強めパーマをかけるメリットとおすすめのパーマスタイル

この記事では、アメリカンレトロなスタイルなど今風アレンジが楽しめる強めのパーマのメリットやおすすめのスタイルを紹介します。

また、パーマ向けのワックスについては、こちらの記事をチェックしてみましょう。

パーマ向けワックスってどんなのがある?選び方とおすすめ9選

あわせて読みたい

パーマ向けワックスってどんなのがある?選び方とおすすめ9選

続きを読む

強めパーマをあてるメリット

スタイリングが楽になる


強めのパーマの一番のメリットといえば、スタイリングのしやすさではないでしょうか。シャンプーした後にしっかりとブロウして伸ばさなくても、乾かすだけでクルクルのウェーブがそのまま残って特に手入れをする必要がありません。寝癖がついて爆発してしまってもスタイリング剤などのミストをかければウェーブが復活して、ブラッシングすることもなくスタイリングが決まります。

簡単に今風のアレンジができる

おしゃれ女子、モテたい女子なら誰もが一度はゆるふわパーマをかけたことがあるのではないでしょうか。ガーリーでフェミニンな雰囲気を演出するのにはぴったりですが、いつも変わり映えしないヘアスタイルに飽きてしまうこともあるでしょう。強めのパーマならロングでも毛先だけでなく根元部分からしっかりとしてウェーブを出すことができるため、今風のアレンジでも簡単にできます。ウエット感で艶っぽく見せたり、カーリーヘアに寄せたりするのもおすすめです。

小顔効果も期待できる

癖の強いウェーブが特徴の強めのパーマをかけると、髪の毛全体にボリュームが出ます。フェイスラインにそってクルクルウェーヴが額縁のように寄り添ってくれるため、自然な髪の動きを楽しみながらエラのハリや面長とう顔の大きさの悩みも解消してくれます。ショートで毛先が広がる強めパーマは逆に顔が大きくみえるので、小顔効果を狙いたいのであれば、ミディアムからロングを選ぶといいでしょう。

ショートヘアにおすすめの強めのパーマスタイル

外国人風のくせ毛パーマ


ショートヘアにおすすめの強めのパーマは、毛先が目立たず頭の部分だけでクルクルとウェーブが巻かれるので、外国人の子供のようなキュートさを演出することができます。ワックスなどをつけて手グシだけで無造作ヘアをつくることができるので、スタイリングにも時間がかかりません。また、ブロウの仕方次第で伸ばすこともできるため、その日のファッションや気分に合わせてアレンジを自由に楽しむことができます。

ショートボブのスパイラルパーマ

出典:instagram.com

?hl=ja&tagged=%E5%BC%B7%E3%82%81%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E
伸ばしかけのショートボブはスタイリングするのにも気を遣いますが、強めのパーマでボブの良さを引き出すこともできます。小さなロットをたくさん使って独立した毛束がつくるウェーブを楽しめるソバージュは、襟足に向かって広がらないようにすると、洗練された今風のおしゃれソバージュになります。トップの部分から強めのパーマをかけているのがポイントです。細かなウェーブとスッキリした襟足のコントラストがいい感じです。

ミディアムヘアにおすすめの強めのパーマスタイル

アレンジがしやすい強めパーマ


地味で落ち着いた感じに見られやすい黒髪に強めのパーマをかけたスタイルです。毛量のあるミディアムヘアにトップから強めのパーマをかけるこことで襟足に向かって広がるようなスタイルとなっており、フェイスラインから髪の毛がのぞく部分が多くなるので、小顔効果も得られます。また、しっかりとブロウすればウェーブを柔らかくすることで女性らしさを演出することができ、アレンジも自由自在です。

根元からしっかりかけるから再現度が高いパーマスタイル


トップの根元部分から強めのパーマをしっかりかければ髪の毛がきちんと立ち上がり立体感を出すことができます。髪にボリュームがないとミディアムヘアでは頭の形が出やすくなりますが、ウェーブのおかげでボリュームが出ます。また、少ししっかり目にブロウして伸ばすことで女性らしいフェミニンなイメージを演出することもできます。しっかりパーマでも動きのあるエアリーな雰囲気が出せるのも魅力です。

厳しい職場でも問題ない黒髪パーマスタイル


重くなりがちな黒髪ミディアムボムが強めのパーマで軽く演出することができます。パーマは強めでも使用したロットのサイズがそれほど小さくないため、ウェーブがチリチリになることがありません。ブロウの仕方によってはゆるふわパーマのようにも見せることができるため、髪型に厳しい職場でも注意されることはないでしょう。ビジネススーツでもプライベートファッションでも、アレンジ次第でスタイルを変化させることができるので、スタイリングに悩むこともないでしょう。

ロングヘアにおすすめの強めのパーマスタイル

雰囲気のあるカーリーヘア


どんなスタイルでもチャレンジできるロングヘアなら強めのパーマを楽しめる幅も広がります。カーリーといえばチリチリの黒人をイメージしがちですが、カラーリングで軽くすると華やかな雰囲気になります。また、毛先までブロウで伸ばすことによってチュルチュルと外ハネすることもなく、落ち着いた品のある大人の女性を表現するのにもぴったりです。イメチェンするのにはぴったりの雰囲気のあるカーリーヘアです。

根元のストレートな部分との対比が美しいパーマスタイル


ロングヘアに強めのパーマをかける際には、根元からロットをしっかりと巻くことが一般的ですが、このように根元からストレートな部分を残して毛先に向かって強めのパーマをかけるスタイルもあります。ストレートの部分とウェーブがかかっている部分の対比が美しく、エレガントな大人の女性らしさを表現するのにも向いています。パーマをかけてからしばらく経っても、きれいなウェーブが残るのも強めのパーマならではでしょう。

2018年風のしっかりとしたパーマスタイル


髪になびくストレートのロングヘア2018年風にアレンジするとこうなるというお手本のようなパーマスタイルです。背中にかかるほど長い髪の毛を根元部分からしっかりと強めのカールをかけることで、複雑で美しい縦ウェーブを表現することができます。ここまで髪の毛が長いとスタイリングも大変ですが、強めのパーマをかけていれば、ワックスやヘアクリームなどをなじませるだけで、美しいウェーブを出すことができスタイリングの時間短縮にもなるでしょう。

アレンジしやすいロングヘアのパーマスタイル


根元ではなく髪の途中から強めのパーマをかけたスタイルです。明るいカラーとマッチして動きのある華やかさを演出することができます。ブロウで伸ばす、ウエットに仕上げる、などさまざまなアレンジがしやすいのも魅力です。毛先の動きを楽しむこともできますが、ポニーテールで結んだ毛束の美しさも見せることができるスタイルといえます。

意外に日本人に似合いやすいツイストスパイラル

出典:instagram.com

?tagged=%E5%BC%B7%E3%82%81%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E
アメリカンレトロのような雰囲気が漂うツイストスパイラルは、外国人女性にしか似合わないと思いがちですが、意外に日本人にも合います。根元にボリュームが欲しい場合は束を崩し、そうでない場合は崩さないでそのまま、というようにファッションやスタイルに合わせてアレンジしやすいのも魅力です。細かくて美しいカールが毛先まで揃っていて強いインパクトを与えるヘアスタイルといえるでしょう。

強めパーマをかけるときの注意点

髪の毛が傷みやすい

強めのパーマをかけるときは、ロットのサイズがいつもよりも小さくなるとともにパーマ液をつけた後の放置時間が長くなります。パーマは髪の毛の組織を一度破壊して再合成するという仕組みなので、その時間が長くなるほど髪の毛のダメージが大きくなります。強めのパーマをかけた後は、トリートメントなどをいつもより入念に行ってダメージケアする必要があるでしょう。

ワックスなどを上手につけないと野暮ったくなる


強めのパーマは寝癖がついてもスタイリング剤などで湿らせるだけでウェーブが復活するため、朝の忙しい時間帯でも時間をかけずにセットできるのが魅力です。しかし、乾燥してさまざまな方向や大きさでクルクルと巻くため、そのままでは縮毛がひどい野暮ったい人に見られてしまうこともあります。ウェーブの大きさを揃えて毛の流れを出してまとめたいのであれば、ワックスなどを使うようにしましょう。

寝癖が付きやすい

睡眠 女性

ストレートでも朝起きたら寝癖がついているということはよくあることです。強めのパーマは寝ている間にウェーブが絡まってひどい寝癖がつくことがあります。無理してブラッシングすると髪の毛が途中で切れたり、髪同士が摩擦し合ってダメージが大きくなったりすることもあるので注意が必要です。スタイリング剤やワックスなどを使って髪の毛を湿らせて指通りをよくしてからセットするようにすることが大切です。

しっかりとトリートメントをする必要がある


強めのパーマは小さめのロットを数多く使って巻き、パーマ液をつけた後の放置時間も長くなるので髪の毛のダメージが大きくなります。特にロングヘアの場合は、毛先が傷みやすく枝毛や切れ毛が目立ちやすくなることもあります。強めのパーマをかけたら、パーマが定着するまでしばらく待った後に髪の内部に栄養を補給するトリートメントをしっかりとする必要があります。

まとめ

パーマというとゆるふわしかイメージできないという方も多いのではないでしょうか。ショート、ミディアム、ロングとどんな髪の長さでも合う強めのパーマは、イメチェンするにはピッタリのスタイルです。スタイリングが楽で美しいウェーブが長く残り、自由自在なアレンジでファッションやシチュエーションに合わせて複数のヘアスタイルを楽しむことができます。いつもの髪型に飽きたという方、強めのパーマで現代風のアレンジヘアを試してみませんか。