くびれはストレッチで手に入る!おすすめくびれストレッチ8選

くびれのある体を目指している方は多いでしょう。それはストレッチをすることによって手に入れることができるものです。こちらではくびれのためのおすすめのストレッチを紹介しましょう。

くびれがあると得られるメリット

体にくびれがあることを理想的だと思っている方はたくさんいます。それでは具体的にどういったメリットがあるのでしょうか。こちらではくびれのあるメリットについて教えましょう。

メリハリのあるボディに見える

まずくびれがあるとメリハリのあるボディを実現することができるでしょう。出ている部分と引っ込んでいる部分の分かりやすい体になることができるのです。まるでモデルのような体形になることができるでしょう。堂々と他人に自分のボディを見せられるようになるのです。みんなに自慢することができる体を手に入れられるでしょう。メリハリのあるボディは男性からも女性からも憧れられます。

胸が大きく見える

胸の小ささに悩んでいる方がいるかもしれません。実は胸を直接大きくするだけではなくて、ほかの部分を細くすることによって胸を大きく見せることも可能なのです。メリハリのあるボディというのはたとえばウエストを細くすることによって、胸を大きく見せるということでもあるのです。胸のサイズが変わらなくてもほかの部分が細くなれば自然と胸は大きく見えるようになるでしょう。

諦めていた服を着ることが出来る

これまで着たいけれども体形が合わなくて着られなかった服があるかもしれません。そういう服はメリハリのあるボディを手に入れることによって着られるようになるでしょう。くびれのある体を手に入れることができれば、ファッションの幅を広げることができるのです。細身の体でないと着られないようなファッションはたくさんあります。そういうファッションも選べるようになるのです。

年齢よりも若く見える

くびれのある体を持っている方というのは、たとえば中年の女性の場合は年齢よりも若々しく見えるようになるでしょう。20代の場合はくびれのある体が普通だというイメージがあるのですが、30代以降になるとそのようなボディを持っている方の方が珍しくなります。アラサーでもくびれのある体を持っているのであれば、それは自慢になるでしょう。周りから若くて格好良いと思われるようになります。

自己管理能力が高い人と思われる

ダイエット

くびれのある体というのは簡単に手に入れられるものではありません。それを実現して、さらに維持をするための努力をしなければいけないのです。したがってくびれのある体を持っている方というのは自己管理能力が高いと思われるでしょう。そのような体を維持することができるだけの努力をしてきたと思われるのです。きれいだと思われるだけではなくて、人間性も評価されるようになるでしょう。

くびれストレッチの方法

実際にくびれのある体を手に入れたいならば、ストレッチをしましょう。こちらではくびれを手に入れるためのおすすめのストレッチについて紹介しましょう。

ウエスト-10cmを実現させるくびれストレッチ


こちらはストレッチをするだけでもウエストを10cm細くすることができる内容となっています。ゆっくりと呼吸をしながらストレッチをしましょう。それぞれの動作の際に伸ばすべき筋肉を意識することが大切です。筋肉が縮こまっているのをしっかりと伸ばしてあげることが大切なのです。こちらのストレッチはたとえばテレビを見ながらすることもできるため、リラックスしながら行いましょう。

1日1分の簡単くびれストレッチ


こちらは1日1分寝る前に行うだけの簡単なストレッチとなっており、これによってくびれを手に入れることができるでしょう。ストレッチの際にはウエストを使います。こちらを行うことによって、どんどんウエストを細くしていくことができるでしょう。呼吸を意識しながらそれぞれの動作をしましょう。たとえばベッドの上でも簡単にできます。ウエストが伸びていることを意識しましょう。

寝ながら簡単に出来るくびれストレッチ


こちらは寝ながらでも簡単にできるストレッチであり、くびれ美人を目指すための内容となっています。効率よくくびれを作っていくための内容です。お腹周りをほぐしていきます。お腹の筋肉が伸びていく感覚がするでしょう。しっかりとお腹のそれぞれの筋肉を伸ばしていきます。動画をチェックして、正確な体の動かし方を学んでいきましょう。

地味だけど効果抜群のくびれストレッチ


こちらはわき腹が伸びていることを意識しながらストレッチをすることが大切です。そうすることによって、腹斜筋という筋肉を刺激することができるのです。これがウエストにくびれを作ってくれます。手軽にできるストレッチ方法となっているため、ぜひとも試してみてください。寸胴体型が気になっている方はこちらのストレッチをすることによって、どんどんくびれを作っていけます。

1分でウエストがくびれるストレッチ


こちらはリンパを流すことによってウエストにくびれを作るためのストレッチとなっています。1分となっているのですが割ときつくて、しっかりと筋肉に刺激を与えることができるのです。呼吸をとめず、しっかりとお腹の下を意識しながらストレッチをしましょう。今まで垂れ下がっていた筋肉を意識することによって、上に持ち上げていくことができるのです。しっかりと筋肉が上がっていることを意識しましょう。

全身くびれストレッチで10歳若返る


こちらは全身にくびれを生み出して10歳若返るためのストレッチです。若さというのは姿勢によって決まります。美しい姿勢を実現するためのストレッチとなっているのです。体の中で自由に動かすことができない部分があると、そこの筋肉が老化しているかもしれません。全身の筋肉がしっかりとなめらかに動くようになることを目指しています。それによって若々しくなれるのです。

タオル1枚でくびれストレッチ


こちらはタオルを1枚用いるだけでできるいくびれストレッチとなっています。タオルを持ち上げた状態で体を動かしていきます。タオルを両腕に持ち上げて引っ張った状態をキープしながらいろいろな動きをしていくのです。そうすることによって、くびれを生じさせたい部分の筋肉をしっかりと刺激することができるでしょう。単にウエストを動かすだけよりもタオルを用いた方がより効き目が強いのです。

テレビを見ながら出来るくびれストレッチ


こちらはたとえば床に座ってテレビを見ているときにでも実践することができるストレッチとなっています。こちらのストレッチでは腹斜筋を伸ばすことができます。腹斜筋はくびれを生み出したい方にとってはとても重要な筋肉となっているのです。くびれを実現するために役立ちます。

くびれストレッチを取り入れる際のポイント

くびれのストレッチをする際にはさまざまなポイントを守ることが大切です。ストレッチをする際のポイントをまとめました。

腸内環境の改善も同時に行う

まずくびれを欲しいのであればストレッチをするだけでは不十分です。同時に腸内環境の改善を行いましょう。これによって便秘を解消できます。便秘の方というのはくびれが作りにくくなってしまいます。お腹がポッコリとしてしまうのです。また、便秘を解消することによってどんどん脂肪を燃焼させられるようになります。痩せやすい体になることができるのです。

お腹の筋肉をしっかり意識しながら鍛える

お腹

くびれストレッチはお腹の筋肉に効かせていくためのものとなっています。そのため、ストレッチをしているときにはお腹の筋肉のことをしっかりと意識することが大切です。きちんと筋肉に効かせるためにはその筋肉を意識することが大切なのです。ストレッチをしている際にしっかりと筋肉が伸ばされているのかを確認しましょう。筋肉に効いていないストレッチというのは意味がないのです。

まとめ

くびれはストレッチをすることによって作り出すことができます。毎日こちらで紹介したストレッチを行ってみましょう。そうすることによって、きれいなくびれを生み出すことができるでしょう。