脳を鍛える6つの方法!物忘れや会話で苦労しないために心がけること

脳は、自分で見ることができません。その為、今どんな状態なのか確認することも不可能です。年齢と共に老化を感じることが多くなってきますが、若いうちから積極的に脳を鍛えるような工夫をしておくことが必要です。衰えた脳は、だんだんと自分でもそれに気が付くようになります。場合によっては、仕事に支障が出てくる可能性もありますので、日ごろから注意しておきたいものです。積極的に人と会話をするようにするだけでも脳へ刺激を与えることができますので、人と接する時間を作るようにすることも必要です。

脳が鍛えられていないと困ること

物忘れが多くなる

脳が鍛えられていないと、物忘れが気になることもあります。誰でも年齢を重ねると、若いころと比べて忘れやすくなるものですが、個人差があります。同じ年齢でも、物忘れが多い人もいますし、あまりそれを感じさせないような方もいます。物忘れをできるだけ改善するためには、短期記憶能力を鍛えることがオススメです。短期記憶能力が上がると、毎日の生活の中でよくある単純な物忘れなどを減らすことが期待できます。訓練によって、この能力をアップさせることができますので、是非試してみていただきたいと思います。

オススメは、お料理です。料理は、手間暇かけつつも、段取りよく行っていくもの。子の作業が、脳の訓練につながるのです。お料理が趣味の方は、どんどん新しいレシピに挑戦してみましょう。あまり得意ではない方は、簡単なもので良いですから、脳を振り回転させながらゆっくりとお料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

言いたい言葉が出にくくなる

女性 会話

今日は調子が良いなと思う時は、すらすらと分かりやすい説明ができる日だったりします。絶妙な単語を使って、相手に思いやりを持って上手に説明ができた時、自分でも嬉しく思うものです。脳が衰えてくると、こういったことが難しくなります。微妙にずれた単語を使ってしまったり、伝えたい気持ちにぴったりの言葉がなかなか出てこなくなったりすることもあります。また、相手から聞かれている質問に対して、近いけれど若干ずれた答えをしてしまうこともあり、ストレスが溜まることも少なくありません。

こういったことを防ぐ為にも、脳を鍛えることが必要です。脳が鍛えられれば、確かな受け答えができるようになりますし、言いたい言葉が出てこないといったことも少なくなります。

怒りっぽくなくなる

穏やかな性格の人でも、脳の衰えが理由で怒りっぽくなることもあります。理由は、上手く自分の気持ちを表現できなくなったり、相手の言っていることが早すぎて理解できなくなったりするからです。こういったことが、ストレスとなり、怒りっぽくさせてしまうのです。また、脳が衰えると感情をセーブすることが難しくなります。若いころであれば、ぐっとこらえることができたことでも、脳が衰えたことで切れやすくなったり。他にも、認知症などの初期症状として怒りっぽくなる人もいます。

脳を効果的に鍛える6つの方法

脳の衰えを感じるようになったら、積極的に脳のトレーニングをするようにしましょう。努力して続けることができれば、脳を鍛えることは可能です。ちょっと意外に思うかもしれませんが、運動も脳のためにメリットがたくさんあります。また、できるだけ外に出て人と会話をしたり、新しいことにチャレンジしたりするのも良い方法です。また、記憶を積極的に思い出すようにするのも、簡単に脳を鍛えることができるオススメの方法です。

読書

脳が衰えてくると、楽しいはずの読書も苦痛になることがあります。辛いときは無理をせず、少しずつゆっくりと読み進めるようにすると良いでしょう。また、黙読よりも音読の方が良いとも言われています。可能であれば、是非声に出して読んでみることをオススメします。夜眠る前に読書タイムをもうければ、眠りを誘う良い時間になってくれます。

運動する

適度な運動が認知症予防にもつながると言われていますが、脳を鍛えることにもつながりますので、始めてみてはいかがでしょうか。良い気分転換になりますし、気持ちを爽やかにしてくれる効果も期待できます。また、血流が良くなるのもメリットです。うつ病予防にも効果が期待されています。もちろん、健康な体作りにも役立ちますので、是非試してみてください。

日記を付ける


書くことも良いことです。短い文章でも良いですから、その日あったことを振り返って日記にしたためるのもオススメです。こうすることで、思い出すトレーニングにもなりますし、指先を使って書きますので、脳に良い刺激を与えることができます。もし、書くことが苦手で続けることが難しいのであれば、夜、その日にあったことを思い出すようにしてみるのも良いでしょう。これを続けるだけでも、効果を期待することができます。

質の高い睡眠をとる

女性 睡眠

睡眠不足が与える悪い影響はたくさんあります。美容面から見てもデメリットが多いのですが、ストレスが溜まりやすかったり、集中力が落ちたりするなど気になることも少なくありません。脳のためにも、是非しっかりと睡眠を摂るようにしましょう。夜食べ過ぎてしまうと、質の良い睡眠を得られにくくなりますので、夜は少なめにセーブして食べることをオススメします。また、軽的な室温、湿度などにも注意してみましょう。自分に合った枕を使うこともポイント。また、眠るときはできるだけリラックスできるように、部屋の明かりを落としてみたり、アロマを試してみたりするのも良い方法です。

新しいことにチャレンジする

新しいことに挑戦することで、脳に良い刺激を与えることができます。これは、難しいことでなくても良いのです。知らない町をぶらぶら歩いてみるのも良いですし、旅にでかけてみるのもオススメ。また、食べたことがない料理を食べたり、新しいカフェに入ってみたりするのも良いでしょう。今まで避けていたようなことに、挑戦してみたりするのもオススメです。最初は緊張するかもしれませんが、慣れてくればリラックスして楽しむことができるようになります。また、何か習い事を始めてみるのもオススメです。

色々な人と会話する

一人でいると、どうしても脳は衰えやすくなります。また、一人でいるとどんどんネガティブな方向に考えてしまうので、できるだけ色々な人と話しをすることが大切です。色々な考えに出会うことができますので、刺激を得ることもできます。頭の中で文章を組み立てるトレーニングにもなりますので、メリットは少なくありません。

脳を鍛えるためのおすすめ書籍3選

使える脳の鍛え方 成功する学習の科学

使える脳の鍛え方 成功する学習の科学
本当に身につく学習法を学ぶことができる本です。今までなんとなく使ってきた脳を、意図して使うようにすることで新しい可能性が得られるかもしれません。学習と記憶の働きについて、知ることができるオススメの本です。きっと、前向きになれることでしょう。

脳を鍛える大人の計算ドリル―単純計算60日

脳を鍛える大人の計算ドリル―単純計算60日
手軽に脳トレができる計算ドリルです。続けることで、何かが変わってくることでしょう。物忘れが多くなってきたと感じる方や、記憶力をアップさせたい方などにもオススメの本。コミュ力をアップさせたい方にも、試してみていただきたい本です。

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方
こちらは、運動と記憶力について分かりやすく説明されている本です。運動することで得られる多くのメリット。脳を良くしたい人にどうして運動を勧めるのか、そのあたりについても学ぶことができます。

まとめ

脳を鍛えることで得られること、改善できることがたくさんあります。物忘れが気になっている方も、脳を鍛えることを強くオススメします。オススメの方法としては、読書したり運動したりするのも良いですし、お料理したり新しいことに挑戦して刺激を得ることもメリットがたくさんあります。また、積極的に人と会話するのも良い方法です。一人でいると脳が衰えてしまいますし、思考がネガティブに生きやすくなりますので、是非たくさんお話ししていただきたいと思います。