おすすめクリームファンデーションまとめ!お肌にあわせた選び方

うるおい重視のメイクならば、欠かさずクリームファンデーションを使っている人も多いでしょう。ツヤやカバー力、美容成分など、商品によってもその特徴は違います。自分にあう商品を使うと、肌トラブルを防ぎ、美肌に導きます。クリームファンデーションにはいくつも種類があるので、特徴や選ぶポイントをご紹介します。

クリームファンデーションがおすすめの理由

カバー力が高い

どんなに良い商品でも、肌に合わなければ、ファンデーションを選ぶ意味がないです。カバー力は重要であり、カバー力のある製品や、自然に薄く伸ばせるタイプとあります。毛穴やそばかすなどを目立たなくするのであれば、カバー力の強いタイプを、自然なメイクをするなら、薄く伸ばせるタイプが良いです、

保湿力が高い

乾燥肌をカバーしたいならば、保湿成分配合のファンデーションが良いでしょう。ヒアルロン酸やオイルなどが配合されていると、保湿できます。保湿力のあるクリームファンデーションであれば、薄くのばして塗っても、十分に保湿してくれます。乾燥肌の方であれば、やはり保湿成分配合のクリームファンデーションが良いでしょう。またスキンケア成分配合のクリームファンデーションもあります。

ツヤ肌に仕上げる事ができる

仕上がりで選ぶ方法もあり、その1つに艶が出るかどうかがあります。ツヤの強いクリームであれば、顔全体を輝かせてくれます。薄く伸ばしてもツヤが出るようなクリームファンデーションであれば、ナチュラルメイクにも出来ます。ただしあまりツヤを強くすると、テカることもあり、そのような場合は、マットな仕上がりになるクリームと合わせると良いでしょう。

崩れにくい

クリームファンデーションはお肌に塗る化粧品なので、崩れにくいかどうかという点で選ぶこともできます。特に汗や水などに強いタイプであれば、長時間塗っていても、崩れにくく保持してくれます。特に夏は汗をかくことが多いので、このタイプのクリームファンデーションが重宝します。ただ崩れにくいクリームファンデーションは、その分落としにくいこともあり、洗顔しやすいかどうかもポイントとなるでしょう。

自分にあったクリームファンデーションを選ぶポイント

シミやソバカスが多い方:カバー力が高いタイプ

シミやそばかすなど、顔の目立つ部分を薄く目立たなくしたいような人ならば、カバー力が高いタイプが良いです。毛穴など目立つ部分に塗れば、しっかりカバーしてくれます。ただあまり厚く塗ってしまうと、メイクで顔がテカってしまうこともあり、少量でも十分にカバーできると良いでしょう。

ナチュラル系のメイクをしたい方:薄付きタイプ

自然なメイクにしたい方は、薄く伸ばして使えるタイプを選ぶと良いでしょう。クリームファンデーションは、塗りすぎると如何にも化粧をしたような見た目になってしまい、顔が浮いて見えてしまいます。自然なメイクであれば、薄く伸ばして、メイクを目立たないように使うと良いです。

男ウケするメイクをしたい方:ツヤ感タイプ

男性の視線を意識して、クリームファンデーションを使ってメイクするならば、ツヤ感のあるタイプがおすすめです。ツヤを出して、しっとりと見える肌は、男ウケが良いです。ただ使うときは、肌の色に合わせて選ぶようにして、肌の色と大きく違うと、首から上だけ肌色が違って不気味に見えてしまいます。

カバー力が高いおすすめのクリームファンデーション

マーシュフィールド SC クリームファンデN 11

マーシュフィールド SC クリームファンデN 11 (肌色カラー)7g

インナーカラーと肌色カラーの2つのクリームによって、濃いシミなどでもしっかりとカバーします、肌にぴったりフィットし、重たさを感じさせない、軽やかな見た目にします。クリームの乗りにくいアザなども、しっかりと伸びてカバーします。凹凸を平らにすることはできません。汗や皮脂にも強く、保持力もあるので、長時間カバー力を発揮します。

プリマヴィスタ クリーミィコンパクトファンデーション ベージュオークル05

プリマヴィスタ クリーミィコンパクトファンデーション ベージュオークル05 SPF33 PA++ 10g

シミやそばかすも、広い範囲を一塗りでカバーします。いくつか色のタイプがあり、こちらの商品は、もっとも標準的なオークル05です。少し明るくするなら03など、肌色に合わせて選んでください。ムラなく塗ることができ、陶器のようなお肌にしてくれます。いくつか色があるので、日焼け肌など、その時期に合わせて色を変えて、使うことも可能です。

インテグレート グレイシィ モイストクリーム ファンデーション ピンクオークル10

インテグレート グレイシィ モイストクリーム ファンデーション ピンクオークル10 (SPF22・PA++) 25g

小じわやくすみ、毛穴をカバーし、肌年齢をカバーします。伸びやすく、なめらかなクリームで、ツヤのある肌に仕上げます。値段の安い商品ながらも、カバー力があり、評判が良いです。伸びて使いやすいという声も多く、柔らかいクリーム状の製品です。毛穴に付いては、一部カバーできないことがあります。

薄付きタイプのクリームファンデーション

ミシャ M クッション ファンデーション(マット)No.23

ミシャ M クッション ファンデーション(マット)No.23(自然な肌色) 15g

軽い付け心地の、新感覚クリームファンデーションです。化粧の下地や日焼け止め対策などを、これ1つで出来ます。スタンプするように使うだけで、簡単にメイクを長時間キープします。カバー力もあり、使い心地も良いファンデーションです。オイル配合なので、人によっては、少しべたつくことがあります。

京のすっぴんさん ナチュラル素肌色クリームBB

京のすっぴんさん「New!ナチュラル素肌色クリームBB」

薄く伸ばして付けるので、カバー力はさほどないです。ナチュラルメイクをしたい人に適したファンデーションです。天然成分のクリームによって、透明感のある自然な肌にします。ツヤ感もあり、付けたことを忘れてしまうほどの軽い間隔であり、すっぴん肌のように見せられます。無着色、オイルフリーの自然派向けのクリームファンデーションです。

たっぷりうるおい!コラーゲンCCクリーム

たっぷりうるおい!コラーゲンCCクリーム ナチュラル 25g

9種類のコラーゲンを配合しており、美容成分配合であり、下地効果もあり、これ1つでベースメイクが出来ます。肌のムラを抑え、シミやくすみをカバーします。紫外線もカットし、日焼け止め効果もあります。汗や皮脂に強いウォータープルーフタイプです。少しの量でも、薄く伸ばして使うことができます。

ツヤ感のあるおすすめクリームファンデーション

est(エスト) エストクリームファンデーション エッセンスモイストOC05

est(エスト) エストクリームファンデーション エッセンスモイストOC05(ファンデーション)

潤いあるツヤ感の肌に導いてくれます。ツヤのある美容液を付けたような、うるおい肌にします。保湿成分配合によって、かさつく肌もなめらかにします。汗や皮脂に濡れても、色が変わらず、くすみにくいです。少量でも肌に伸びて、くすみを隠して、自然なツヤのある肌にします。良く伸びるので、少量でも十分にカバーできます。

マジョリカ マジョルカ ミルキースキンリメイカー クリームファンデーション LB

マジョリカ マジョルカ ミルキースキンリメイカー クリームファンデーション LB 明るい素肌色 (SPF28・PA+++) 10g

毛穴やニキビ、乾燥やテカリをカバーし、印象アップします。瑞々しいジェルが、とろけて肌に伸び、生感のあるファンデーションです。リキッドとパウダーの良いところをミックスしています。紫外線を防ぎ、日焼け防止効果もあります。クッションファンデーションとも違う、新感覚のファンデーションです。

カネボウ media(メディア) クリームファンデーション OC-C1

カネボウ media(メディア) クリームファンデーション OC-C1(自然な肌の色)

コラーゲン、真珠エッセンス、ミネラルパウダー配合し、崩れを防ぐフィットパウダーも配合です。伸びが良く、美容成分配合で、乾燥肌もしっかりと潤いを与えます。シミなども隠せますが、カバー力は薄いです。ナチュラルメイクのようにすることができ、厚塗りしなくても、十分です。崩れにくく、長い時間メイクを維持します。

まとめ

クリームファンデーションの特徴と選び方をご紹介しました。ツヤを出したい、シミなどをカバーしたい、潤いを与えたいなど、それぞれの目的に応じて選んでみてください。お肌にあった色を使うと、違和感なく肌を演出し、製品によってはいくつか色のタイプがあり、自分の肌に合わせて選べます。