豆乳ヨーグルトがおすすめなのはこんな人!自家製レシピも紹介

最近は豆乳ヨーグルトが注目されることが増えています。こちらではどういった方に豆乳ヨーグルトがおすすめなのかを教えましょう。また、自家製のレシピについても紹介しましょう。

豆乳ヨーグルトってなぜ注目されているの?

そもそも豆乳ヨーグルトがどうして最近になって注目されるようになったのでしょうか。その理由について説明しましょう。

牛乳ヨーグルトよりも低カロリーで高タンパク

まず一般的な牛乳のヨーグルトと比較すると豆乳ヨーグルトは低カロリーとなっています。また、豆乳が含まれているために高タンパクとなっています。これはダイエットをしたい方にとっては、とても望ましいことなのです。カロリーが低いために太る心配はなくて、しっかりとタンパク質を摂取することができるために健康や美容を損なう心配はないのです。毎日食べ続けると良いでしょう。

イソフラボンなどの大豆由来の優秀な栄養成分を摂取できる

豆乳ヨーグルトは通常のヨーグルトとは異なり豆乳を原料としています。これによって、豆乳によるさまざまな成分が入っています。大豆由来の栄養成分は優秀なものが多いです。たとえばイソフラボンが含まれています。こちらは女性にぜひとも摂取してもらいたい成分といえるでしょう。他にも健康や美容を助けてくれる成分が豊富に含まれており、普通のヨーグルトよりも効果的なのです。

ミネラルバランスが良く美容効果が高い

豆乳ヨーグルトは豆乳が含まれていることによってミネラルバランスが良くなっています。ミネラルというのは人間が毎日の食事の中でしっかりと摂取しなければいけない栄養素とされています。そのバランスが良いのが豆乳ヨーグルトの特徴なのです。豆乳ヨーグルトであれば、さまざまなミネラルをしっかりと摂取できるため、たとえば肌をキレイに保てるでしょう。

動物性ヨーグルトよりも腸内環境を改善する効果が高い

通常のヨーグルトは動物性ヨーグルトとなっています。こちらは実は腸内環境を整えるという効果が弱いとされています。それよりも植物性のものを用いた方が、腸にとっては効果的なのです。そこで豆乳ヨーグルトの出番となります。こちらは植物性の原料によって作られているため、腸にとても優しくて、しっかりと腸内環境を改善してくれるでしょう。

デトックス効果も期待できる

豆乳ヨーグルトを摂取するとデトックス効果を期待できます。身体の中に毒素が溜まってしまうと、身体にさまざまな影響を与えてしまいます。豆乳ヨーグルトを摂取すると、身体から悪い物質をどんどん排出できるようになるのです。これによって、美容や健康に良い影響をもたらしてくれるでしょう。たとえば肌が荒れなくなったり、脂肪が蓄積されなくなります。

豆乳ヨーグルトがおすすめなのはこんな人!

豆乳ヨーグルトは一体どのような方におすすめできるものなのでしょうか。こちらではぜひとも豆乳ヨーグルトを試してもらいたいという方の特徴について説明しましょう。自分が当てはまるという方は豆乳ヨーグルトをチェックしてみましょう。

牛乳のカロリーが気になるダイエット中の方

ダイエット中の方に豆乳ヨーグルトはおすすめです。特に牛乳のカロリーの高さが気になるという方はたくさんいるでしょう。牛乳というのはとても栄養が豊富な印象なのですが、意外とカロリーは高くなっているのです。そのため、そのまま飲んでしまうとすぐに太ってしまいます。そういう方に豆乳ヨーグルトは向いています。

妊娠中の方

妊娠をしている方というのは女性ホルモンに良いものを摂取するべきでしょう。その点、豆乳ヨーグルトはイソフラボンが含まれているため、しっかりとホルモンバランスを整えてくれます。こちらによって、この成分によって、妊婦が体調を整える手伝いをしてくれるのです。

牛乳を飲むとお腹がゆるくなる方

牛乳というのは誰にとっても身体に合うというわけではありません。そもそも日本人にとって牛乳というのはお腹がゆるくなってしまう可能性のある食材なのです。牛乳が合わない体質の方は日本人の中に比較的多いです。そういう方は豆乳ヨーグルトを利用しましょう。

乳製品アレルギーの方

お腹がゆるくなるどころか乳製品に対してアレルギーが出てしまうという方がいます。こういう方は牛乳を飲まない方が良いでしょう。それだけでも危険性があるのです。豆乳ヨーグルトというのは乳製品ではありません。そのため、アレルギーの心配はなくなります。

更年期障害やPMSなどの婦人科系疾患にお悩みの方

豆乳ヨーグルトは婦人科系の疾患に悩んでいる方に嬉しい成分がたくさん含まれています。女性の方は更年期障害になってしまったり、PMSになってしまうリスクが存在しています。これらの病気を防ぎたいのであれば、豆乳ヨーグルトを飲むと良いでしょう。病気をしっかりと予防できます。

ヴィーガンの食生活を実践している方

ヴィーガンというのは動物性の食品を一切口にしないということです。このような食生活を実践するという方が最近は増えています。これを実践するためには当然牛乳を飲むことはできません。しかし、豆乳ヨーグルトであれば食べることができます。動物性の食品を使わなくても作ることができるからです。

牛乳に含まれている農薬や放射性物質が心配な方

最近は食品の安全性についての問題が叫ばれるようになっています。たとえば農薬が使われていたり、放射性物質が含まれていることもあるでしょう。牛乳に対して不安を抱いているのであれば、牛乳を用いていない豆乳ヨーグルトはとても安心できるでしょう。

健康のために植物性食品を摂り入れたい方

植物性の食品というのは健康に良いです。豆乳ヨーグルトの原料である豆乳は植物性の食品となっています。そのため、安心して摂取することができるでしょう。

高血圧の方

高血圧で悩んでいる方がいるかもしれません。そういう方は豆乳ヨーグルトの成分の効果によって血圧を下げることができます。こちらにはカリウムが豊富に含まれています。また、イソフラボンも含まれており、これらは血圧の上昇を抑えるという効果を発揮してくれるのです。

便秘気味でお腹ポッコリを改善したい方

便秘気味の方に豆乳ヨーグルトはとてもおすすめです。こちらを利用することによって、腸を刺激して便秘を解消することができるでしょう。お腹がポッコリとしている方というのは、便がお腹にたまっている証拠です。豆乳に含まれているオリゴ糖が便秘解消に役立ってくれるでしょう。

牛乳のコレステロールが気になる方

牛乳の中にはコレステロールが含まれています。こちらをたくさん摂取してしまうと、病気になってしまいます。健康診断でコレステロール値が高いと注意されたことのある方もいるでしょう。そういう方は豆乳ヨーグルトを利用すると良いでしょう。こちらならコレステロール値を高めてしまう心配はありません。

風邪などのウィルスに感染しやすい方

すぐに風邪を引いてしまう方などには、豆乳ヨーグルトがおすすめです。こちらを利用することによって、免疫力を高めていくことができます。免疫力がつけば病気になりにくくなるでしょう。こちらで腸内細菌のバランスを整えることで免疫力がアップするのです。

塩分の多い食べ物が好きな方

塩分 塩

塩分が豊富に含まれるものが好きな方は豆乳ヨーグルトを積極的に利用しましょう。塩分によって身体に負担をかけるのですが、それを中和してくれます。

自家製豆乳ヨーグルトのメリット

豆乳ヨーグルトは自家製で作るという方法があります。これにはさまざまなメリットがあります。どういったメリットがあるのか紹介しましょう。

市販品は販売店が限られているため買いに行く手間がない

ヨーグルト

まず自家製であればわざわざ買いに行く必要がなくなるでしょう。そもそも豆乳ヨーグルトというのは市販ではあまり売られていないのです。実際に豆乳ヨーグルトの販売店を知っているという方は少ないのではないでしょうか。お店でみたことがないという方もいるでしょう。自家製の方がすぐに用意できます。

市販のものよりコストがかからず手軽に作れる

市販されている豆乳ヨーグルトはどうしても価格が高いものが多いです。それよりも自分で作った方がコストを抑えることができるでしょう。自分で材料を用意して作ることになるのですが、基本的にレシピは簡単であり、誰でも簡単に作れるものとなっています。安い価格で材料は売られているため、継続的に豆乳ヨーグルトを作り続けたとしても、コストはあまりかからないでしょう。

自家製なら添加物を使用する必要がなくヘルシー

もし自家製で豆乳ヨーグルトを用意するのであれば、添加物を使う必要はなくなるでしょう。添加物がなくても豆乳ヨーグルトを作れるのであれば、それはとても安全性が高くなります。とてもヘルシーな豆乳ヨーグルトを実現できるでしょう。せっかく健康や美容のために豆乳ヨーグルトを用いるのに、それに添加物が含まれているのでは都合が悪いでしょう。自家製であればこのような心配をする必要がないのです。どのような原料を用いるのかを自分で選択できます。

自家製豆乳ヨーグルトのデメリット

豆乳ヨーグルトは自家製の場合にはいくつかデメリットがあります。知っておくべき点を解説しましょう。

雑菌が入り込む危険性がある

まず手作りの場合には雑菌が入り込んでしまう場合があります。市販されているものは雑菌が入らないようにしっかりと注意しているのですが、家庭で作る場合には限界があるのです。

発酵のしすぎ・発酵しないなどの失敗がある

確かに豆乳ヨーグルトの作り方はそれほど難しくないのですが、それでも失敗してしまうリスクはあります。発酵しすぎてしまったり、発酵しないというケースもあるのです。

豆乳ヨーグルトの作り方と注意点

豆乳ヨーグルトを作るための方法と注意点について紹介しましょう。自宅で作る際の参考にしてください。

玄米を使用した自家製豆乳ヨーグルトの作り方


こちらは玄米によって豆乳ヨーグルトを作っています。まず発芽玄米を作りましょう。そして発芽玄米の水と豆乳を混ぜ合わせてください。そして室温で24時間ほど放置しておくことによって、発酵します。

無調整豆乳を使用する

豆乳ヨーグルトを作るために用いる豆乳は無調整豆乳を使いましょう。コンビニでは調整豆乳しか売っていないことが多いです。豊富な種類の商品が売られているお店では無調整豆乳を買えるでしょう。

きちんと発酵させるために新鮮な玄米を使う

しっかりと発酵させたいのであれば、新鮮な玄米を使うことが大切です。そうすることによって、きちんと発酵しやすくなります。

市販のヨーグルトを使った作り方

https://www.youtube.com/watch?v=DIi9txyYiY0
市販のヨーグルトを用いて豆乳ヨーグルトを作ることが可能です。無調整豆乳と市販のヨーグルトを混ぜ合わせましょう。ヨーグルトが雑菌となってくれます。これによって発酵させることで豆乳ヨーグルトができあがります。

ヨーグルトメーカーを使えば過発酵を防げる

豆乳ヨーグルトを作る際にはヨーグルトメーカーを使うことをおすすめします。豆乳ヨーグルトは作る際に過発酵してしまうと失敗します。ちょうどよいぐらいに発酵させなければいけません。そのためにはヨーグルトメーカーを使うととても楽なのです。自動的にちょうどいい段階まで発酵してそれを知らせてくれます。

使用する容器は清潔なものを使用する

当然のことですが豆乳ヨーグルトを作るために使用する容器はすべて清潔なものを使用してください。清潔でないものには雑菌が含まれている可能性があります。それでは上手く発酵させられなくなってしまうでしょう。

豆乳ヨーグルトの簡単アレンジ

豆乳ヨーグルトにはいろいろなアレンジの方法があります。簡単にアレンジできて美味しく食べられる方法を紹介しましょう。

きな粉豆乳ヨーグルト

View this post on Instagram

#朝食 #breakfast #豆乳グルト #きな粉 #豆乳グルトのきな粉かけ #大豆イソフラボン #植物性乳酸菌 #乳製品不使用 ☆ ☆ ☆ 2枚目、豆乳グルト。 豆乳グルトにきな粉かけて、朝食に。 うーー💦 食べるけど、次は無いなー💦 試しに食べたけど、ヨーグルト好き❤️の私には、ちと😐 ☆ ☆ ☆ #クッキングラム #マカロニメイト #おうちごはんlover #おうちごはん #おうちカフェ #料理 #cooking #homecooking #japanesefood #soyyogurt #豆乳ヨーグルト #私のおいしい写真 #igersjp #wp_deli_japan #instafood #instapic #普通のヨーグルトより少しだけ茶色っぽい #豆乳の独特の風味がする #女性にはいいかも #身体にはいいかも #vegan #ビーガン

A post shared by メイ♪ (@mei.3668) on


豆乳ヨーグルトにはきな粉をかけてみましょう。ただ豆乳ヨーグルトだけを食べ続けているとしだいに飽きてしまいます。たまには違った味を楽しみたいと思うものです。そんなときにはきな粉をおすすめします。

ナッツ&フルーツグラノーラ入り豆乳ヨーグルト


こちらはナッツやフルーツグラノーラに豆乳ヨーグルトを加えたものです。朝食に最適でしょう。あまり時間がないときにはこちらを簡単に用意することができるためおすすめです。しっかりと栄養を摂取できるでしょう。

ラズベリーとハチミツかけ豆乳ヨーグルト

https://www.instagram.com/p/BnbIABZnQuU/?hl=ja&tagged=豆乳ヨーグルト
豆乳ヨーグルトの上にラズベリーとハチミツをかけてみましょう。こうすることによって、とても贅沢なスイーツに早変わりします。味気ない豆乳ヨーグルトが一気に美味しいスイーツへと変身するのです。これならば毎日食べていても飽きてしまうことはないでしょう。身体にもとても良いです。

豆乳ヨーグルトとぶどうのミニパフェ


豆乳ヨーグルトの上にぶどうをのっけてみましょう。こうすることによって、ミニパフェのようにすることができます。さらにアイスクリームをのっけてみても良いでしょう。

まとめ

豆乳ヨーグルトは健康から美容、ダイエットにいたるまで多様な効果を発揮してくれます。そのため、さまざまな悩みを解決してくれるでしょう。こちらは自宅で簡単に作ることができます。ぜひとも気軽に作ってみましょう。