赤 アイシャドウ

赤いアイシャドウがかわいすぎる!人気の赤色アイシャドウ10選

鮮やかな赤アイシャドウは、憧れはあるもののなかなかハードルが高くて手が出せないという方も多いのではないでしょうか。しかし、ここ数年、キュートからセクシーなイメージまで目元を自由自在に彩ることができる赤いアイシャドウに注目集まっています。

赤といっても血色のいい赤、ブラウン系の赤、ラメ入りなど、さまざまなカラーバリエーションがあるので、自分にピッタリ合う赤いアイシャドウを探すのも楽しいはずです。そんな赤いアイシャドウの魅力ポイントやおすすめの赤色アイシャドウを紹介します。

赤いアイシャドウが大人気

赤 シャドウ

かわいくて色っぽいうさぎ目になれる

赤いアイシャドウというと色っぽくなるイメージがありますが、可愛さを演出することもできます。モデルや芸能人の間で人気の「うさぎメイク」は、そんな赤いアイシャドウの可愛さを最大限に引き出したものといえるでしょう。

ポイントはパールやラメなどキラキラ感がないアイシャドウを使って、下瞼の中心となる涙袋にのせることです。3ヵ所ほどのせたらブラシでぼかすようにしていくと自然に仕上がります。

上まぶたにベージュ系アイシャドウをベースとして上から薄めに赤いアイシャドウを重ねればかわいくて色っぽいうさぎメイクの完成です。

赤いアイシャドウには色白効果がある

赤いアイシャドウというと派手でどぎついイメージがあるかもしれませんが、実は透明感を演出できるという大きなメリットがあります。赤が際立つことで肌を白く見せる効果があり、儚げな透明感を演出することができます。目尻に赤いアイシャドウを入れれば、まるで泣いた後のようなキュートさや色っぽさを演出することができます。

発色のいい赤、グレー系の赤、ピンク系の赤など、微妙な色合いの違いでも色白効果を得ることができるでしょう。

赤いアイシャドウは色素が薄く見え洗練された目元になれる


赤いアイシャドウをつけるとハーフ顔がつくれるともいわれています。白色人種は肌の色素が薄く、カメラでとっても目がウサギのように赤く写ることが多いものです。皮膚から血管が透けて見えるようなイメージを演出することができるため、外国人やハーフのような洗練された目元をつくることができます。

また、赤色は膨張食であるため、付けた部分が浮き出るようなイメージに見せることができ、立体感や彫りの深さを演出するのにもおすすめです。

赤色アイシャドウ、あなたはどっちを選ぶ?

大好きな色で勝負する!単色アイシャドウ

市販されているアイシャドウには、似た系統のカラーやグラデーションカラー、ハイライトなどいくつかのカラーがセットになったパレットタイプのものと単色のタイプのものがあります。大好きな赤色で勝負をしたいのであれば、単色アイシャドウがおすすめです。

ラメのボリュームや発色、光加減などで自分が一番気に入った色を選ぶことができるだけでなく、使えない色がないために無駄にすることもありません。一方で、一色ずつ揃えるとコストがかかり、色の組み合わせを考えるのが難しいという点もあります。

コーディネートが楽しめるパレット型のアイシャドウ

コスメ アイシャドウ
同系色やポイントカラー、さまざまな色の組み合わせがセットで楽しめるパレット型のアイシャドウ。ベースとなるカラーを選べば、その色との相性がいいカラーを自分で考えなくても揃えることができるという大きな魅力があります。

赤いアイシャドウに初めてチャレンジするという人にとっては頼もしいセットと言えるでしょう。一方で、自分で選んだカラーバリエーションではないため、どうしても使わない色が出てきて均等に使い切れないという点もあります。

単色で!おすすめの赤いアイシャドウ5選

マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ RD422 熱情


きれいな発色のフォルム整形パウダーシャドウで、はばゆいばかりの吸い込まれそうな目元にしてくれます。4種類の光の効果を選ぶことができ、ひと塗りするだけでガラリと雰囲気を変えることができます。

プチプラコスメとは思えないほどの密着率で、朝つけて夕方になっても化粧が崩れることがありません。ほどよいラメ感が目元を立体的に見せてくれます。色白の方だけでなくハーフメイクを目指す方にもおすすめです。

SPARKLING GEM (ARDOR 03)


粉っぽさやべたつきが全くないのに、密着性に富んだ弾力のある濡れたような目元をつくってくれるアイシャドウです。女性らしい目元にぴったりの魅惑的なウォームレッドは、上品な輝きと発色のよさが絶妙なバランスで、濃淡を強調するのにもおすすめです。

時間が経っても化粧崩れしにくいだけでなく、洗顔料だけで簡単にクレンジングできるので、デリケートな肌に刺激を与えることもありません。アイホール、キワ、どちらに塗ってもキレイに発色してくれます。

BBIA(ピアー) ピグメント アイシャドウ 10 雨光

https://www.amazon.co.jp/BBIA-%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%BC-%E3%83%94%E3%82%B0%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%89%E3%82%A6-1-8g/dp/B010LQ8YO6?th=1
まるでジュエリーを散りばめたようなキラキラグリッターが、目元を印象的に演出してくれます。粒子のカラーやサイズ、質感が統一されていないので、見る角度によって印象が変わるのも魅力です。

味シリーズと光シリーズというユニークなカラーがあり、立体感を引き立たせるシースルーベージュのマイルド味などのカラーがあります。雨光は、レッドピンクが女性らしさを演出してくれます。1日中キラキラとした華やかさを楽しむことができ、複数のカラーを混ぜる楽しみもあるでしょう。

ミネラルハンドレッド アイシャドウ


天然ミネラル100%で知られているミネラルファンデーションは、アメリカのクリニックでレーザー治療やケミカルピーリングの施術後の敏感な肌に使用されたのが始まりとされています。

原料は、酸化鉄、酸化チタン、マイカの3種類のみで、高品質天然鉄鉱石のみを原料としています。派手過ぎない光沢があることからナチュラルメイクの方にもおすすめです。防腐剤や安定剤などの成分が含まれていないので、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

SKINFOODマイデザートパーティアイシャドウ (S14 レッドアップルケーキ)


発色や質感だけでなくパール感まで全て異なるバリエーションが揃っています。マフィンのような柔らかい感触で、指で塗っても粉飛びすることがありません。肌にスーッと伸びて密着し、1日中乾燥知らずで魅力的なカラーを演出することができます。

カップケーキのようなキュートなデザインで、見ているだけでも楽しい気分になれます。色の組み合わせやグラデーションが苦手という方でも、簡単に塗ることができ、自然で濡れたようなツヤ感を表現することができます。

パレットタイプ!おすすめの赤いアイシャドウ5選

ケイト ヴィンテージモードアイズ RD-1 エレガントなボルドーレッド


深い風合いのダークヴィンテージカラーと鈍い光沢のあるグロウヴィンテージカラーの少しくすんだ2色の色合いが、抜け感のある目元を彩ってくれます。陰影効果から目のフレームが広がったような錯覚を与え、奥行きや横幅が広がって立体感や抜け感のある目元を簡単につくることができます。

お気に入りのカラーを順番に重ねるだけで簡単にグラデーションをつくることができ、ラインで囲むようにするだけで、抜け感いっぱいの囲み目になります。

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ RD606 ラズベリーモカ


ビターもスイートもひとつのパレットで自由自在に仕上がるアイシャドウとして評判です。目元ファンデーションベースととけこみグラデーションカラーがセットになっており、なりたい印象に合わせて目元に重ねる順番を変えるだけで、瞳になじむ可愛い、また、大人の美しいグラデーションをつくることができます。

また、艶ポイントカラーが別にあるので、まぶたのフォルムを美しき際立てることもできます。ファッションやシチュエーションによって全く違う目元をつくることができるおすすめのアイシャドウです。

キャンメイク アイニュアンス32 ショコラアップル


赤、赤茶、パールピンクの3色が揃ってショコラアップルというスイーツのようなネーミングから、若い女性に大人気となっています。パールミンクをべースとして赤茶色を重ねれば、立体的で魅力的な目元を簡単に演出することができます。

しっとりとしたテクスチュアのパウダーなので、筆だけでなく指を使って塗ってもしっかりと発色してくれます。メインカラーを筆で目尻から黒目部分までボカシ、まつ毛の際に細く入れることで色っぽくて可愛い赤色シャドウメイクが完成します。

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ14 アンティークルビー


ナチュラルメイク、華やかメイクの全く違うスタイルが1つで使い分けられるお得なアイシャドウです。メインカラーを変えることによって、大人っぽい女性の可愛らしさやキラキララメのハデハデメイクも思いのままです。

2種類のメインカラーとベースカラー、ラインカラー、ラメ入りのトッピングジュエルの組み合わせで、メイクの幅が限りなく広がります。繊細な粉は肌にしっかりと密着して長時間にわたって色落ちを防いでくれます。

インテグレート アクセントカラーアイズ CC RD694


3色のアイシャドウとアイリッド用ccベースがセットになって、使いやすいパレットに並んでいます。ccベースでまぶたのトーンを調整することができるので、アイシャドウの発色や色持ちをサポートしてくれます。ハイライトカラーをアイホールに伸ばし、涙袋にいれると明るい表情にすることができます。

また、目の幅を横に拡大する効果も期待できるので、デカ目づくりも簡単にできます。目元を大人っぽいアーモンドアイにランクアップするのにもおすすめです。

まとめ

赤いアイシャドウは派手でどぎついイメージがあるかもしれませんが、発色や質感、ラメやグリッターなど選び方によって、可愛くも大人っぽくも演出することができる魅力的なアイテムになります。同系色やグラデーションカラーがセットになったパレットタイプは、色の組み合わせが苦手な方でも美しいグラデーションをつくることができるでしょう。

潤んだ涙目メイクやキュートなウサギの目メイクなど、ファッションやシーンに合わせて赤いアイシャドウを楽しみましょう。