチはおすすめです。ストレッチで痩せると聞くと意外に思われるかもしれませんが、実際に効果のある方法なのです。こちらではストレッチで痩せる理由や簡単にできるストレッチの方法について紹介しましょう。

ストレッチで痩せるのはなぜ?

どうしてストレッチをすると痩せることができるのでしょうか。こちらではストレッチをすることで痩せることができる理由について紹介しましょう。

血行がよくなり、むくみが消える

まずストレッチをすることによって血行がよくなります。これは筋肉の柔軟性が高まることによって、筋肉が血液を運ぶというポンプとしての役割をしっかりとこなすようになるからです。これによって血行がよくなると血液が滞ってしまうことがなくなるでしょう。その結果として水分代謝も上手くいくようになり、あまりむくまなくなるのです。自然とむくみが消えるでしょう。

基礎代謝があがる

歩く 女性

ストレッチによって血行をよくすることができると、それによって基礎代謝を上げることができます。全身に流れている血液は代謝と深く関わっています。人間の体の中の物質の循環を進めてくれます。それによって代謝が促進されるようになれば、自然と基礎代謝の方も上がるようになるのです。そうすれば消費カロリーを増やすことができるため、自然と痩せられるようになるのです。

ストレス解消が暴飲暴食を防ぐ

食べる
ストレッチというのは心を落ち着かせてくれます。ストレッチを毎日することによって、ストレスを解消することができるのです。そうすればストレスによって食生活が乱れてしまうこともなくなるでしょう。暴飲暴食を防ぐことができるのです。そうすれば太ってしまう原因を取り除けるでしょう。

関節の可動流域が広くなり運動しやすくなる

ストレッチというのは筋肉だけではなくて関節にも効果を発揮します。ストレッチをすることによって、どんどん関節の可動域を広げていくことができるのです。そうすれば、より身体を動かしやすくなります。運動をする際のパフォーマンスを高めることができるでしょう。運動をしている方はぜひともストレッチをするべきなのです。

成長ホルモンが分泌され脂肪燃焼ホルモンが増加する

ストレッチをすると成長ホルモンの分泌が促進されるでしょう。それによって脂肪を燃焼させるホルモンもどんどん分泌されるようになるのです。このホルモンの力によって、脂肪燃焼が促進されていくでしょう。今身体の中にある脂肪をどんどん燃やしてくれるため、結果的に痩せられるのです。

ダイエットに効果的なストレッチのポイント

ダイエットのためにストレッチをするのであれば、いくつかポイントがあります。そのポイントを守ることによって、より効果のあるストレッチができるようになるでしょう。

「いた気持ちいい」ぐらいがちょうどいい

ストレッチをする際にはどのくらいの感覚でやればいいのか迷ってしまう方は多いでしょう。基本的にはいた気持ちいいと感じる程度の強さでストレッチをするべきでしょう。あまりにも強すぎると筋肉や関節を傷めてしまいます。しかし、逆に弱すぎてしまうとストレッチの効果がなくなってしまうのです。程よい強さでストレッチをすることが重要です。

無理な姿勢はとらない


ストレッチをする際には身体に無理な負担をかけるべきではありません。そうすると逆効果となってしまいます。ストレッチをする際に姿勢としてはできるだけ楽な姿勢になるべきです。無理な姿勢でストレッチをするのは辛いでしょう。筋肉に余計な負荷を与えてしまう可能性があり、かえって怪我の可能性を高めてしまうことすらあるのです。

ゆるく、毎日続ける

ストレッチ

ストレッチは毎日続けるようにしましょう。継続することがとても大切なのです。そうすることによって、少しずつ効果が出てくるでしょう。また、毎日続けるためにはゆるく行うことが大切です。1日に10分や20分程度で行いましょう。ストレッチによって疲れてしまっては意味がありません。それでは継続するのが辛くなってしまいます。

呼吸は止めない


ストレッチの際には呼吸も意識することが大切です。けっして呼吸を止めないようにしながらストレッチをするべきでしょう。呼吸を意識しながらストレッチをすることは大切なのです。そうすることによってリラックスできます。また、ストレッチの効果を高めることができるのです。息を吸いながらする動作や吐きながらする動作があります。そのやり方をしっかりと覚えておきましょう。

寝る前ストレッチが効果的

ストレッチをするタイミングとしては寝る前が一番良いでしょう。このタイミングであれば、お風呂に入ってしっかりと身体が温まった状態となっています。柔軟性も高まっているため、ストレッチがやりやすいでしょう。寝る前にストレッチをすることによってリラックスできれば、寝つきやすくもなるでしょう。

即効性は期待しない

ストレッチは確かに効果があるのですが、実際にダイエット効果があらわれるまでには時間がかかってしまいます。ストレッチを痩せるために行うならば、即効性は期待しないでください。半年や1年と続けていくことによって、徐々に効果が出てくるものなのです。

ストレッチで痩せる!おすすめストレッチ5選

こちらでは痩せるために行えるストレッチについて、具体的に5つのストレッチを紹介しましょう。痩せるための参考にしてください。

1週間で痩せる!1日10分ストレッチ


こちらは1日に10分だけ行うストレッチであり、これによって1週間もすれば効果が発揮されるでしょう。簡単にできる内容のストレッチとなっているためおすすめです。ストレッチの際にはゆっくりと呼吸をしながら行いましょう。ゆっくりと吸って吐いてを繰り返しながら、それに合わせて身体を動かしていくべきです。

代謝を上げる肩甲骨ストレッチ


こちらは肩甲骨を動かすストレッチであり、これによって代謝を上げることができます。背骨と肩甲骨の間には代謝を司る神経がたくさん存在しています。ストレッチによってこちらを刺激することによって、痩せやすくなるのです。上手く神経を刺激できる内容のストレッチとなっています。

お腹痩せ!ゴロ寝ストレッチ


こちらはお腹を痩せさせるためのストレッチとなっており、ごろ寝した状態で簡単にできる内容となっています。さまざまな内容のストレッチが含まれています。呼吸や目線などに特に注意しましょう。お腹や胸などがしっかりと伸びていることを意識してください。1分程度で簡単にできるストレッチのため継続しやすいでしょう。

太ももが痩せる!寝る前の簡単ストレッチ


こちらは太ももを痩せさせるためのストレッチとなっています。寝る前に行ってください。太ももの太さが気になっている方は多いでしょう。そういう方が太ももを細くするための方法となっています。左右交互に5回ずつ繰り返し行っていきましょう。1回につき10秒程度の動作となっているため、簡単にできます。

安眠ヨガで不眠から解放され!おやすみヨガ


こちらは不眠に悩んでいる方のおすすめのストレッチとなっています。毎日10分の安眠ヨガをしましょう。安眠することができれば痩せやすくなります。睡眠というのは痩せるために重要なことなのです。寝転がることができる場所があれば簡単にできるストレッチとなっています。全身をしっかりとほぐしてください。

まとめ

ストレッチによって基礎代謝を上げることができたり、ストレスを軽減させたり、不眠の解決を期待できます。これらの効果によって痩せやすい体を作ることができるのです。自分が太っていることが気になっている方は、ぜひともこちらで紹介したストレッチを実際に試してみましょう。