筋トレ

肩甲骨周りの筋肉を鍛えるおすすめトレーニング7種

日ごろから肩甲骨を積極的に動かすようにすることで、多くのメリットを得ることができるようになります。意識していないと、なかなか肩甲骨を動かすことができません。ですから、気が付いたときにできることをしながら、是非肩甲骨を動かすようにしてみてください。肩こりなどでお困りの方も、肩甲骨周りの筋肉が衰えていることが原因の場合もあります。またどうしても姿勢が悪くなりがちですので、それを改善するためにも、肩甲骨周りの筋肉を動かすように意識していただきたいと思います。

肩甲骨周りの筋肉が弱いとどうなる?

肩甲骨周りの筋肉を鍛えることで、様々なメリットを得ることができます。むくみの解消にもつながりますし、冷え対策ができるのもメリットです。また、背中がすっきりとして後ろ姿美人になることも可能。よく、背中に年齢が出やすいと言われますが、肩甲骨周りの筋肉を鍛えて、若々しい背中を目指すことができますので、是非試していただきたいと思います。このように、肩甲骨周りの筋肉を積極的に鍛えることは多くの魅力があります。反対に、筋肉が弱い状態のままでいると、気になることも多くなります。

肩が凝りやすくなる

肩こりでお困りの方も少なくありません。原因は色々ありますが、肩甲骨周りの筋肉が弱いことが原因のこともあります。肩甲骨周りの筋肉が弱いと、肩が凝りやすくなります。他にも、背中の痛みや五十肩などの原因も、肩甲骨にある場合が少なくありません。肩甲骨を鍛えることで、こういった悩みが改善されることもあります。姿勢をよくすることができますので、体への負担が少なくなるのもメリットです。

姿勢が悪くなる

肩こり

肩甲骨が悪いと、姿勢が悪くなりがちです。姿勢が悪くなれば、肩こりや腰痛などの原因になることもありますし、血流が悪くなって、冷えたりむくんだりと色々な問題が出やすくなります。ですから、積極的に姿勢を良くするように心がけることが必要なのですが、肩甲骨周りの筋肉が弱いとこれが難しくなり、不自然な姿勢になりやすくなります。肩甲骨周りの筋肉を鍛えることで、猫背になりにくい体にすることができます。綺麗に姿勢で、更に綺麗なスタイルになることでしょう。

肩甲骨周りの筋肉を鍛える3つの方法

肩甲骨周りの筋肉は、普段あまり使うことがない部位です。ですから、自ら積極的に動かすようにしないと、どんどん衰えていくことになります。簡単にできるトレーニング方法もありますので、是非毎日の生活に取り入れていただきたいと思います。続けることで、背中が引き締まってくることが分るでしょう。また、体が冷えにくくなったり、肩こりがしにくくなったりと、色々な違いを感じることができるはずです。

すぐに始めたい:自重トレーニング

無理なく行うことできる上、続けやすいのが魅力の自重トレーニング。自宅でできるところも、メリットです。自重トレーニングとは、自分の体重を使ってできるトレーニングです。色々な方法がありますので、自分に合ったものを選んで試してみてください。うつ伏せになって、そのまま両足両腕を浮かせるようにしながら、両腕を動かすトレーニングなどもオススメです。背中の筋肉を適度に刺激して、無理なく鍛えていくことができます。

筋力に自信がない:健康グッズを使ったトレーニング

筋力にあまり人がない方は、市販されている健康グッズを使って、トレーニングを行う方法がオススメです。様々なものがありますので、比較しながら選んでみると良いでしょう。中には、お手ごろ価格で購入できるようなものもありますので、試しやすいのではないでしょうか。まずは、使いやすいものから試してみましょう。

本格的に鍛えたい:スポーツジムでのトレーニング

挫折しやすい人や、一人では自信がないような方は、スポーツジムでトレーニングを行う方法もあります。費用がかかるのがデメリットではありますが、モチベーションを維持しやすく、理想の自分をイメージしやすいところがメリット。良いマシンも用意されていますので、本気で肉体改造したい方にはオススメの方法だと言えるでしょう。

肩甲骨周りの筋肉を自重トレーニングで鍛える

肩甲骨周りの筋肉を、比較的簡単に鍛えることができる方法があります。自重トレーニングの良いところは、道具が不要なところです。やる気だけあれば、試すこともできますし続けることもできます。女性でも試しやすいトレーニング方法もありますので、まずは一度やってみると良いでしょう。正しく行うことができれば、背中が軽く感じられたり、肩が軽く感じられたりと、違いを実感することができるでしょう。ただし、無理をしないで、様子を見ながら試すことも大切です。

リバーススノーエンジェル


比較的、手軽にできるのが魅力の自重トレーニング。こちらは、うつ伏せになって行うテレ―ニング方法です。簡単にできますし、続けやすいですから、是非試してみてください。もちろん、自宅でも手軽に試すことができます。

太ももも一緒に鍛えられるスクワット


スクワットは、何も用意せずにできるオススメのトレーニング方法です。こちらは、更に進化したスクワットで、太ももを鍛えながら背中を鍛えることができます。もちろん、肩甲骨を鍛えることもできます。ただし、間違ったスクワット法を行ってしまうと、効果を得ることが出きませんので、正しい方法で行うことが大切です。実際に行ってみると、想像以上に難しくキツく感じることも多いかもしれませんが、是非試してみてください。

肩甲骨周りの筋肉を健康グッズを使ったトレーニングで鍛える

良い健康グッズが多数販売されています。賢く利用して、是非トレーニングに役立てましょう。中には、どこのお宅にもある、タオルを使ってできるようなトレーニング方法もあります。また、呼吸を工夫しながら、ダイエット効果も期待することができるトレーニング方法もあります。呼吸を合わせることで、脂肪を燃やしやすくすることができるのです。

タオルを使った肩甲骨周りの筋トレ


こちらは、タオルがあればできるオススメの筋トレ方法です。呼吸を合わせることで、脂肪を燃やしながらダイエット効果も期待することができます。わずか3分でできるのも、メリット。忙しい方でも、続けやすい方法です。トレーニングを行うときは、肩甲骨だけでなく呼吸にも意識しながら進めてみましょう。肩甲骨周りを鍛えながら、効率よくダイエットを行うことができます。

チューブを使った肩甲骨周りの筋トレ


こちらは、チューブを使用しながら行うことができるトレーニング方法です。チューブがあれば、体のあちこちを集中して鍛えることができますので、一本用意しておくのもオススメです。肩甲骨周りの筋肉を、効率よく鍛えることができるところも嬉しいところ。簡単にできますので、是非試してみてください。

壁をつかった自重デットリフト


壁がある場所であれば、どこでもできるのがこちらのトレーニングの良いところです。男性も女性も試しやすいですし、それほど難しくありませんので、続けやすいのも良いところです。

肩甲骨周りの筋肉をスポーツジムで鍛える

ラットプルダウン

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3
意思が強い方ではないと思う方や、絶対に成功させたい!と考えの方は、スポーツジムでトレーニングするのもオススメです。良い気分転換にもなりますし、挫折しにくいところもメリットです。ラットプルダウンで、背中を効率よくきたえることができます。

懸垂


懸垂は、背中を鍛えたい方にもオススメの方法です。運動不足の方は、なかなか大変かもしれませんが、本気で鍛えたい方は、是非試してみてください。きっと、メンタルも鍛えられることでしょう。

まとめ

肩甲骨周りの筋肉が衰えると、体や美容に様々なデメリットをもたらします。猫背になりやすいなど見た目の問題もありますし、肩を凝りやすいといった問題もあります。健康骨周りの筋肉を鍛えて、問題を解消しましょう。