種類別!ジェルクレンジングおすすめ11選

クレンジングをする際、しっかり落としたい人はオイルタイプを使い、潤いを求めている人はミルクタイプと、どちらかの目的に合わせて使う人が多かったはずです。しかし、両方の良いところを持ち合わせているクレンジングがあることを知っていますか?

今回はふたつのメリットを持つジェルクレンジングについて紹介します。

ジェルタイプのクレンジングの特徴


ジェルクレンジングが多くの人に親しまれる特徴とはどんなものがあるのでしょうか。今までジェルタイプのクレンジングを使っていなかった人も、これをきっかけに一度使ってみてはいかがでしょうか? もしかしたら、リピートするほど気に入る人も出てくるかもしれません。

オイル・ミルク両方のメリットを合わせ持つ

オイルタイプのように洗浄力が高く、ミルクタイプのように保湿もしっかり行ってくれる、これがジェルクレンジングです。

一般的に洗浄力が高いということは、それだけ強い成分が配合されているため肌には良くないのですが、ジェルクレンジングは洗浄力の高さはそのままにして潤いケアも出来る優れものなのです。

オールマイティに使えるタイプなので、愛用者も多いのが特徴です。オイルタイプとミルクタイプのそれぞれの良いところを併せ持っているからリピートする人も多いのでしょう。

摩擦が小さくて肌への刺激が少ない

ジェルクレンジングの特徴として、摩擦が小さいというものもあります。いくらクレンジングでも、手と顔が摩擦してダメージを受けてしまうのですが、ジェルクレンジングは肌へのダメージを軽減してくれるのでオススメです。

肌が弱い人は、洗顔時の摩擦だけでトラブルを引き起こしてしまう場合もあります。どの程度肌が弱いかでも変わってくるのですが、僅かな刺激にも耐えられない肌を持っている人もいるようです。そういった人は特に肌への負担、摩擦などを考えて選ばないといけません。

ジェルクレンジングの種類と選び方

ジェルクレンジングといっても、現在のスタイルで使い分ける必要があることはご存知ですか? どんな時にどんなものがいいのかを紹介します。

まつエク中:オイルフリー水性クレンジングジェル

まつげエクステンションをしている人は、油分を含まない水性クレンジングジェルがオススメです。むしろ、水性タイプしか使ってはいけないと言っても過言ではないのです。油性タイプのものを使ってしまうと、接着ジェルに触れてしまいまつエクが取れやすくなってしまいます。

しっかりメイクのあなた:油性またはオイルイン水性クレンジングジェル

しっかりメイクの人は、油性タイプ、もしくはオイルイン水性クレンジングジェルがオススメです。メイクを落とす際、しっかりと油分でメイクを落とさないと肌トラブルを引き起こす可能性があるからです。肌トラブルで多い原因として、メイクの落とし残しがあります。

表面上はしっかり落としているように見えても、肌には見えない汚れが残っていて、それらが肌に悪さをするのです。

オイルフリー水性クレンジングジェル4選

こちらでは、オススメのオイルフリー水性クレンジングジェルを集めてみました。同じオイルフリー水性クレンジングと言っても、さまざまなメーカーが展開しているので選ぶ側としても良い意味で悩まされるのではないでしょうか。

サンタマルシェ ディープクレンジング

こちらのジェルクレンジングは、しっかりメイクや毛穴汚れを落としてくれる効果が期待できます。天然成分が豊富に含まれていることもあり、軽く馴染ませるだけでしっかりとメイクを落とせます。洗浄力だけではなく、保湿ケアも出来るのでオススメです。

Koiina クレンジングジェル

こちらのクレンジングジェルは、保湿成分をたっぷり配合したものです。そのため、クレンジングをした後もしっとりとしながらハリのある肌に導いてくれるのです。

reparte クレンジングジェル

まるでオリーブ油のボトルのようなパッケージですが、さまざまな美容効果が期待出来ます。天然成分配合によって、肌トラブルの原因になる皮脂汚れを洗い落とし、皮脂やくすみの原因になるものをしっかり吸着してくれます。まつエクを溶かすオイル成分は一切使っておらず、水馴染みやすすぎも簡単に出来るのです。

オルナ オーガニック クレンジングジェル

毛穴開きや黒ずみで悩む人にオススメしたいのが、こちらのジェルクレンジングです。7種類の無添加を実現しているので、敏感肌や乾燥肌の人も安心して使うことが出来ます。ダブル洗顔も不必要なので普段クレンジングに時間を取られている人にもオススメです。

オイルイン水性クレンジングジェル4選

こちらでは、オススメのオイルイン水性クレンジングジェルを集めました。しっかりメイクを落としたい人におすすめです。ただ、メイクをきちんと落とすタイプのため、洗顔後は保湿ケアを十分に行わないといけません。

カダリス ミュザクリーン

ひまわり種子油とココナッツ由来の成分「ヤシアルカン」をベース、オメガ3、6、9がバランスよく含まれたクレンジングオイルです。毛穴を清潔に保つだけではなく、ウォータープルーフのメイクもしっかり通してくれるのでオススメです。

セバメド クレンジングジェル

低刺激のメイク落としとして知名度が高いのが、こちらのクレンジングジェルです。肌の保護機能と水分維持に必要な皮脂膜を損なうことなく、余分な皮脂やメイクのみをしっかりと落としてくれるのです。低刺激ながらもしっとりと洗いあげて肌のトラブルを防いでくれます。

パックスナチュロン 素肌レシピ

こちらのクレンジングジェルには、天然由来成分のみが含まれていています。メイク落としの効果だけではなく、エイジングケアとして使っている人も多くいます。それだけ保湿ケアの効果が高いと感じている人が多いからでしょう。

モイバイブラン ダブルクレンジングジェル

オイルフリーのオールインワンクレンジングなので、余計な手間がかかりません。美容液のようなジェルテクスチャーは肌にしっかりと伸びて、滑らかな肌心地も気持ちいいです。天然由来成分98%配合で、肌への刺激も最低限に抑えられているのも特徴のひとつでしょう。

油性クレンジングジェル3選

こちらはしっかりメイクを落としたい人におすすめの油性クレンジングジェルを集めました。しっかり落としてくれるということは、敏感肌や乾燥肌のように肌が弱い人には何らかの影響がある可能性も考えましょう。

天然ハーブエキス UFクレンジングジェルパック

さまざまな美容成分が配合されていて、メイクを落としながら肌ケアが出来るのが特徴のクレンジングジェルです。特に柑橘系エキスは保湿やピーリング、角質を柔軟にするなど、潤いを保ちながら肌をキメ細かく整えてくれます。

EPORASHE モイストクレンジングプラス

保湿力と美容成分がたっぷりのクレンジングジェルです。しっかりメイクを落とすタイプのクレンジングジェルは肌への影響が強いものもあるのですが、もっちりジェルが摩擦から肌を守ってくれるので摩擦によるダメージは最低限にしてくれるようです。

ルリビオ クレンジングゲル

植物エキスを中心としたクレンジング剤であり、皮脂汚れやメイクをしっかり洗浄してくれます。肌に透明感が欲しい人におすすめのものであり、普段他のクレンジングジェルではメイク汚れが残ってしまうなどの悩みを持っている人にもオススメしたいです。

まとめ

しっかりメイクを落とすためには、クレンジングジェル選びが重要です。しかし、メイク落としの部分を重視してしまうと、肌への負担が気になる人もいる人もいるでしょう。そんな時にこそジェルクレンジングを使ってみてください。

さまざまな人に愛用されていて、各メーカーでも、メーカーだけの特徴を持つジェルクレンジングが多く展開されています。自分が求めるポイントをまとめて、しっかり肌ケアをしてくれるものを選びましょう。