おすすめマッサージオイル12選!目的別マッサージオイルの選び方

近年、何かと耳にする「オイル」というワード。食事にも、美容にも、コスメにもとにかく様々な分野で取り入れられていますよね。特に最近はオイルマッサージにおけるリラックス効果が注目されています。

そんな万能とも言えるオイルですが、実は女性にとってとても嬉しい効能がたくさんあるってご存知でしたか?今回はそんなおすすめのオイルを使ったマッサージオイルを目的別にご紹介していきたいと思います。

マッサージオイルのメリット・選び方

オイルで摩擦が少なくなるため肌の負担が減る


オイルを使用したマッサージは、血液やリンパ液などの体液の流れを良くする働きがあります。そして、通常の乾いた状態でのマッサージや指圧に比べると肌への摩擦が軽減されることもメリットと言えるのではないでしょうか。

首や脇、鼠径部などにあるリンパは身体の老廃物を運ぶ役割があるため、これが滞ると「むくみ・張り・疲労」の原因となります。これをオイルでマッサージすることによって血管内やリンパ管節、リンパ管内と組織にある老廃物や水分を排出しやすくし、免疫機能を向上させるのです。

ですので、オイルマッサージの後は身体が軽くなったと感じることができると思います。また、ぐっすりと熟睡できるのはそのためです。

マッサージと同時に肌の保湿もできる

オイルマッサージは、リンパの流れを良くすることだけではなく、乾燥肌対策にも効果が期待できます。肌の保湿効果がオイルには期待できるので、オイルマッサージに通っている内に、心身共に綺麗になる上に肌もツヤツヤになったりと、色々なメリットがあります。

リラックスにも使える

多くのオイルマッサージ店では、アロマなどを使い、香りや静かで優雅な雰囲気にもこだわって施術をするので、中には眠ってしまうほどリラックスしてしまう方もいます。

アロマオイルに関しては専門の方も多くおり、施術前の状態から香りや肌に合うように適切なものを選んでくれることもあるので、リラックス効果は高く女性などにも人気があります。

むくみ予防にも効果的


冷えなどからくるむくみに悩んでいる人も多いですよね。オイルマッサージは、デトックス効果が期待でき、むくみや筋肉などの張りなどを身体の内側から綺麗にしてくれます。凝り固まった老廃物や余分な余計な水分を排出することで免疫機能を向上させることもできますし、なによりリンパマッサージを受けたあとは皆さん身体がとても軽くなったという体験をしています。

これにより睡眠不足などが解消されて快眠ができたという人も多いようです。そうして正しい体のめぐるリズムを作っていくことで、むくみにくい体作りにも効果を発揮しているというわけです。

美白効果があるマッサージオイルもある

マッサージと一緒に美白ができたら一石二鳥ですよね。実際、美白有効成分が配合された医薬部外品の美白オイルも存在します。しかし、オイルの純度の高いものは皮膜をつくるため、その後のスキンケア用品の浸透を妨げる可能性があると言えます。

したがって、お手入れの最後に使用するのが理想的ですが、その場合は美白有効成分がうまく行き届かないという矛盾が生じてしまいます。よって、少量の界面活性剤が配合されている商品を選べば、浸透力が改善され美白効果が期待できるといえるのではないでしょうか。

編集部一押し!おすすめのマッサージオイル3選

ビオーサ マッサージオイル75ml

オイルに含まれる酸素が疲労物質である乳酸を分解、細胞を活性化させ疲労回復・組織修復を助けます。 血管を拡張し、疲労による肩こりや腰痛の原因である乳酸の蓄積による血行不良を改善、血行不良によって起こる冷え性やむくみ等にも効果が期待できます。

また、こちらは顔にも使用できます。オイルに含まれる酸素を十分補給すると、皮膚細胞はみずみずしく蘇生し、美容成分の製造を自ら行います。 生き返った皮膚細胞は肌のターンオーバーを正常化し、しわやたるみ、くすみ、シミのない肌を作ります。

ニールズヤード レメディーズ アロマティックマッサージオイル

ラベンダー、マジョラム、ゼラニウムなどがブレンドされたアロマトリートメントのためのマッサージオイルです。テクスチャーは軽くなめらかな使い心地で、フェイシャルからボディまでお使いいただけます。やさしいハーバルフローラルの香りが全身を包み込みます。

入浴後、適量を手に取り、手のひらにオイルを広げあたためてから肌に付け、体の中心にむかってマッサージすると効果的です。

スクワランオイル 20ml

スクワランとは、もともと人のお肌の中にあるうるおい物質のこと。 これは汗や水分と混ざり合って天然の美容オイルとなります。しかし、お肌のスクワランは年齢ともに急激に減少し、約25歳前後を境目に分泌量が激減してしまいます。このスクワランが減少すると、お肌のうるおいが不足し、いろいろな肌トラブルが起こる原因となります。

マカダミ屋のスクワランオイルは常に厳しい品質チェックを通った物のみを取り扱っており、高いレベルの純度である99%以上を実現。この純度は、高ければ高いほど肌馴染みがよくなり、サラっとした肌触りで1滴がお肌を包み込み、べたつきが苦手の人や乾燥肌の方にも特にお勧めです。

【特徴別】保湿効果の高いおすすめマッサージオイル3選

ゴールデンホホバオイル80ml

原料となるホホバの木は、砂漠地帯の過酷な気象条件で育ち、2年以上も水なしで生きると言われています。その強さは砂漠化を食い止めるために植樹されるほど。その秘密は、ホホバオイルが樹脂(ワックス)というところにあります。

実は、私たち人の皮脂にも、ホホバオイルの成分(ワックスエステル)が30%ほど含まれているのだそうです。ですから、刺激が少なく高い浸透力で素早くお肌へなじみどんな肌タイプにも優しいのです。

敏感肌の方にはスクワランオイルと並んで最高のパフォーマンスを発揮し、特にフェイシャルや敏感肌の方には安心してお使いいただけるオイルです。ホホバオイルは、どんなお肌にも肌にスッとなじみ、高い保湿能力によりうるおい成分をしっかり保持すると共に、お肌からの水分蒸発を防いでくれます。

専科 ボディオイルエッセンス 無香料

4種の天然美容オイルを配合。うるモチ肌が続くボディ用美容液です。微細化した4種の天然美容オイル配合なので肌なじみがよく、うるおいが長時間持続します。使っていくうちにしっとりモチモチとしたなめらか肌に。

ジョンソン ベビーオイル 無香料

アレルギー、ノンコメドジェニック、皮フ刺激性テスト済みでアレルギー肌にも安心。肌のうるおいをやさしく守り、生まれたその日から使えるベビーオイルです。テクスチャーはさらっとしてべたつかず、お肌のうるおいをやさしく守ります。 低刺激・無着色・無香料なのもおすすめポイント。

【特徴別】美白効果の高いおすすめマッサージオイル3選

スイートアーモンドオイル 500ml 遮光プラボトル入り

スイートアーモンドは欧米では、ベビーオイルとしてもよく用いられています。また、アロマケアにもよく用いられるオイルです。

オレイン酸を80%近くも含むため、 乾燥肌にも良いとされています。 本製品は、化粧品原料として使われてお肌に直接塗布されることを目的に、国内の一流化粧品原料メーカーが精製がしています。ピュアオイル、クリアオイルでお肌にも安心。

ニュクス(NUXE) プロディジューオイル 100ml

プロディジュー オイルは、1本で顔・体・髪に使えるマルチ美容オイルです。サラッとしたテクスチャーと魅惑的な香りはそのままに、エイジングケアに適した 「ツバキオイル」と「アルガンオイル」を新たに配合。7種の植物オイルのブレンドにリニューアルされました。

これ一つでうるおいのあるハリツヤ肌、ツヤのある健康的で美しい髪へと導きます。スプレータイプなのも嬉しいポイントです。

メルヴィータ Melvita ビオオイル アルガンオイル 50mL

自然の恵みを最大限に生かしながら、高品質を保つメルヴィータ。モロッコに生息する木、アルガンツリーから抽出した、木の実のオイルを使用しています。乾燥肌も普通肌も様々な肌環境をすこやかにととのえます。フェイシャル、ボディだけでなく、ヘアケアオイルとしてもご使用可能です。

【特徴別】むくみ予防におすすめマッサージオイル3選

ニールズヤード レメディーズ ウォーミングサルブ(ボディ用固形オイル)

冷えた体や緊張がほぐれない部分のマッサージに最適なサルブ。立ち仕事、スポーツ前後のマッサージ用にもおすすめです。

肌をやわらかくするセントジョンズワートや、収斂するトウガラシなどのハーブエキスを配合。ラベンダーやジュニパー、セージなどのハーブのやさしく温かみを感じる香りが癒しを与えてくれます。サルブは固形のマッサージオイルなので、液状のものよりもかたさがあり指が滑らずしっかり揉むようなマッサージにおすすめです。

ヴェレダ ホワイトバーチボディオイル

ヒップや太もも・二の腕まわりの肌のざらつきをケアするために開発されたボディマッサージ用オイルです。

肌を滑らかに整えるアンズ核油などの植物オイルをベースに、肌の引き締めやハリを保つために効果的なシラカバ葉エキスやナギイカダ根エキスをブレンドしています。ボディの気になる部分にアプローチし、マッサージするごとになめらかでハリのある肌へと導きます。

アロマ【イナーメ・スポーツアロマ】Recovery Pink バラの香り

ハードなトレーニング後、シャワーなど体を流したタイミング、疲れを次の日まで残したくない時、就寝前のマッサージタイムなどのシーンにおすすめのマッサージオイルです。

希釈オイルとしてホホバオイルゴールデンを100%使用。肌への浸透が抜群によくサラッとした使い心地で、使用した後もベタベタしません。セルフマッサージで気軽にお使いいただける使い心地です。

まとめ

オイル選びはとても大切です。広告イメージだけで選ばずに表示成分をきちんと確認するようにしましょう。

特に純度の高いオイルの場合は他のアイテムの浸透を皮膜で阻害してしまいますので、お手入れの最後に用いることをおすすめします。

また、肌以外のボディやヘアケアにも使えますので様々なシーンで活躍することでしょう。ただし、オイルはスキンケアの補助的なアイテムとしては非常に優れていますが、メリット・デメリットがあることを認識し使用ことが大切です。