舌筋を鍛えると美容・健康に効果あり!?舌筋トレーニング法7選

美容のためや健康のために筋トレを続けている方も多いかもと思いますが、舌にも筋肉があることをご存知でしょうか。しかも舌筋が衰えてしまうと、気になることが出てくることもあります。舌筋を程よく鍛えることができると、様々な嬉しいメリットを得ることができるようになります。例えば、脂肪燃焼も期待することができます。普段、注意しなければ舌の筋肉はなかなか鍛えることができません。鍛えると良いことが多いのですから、是非初めてみてください。

舌の筋肉が衰えてしまうと困ること

フェイスラインが崩れる

肌のシミの種類と原因!本気でシミを消すためにできることは

たるんだフェイスラインは、老けた印象を与えてしまいますし、美から大きくかけ離れてしまいます。舌の筋肉が衰えることも、フェイスラインのたるみを引き起こす原因です。フェイスラインを引き締めるために、良いとされている方法がたくさんありますが、舌筋を鍛えることも効果が期待できる良い方法の一つです。むくみを取り除く効果も期待することができますし、小顔を目指すこともできます。

口呼吸になり免疫力が低下する

舌筋が衰えてしまうと、口呼吸になりやすくなります。そうすると、免疫力が下がってしまうといったデメリットもあります。鼻から呼吸することができれば、仮に空気中に良くないものが浮遊していても、鼻の中のフィルターを通して体内に入るので、比較的あんしんすることができます。しかしながら、口子呼吸の場合はフィルターを通さずに体内に取り込むことになりますので、何でもダイレクトに吸い込んでしまうことになります。その為、気になることが出てきます。

また、虫歯や口臭になりやすいとったデメリットもあります。他にも色々気になることがありますので、舌筋を鍛えて鼻呼吸が上手くできるようにすることも大切です。

滑舌が悪くなる

舌筋が衰えてしまうと、滑舌が悪くなりやすくなってしまいます。その為、聞き取りにくい言葉で話すことが多くなるので、ビジネスなどでも損をすることが多くなることが考えられます。

食が細くなり栄養がとれない

食事

人によっては、舌筋が衰えてしまうことで、食が細くなる方もいます。必要な栄養素が取れなくなると、健康を害してしまいます。

舌筋を鍛えるとメリット

顔やせ効果

体は痩せているのに、顔だけなぜか大きめ。そんな方もいるのではないでしょうか。考えられる原因は色々あるのですが、舌筋を鍛えることで小顔を期待することもできます。血液とリンパの流れをスムーズにすることができるので、その結果、むくみや脂肪を改善することができるのです。二重あご対策も可能ですし、フェイスラインをスッキリさせることもできます。

ほうれい線が目立ちにくくなる

ほうれい線をケアするために、スキンケア化粧品でお手入れしている方も多いかもしれません。更に効果を期待するために、是非舌筋も鍛えてみましょう。舌筋を鍛えることができれば、フェイスラインがすっきりとするのはもちろん、ほうれい線対策も可能になります。口の周りの筋肉も鍛えることができますので、すっきりとした口元になります。

口臭の予防

歯磨きしても、なかなか口臭が消えてくれないといったお悩みを、耳にすることもあります。もしかしたら、それは口呼吸が原因なのかもしれません。口呼吸は、様々なデメリットがあるのですが、口臭を招く原因でもあります。口呼吸を改善することができれば、口臭を改善できるかもしれません。

いびきの改善

睡眠 女性

舌筋を鍛えることができれば、いびきを改善することができるかもしれません。舌を正しい位置に戻すことができますので、その結果いびきが改善されることもあります。

滑舌が良くなる

滑舌が悪いことでお悩みの方にも、是非舌筋トレーニングをオススメします。滑舌が悪いと上手く伝えられなくなり、自分も相手もストレスを溜めてしまうことも考えられます。それが自分の特徴なのだと諦めてしまうことはありません。まずは、舌筋を鍛えて試してみることをオススメします。

舌筋を効果的に鍛える方法

舌筋を鍛えることで、様々なメリットを得ることができます。鍛え方はとても簡単ですので、是非続けてみてください。舌を思いっきり出したり回したりする方法もありますし、舌打ちを繰り返すことで舌筋を鍛える方法もあります。続けることで、違いが感じられるようになります。

舌出しトレーニング:簡単にできる


口を大きく開けて、舌を数秒間出すだけで、効果を期待することができるようになります。舌筋を鍛えることができるのはもちろん、表情筋も一緒に鍛えることができますので、口角を上げて素敵な笑顔を作ることができるようになります。とても簡単ですし、短時間でできる方法ですから、多くの方にオススメです。

舌骨筋トレーニング:二重あごを改善


こちらも、簡単で短時間でできるオススメの方法です。わずか数回繰り返すだけで、二重顎を改善することができます。ポイントは、舌をしまうときにゆっくりと行うことです。

舌打ちトレーニング:滑舌を改善


舌打ちにはネガティブなイメージがありますが、誰のいないところなら安心して試すことができますので、是非やってみてください。方法はとても簡単です。普通の舌打ちを数回繰り返すだけでOKです。こうすることで、舌筋をきたえることができますので、会話もスムーズに行うことができるようになります。行うときは、口の前に手を与えるようにすると良いでしょう。

あいうべ体操:風邪やインフルエンザ予防になる


あいうべ体操とは、口を大きく開いて、「あー、いー、うー、べー」と言うだけの、簡単な方法です。行うときは、声を出しても良いですし、声を出さないで行っても大丈夫です。口呼吸を避けることができますので、免疫が低下するのをストップ。風邪予防にもつながることが期待できます。

舌伸ばし:フェイスラインを整える効果


上を向いて、ゆっくりと舌を出しそのまま数秒間キープ。最後に、ゆっくりと時間をかけて舌を戻すようにするだけで、舌筋トレーニングをすることができます。簡単ですし、いつでもできますので、空いている時間を使って続けてみてはいかがでしょうか。すっきりとしたフェイスラインを目指すことができます。

舌回し体操:無呼吸症候群の改善


いびきを改善したい方にも、オススメしたい簡単な舌の体操です。舌回し体操を行うことで、低位舌を解消することができます。その結果、いびきを改善したり睡眠時無呼吸症候群を改善したりすることができるようになります。方法は簡単です。口を閉じて、舌で歯茎の外側を数回なぞるようにするだけです。慣れるまでは、想像以上に疲れるかもしれませんが、効果が期待できますので是非続けてみてください。

舌のエクササイズ:アゴのたるみに効果的


たるんだアゴが、気になっている方も多いのではないでしょうか。こちらは、手軽にできるアゴのたるみの改善方法です。舌を思いっきり出して、左右、前後に向けて数秒間キープするだけでOKです。ポイントは、エクササイズを行うときに、肩を上げないように注意しながら進めることです。簡単にできますので、是非試してみてください。

まとめ

体の筋肉のように、舌の筋肉も鍛えることが大切です。舌筋が衰えてくると、フェイスラインがたるんできたり、滑舌が悪くなってしまったりすることもあります。また、いびきや口臭などの原因になることもありますので、鍛えることをオススメします。手軽に舌筋を鍛える方法があります。舌を思いっきり出したり回したりする方法や、口を閉じ歯茎をなぞるといった方法などもあります。どれが良いか色々試しながら、自分に合ったもので続けやすいものを試してみると良いでしょう。