アイシャドウコスメを選ぶポイント!自分に合ったアイシャドウの選び方

目元を変えてくれるのがアイシャドウです。その色やツヤにより、クールにも、キュートにもできます。アイシャドウにはいくつか特徴があり、塗り方1つで印象が大きく変わります。色もバリエーションも豊富で、アイメイクを楽しくしてくれるでしょう。アイシャドウの特徴は何か、おすすめは何かご紹介します。

アイシャドウの4つの種類とそれぞれの特徴

パウダータイプ:グラデーションが作りやすい

アイシャドウ ブラウン

アイシャドウの中でも定番となっているパウダータイプです。付け心地は軽く、色がふんわりと乗ります。単色を使用してもグラデーションが作りやすく、少しずつ重ねるようにして塗ると、綺麗にグラデーションになります。立体感のある目元にしやすく、他のカラーと組み合わせて楽しめます。ラメ入りやパールなど、自分にあったものを選びやすいです。

クリームタイプ:肌馴染みが良く発色もキレイ

メイクして肌に密着しやすく、粉飛びすることが少なく、しっかりフィットします。パウダータイプよりも持続力があります。しっとりしており、乾燥しにくく、ツヤが出やすいタイプです。色っぽい目元にすることができ、伸びやすいのでメイク時短も可能です。ただ、あまりしっとりしすぎるクリームタイプは、べたつくこともあり、厚塗りするとヨレます。

ペンシルタイプ:印象の強いアイメイクができる

ペンでアイメイクをするタイプであり、こちらもメイク時間短縮が可能です。リップを塗るようにさっと引くことができ、直接しっかりペンでアイメイクできるので、発色も良いです。ラインで引けるので、塗りたいところに思い通りに濡れます。くっきりと見せることも、ぼかしてグラデーションにすることも可能です。

ジェルタイプ:セクシー系の目元が作れる


クリームタイプよりも透明感のあるアイシャドウであり、クリームタイプの1種と考える人もいます。煌めきのある自然な印象にすることができ、重ね塗りするよりも、インパクトを出せます。少量でもはっきりと発色し、ティッシュで簡単に拭き取れ、メイクして目元を演出しやすいです。クリームタイプと同じく、メイク時間短縮にも役立ちます。

パーソナルカラーに合わせたアイシャドウの色選び

春タイプの方:パステルカラーが◎、重い色味はNG

オレンジ アイシャドウ

春は桜や梅の咲く時期なのでピンク、そして新緑の緑とあり、パステルカラーが似合います。重い色は似合わず、チューリップの赤やオレンジ、タンポポの黄色、緑などフレッシュな色が似合います。トレンドの主流というと、ピンク系です。ただ全体をピンクにすると濃くなるので、アクセントとして取り入れると良いでしょう。

夏タイプの方:優しい感じの色がおすすめ

アイシャドウ ブルー

夏は太陽の日差しが注ぎ、海に行くなどアウトドアを楽しむことも多く、優しい感じの色が似合います。海や空をイメージさせる青系がトレンドとなっており、透明感を出すと、より夏らしいです。ただ青系も強すぎると、一部分だけ目立つので、グラデーションやナチュラルにすると良いです。またヌーディカラーも夏のトレンドであり、ナチュラルメイクを好むなら、こちらの色です。

秋タイプの方:ブラウンやゴールド系がおすすめ

アイシャドウ ブラウン
夏とは一気に変わり、落ち着いた色が似合う季節になります。紅葉や夕陽などのイメージの強いこの時期は、ブラウン系やゴールド系が良いです。ナチュラルメイクをメインにしながらも、シックに決めます。カーキーで陰影をつけたり、スモーキーな目元にするなどします。落ち着いた色をメインにアイメイクしていきます。

冬タイプの方:シルバー系やはっきりとした色が似合う

アイシャドウ パープル

白黒のはっきりした色や、鮮やかな色、シルバー系が似合う時期です。純白の雪に映えるような鮮やかな色を使います。しっかりと目元を見せるようにして、ブラック系が苦手という人は、ネイビーなど少し落ち着いた色を使います。また忘年会やクリスマスなどあるので、そのような時は、シルバーやゴールド系の色で、目立たせても良いでしょう。

春タイプの方におすすめのアイシャドウ

クリスチャンディオール サンク クルール #676

クリスチャンディオール サンク クルール #676 6g [並行輸入品]

グリーンや黄色と、春にぴったりの色を揃えたアイシャドウパレットです。エナメルのようにつややかに、美しく自由に、サンクククールが新たに生まれ変わりました。自然な発色となめらかな質感で、色鮮やかな目元にします。春のトレンドを取り入れた色を取りそろえています。全体的に若干色は濃いですが、肌に馴染みやすいです。

たかの友梨 エステファクト アイシャドウパウダー(03ブルーグリーン)

エステファクト アイシャドウパウダー(03ブルーグリーン) [ヘルスケア&ケア用品]

ブルー系をメインにした、大人の目元にするアイシャドウです。自然に立体感を出し、上品に洗練された目元にします。パウダータイプであり、目元を明るくする補正効果があります。5色入りで使いやすく、その日の気分で色を変えたり、合わせて使うこともできます。さらさらのパウダーで、すべりがよく、油分でコーティングしているので、しっとりとした感覚もあります。

夏タイプの方におすすめのアイシャドウ

キスミーフェルム 明るい目もとアイカラー04 パープル系

キスミーフェルム 明るい目もとアイカラー04 パープル系 1.5g

パープル系のアイシャドーで、ベースカラーでまぶた全体に塗ります。くっきりとした色で、目元を引き締めます。発色が良いですが、伸びはあまり良くなく、持続力は長くなく、人によっては色が薄すぎるということもあります。くすみやすい目元ならば、明るくカバーし、小じわを目立たなくします。

マリークヮント(MARY QUANT) アイオープナー <アイシャドウ>【YG‐04(ペールグリーン)】

マリークヮント(MARY QUANT) アイオープナー <アイシャドウ>【YG‐04(ペールグリーン)/**】

時間が経っても発色が続き、無香料タイプです。乾燥を防ぐうるおい成分を配合、ヨレなども防止します。肌への密着を高める成分を配合しているので、メイクして長持ちます。こちら、マリークヮントのアイオープナーは、その色の種類が120種類もあり、 YG‐04はペールグリーンです。若干黄色が強い色となっています。

秋タイプの方におすすめのアイシャドウ

CLIO[クリオ] Pro Single Shadow

【SNSで話題!】【メール便】【送料無料】CLIO PRO SINGLE SHADOW G10 【CLIO】クリオ 韓国コスメ アイ シャドウ シャドー メイク 韓国 ブランド

簡単にプロ並みの仕上がりにな、鮮やかなブラウン系です。アジア人の肌色に合わせた色となっており、違和感なく自然に見せます。綺麗に濡れたようなまぶたになり、くすみも隠せるような色です。しっとりとキラキラした感じになり、ラメが入っているので、目元を輝かせてくれます。ラメ入りでもギラギラしたようなものではなく、綺麗に発色します。

Desspo アイシャドープレート クリーミーなブレンド(C)

Desspo アイシャドープレート防水キラキラアイライナーシマーメイクアップ化粧品ソフト、クリーミーなブレンド(A)

秋に似合うブラウンやレッド系の色を揃えた、アイシャドウプレートです。女性の優しさからインスパイアされており、最高品質の成分を使用し、明るく鮮やかな色が、長く持続します。便利な小さな洗練されたケースにパッケージされており、柔らかいベージュや美しいチョコレート色などがあります。ブレンドして柔らかく見せるようなことも可能です。

冬タイプの方におすすめのアイシャドウ

Cutelove リキッドアイシャドウ Diamond White

Cutelove リキッドアイシャドウ ダイヤモンドのような煌めき 日常でも使える 上品 ロングラスティング Diamond White

リキッドタイプのアイシャドウで、6色のカラーです。パステルカラーに、ブラックとホワイトがあります。キラキラ見せたいときは薄く伸ばし、つけたての仕上がりが続きます。一塗りするだけで濡れたような色気漂う目元にします。色を合わせて重ねて塗るようなことも可能です。

ジルスチュアート JS リボンクチュールアイズ 06

ジルスチュアート JS リボンクチュールアイズ 06 [並行輸入品]

ブルー系をメインにした、4色のグラデーションカラーです。目元を引き立たせるリボンカラー、かわいらしさを出す5色のセットです。アクセサリー感覚で、上品に可憐に仕上げます。ふわりと軽いのに、なまえらかになっており、付け心地が良いです。グラデーションを作りやすい、2本の両端チップ付きです。

まとめ

アイシャドウをご紹介しました。季節によっても似合う色があり、季節を考えて色を選んで使うと良いでしょう。一般的なパウダータイプ以外にも、クリームやジェル、さらには使いやすいペンシルタイプもあります。また、ラメ入りかどうかでも、アイメイクしたときに、目元の印象が変わってきます。