ヘアカラーチョークとは?ヘアカラーチョークが大人気の理由

髪の毛の色を変えるのにヘアカラーはしたことがあっても、ヘアカラーチョークという施術方法があることを知らないという方も多いのではないでしょうか。ヘアカラーは髪の内部までカラーを入れるものですが、ヘアカラーチョークは、ヘアマスカラと同様に髪の表面だけに塗布して髪色を変えるものです。毛先を中心に使用することが多く、簡単にイメージチェンジやヘアアクセントを楽しむことができます。今、話題のヘアカラーチョークの人気の理由やおすすめのヘアカラーチョークを紹介します。

ヘアカラーチョークとは?

ヘアカラー 赤
ヘアカラーは、酸化染料とアルカリ剤、酸化剤を使って髪の毛のキューティクルを開き髪の内部に染料を浸透させたまま閉じ込めてカラーを定着させるものです。きれいに染まりますが、髪へのダメージも大きいため何度も繰り返すことによって枝毛や切れ毛などの原因となることがあります。一方、ヘアカラーチョークは、髪の表面のみに一時的に染料を塗布するもので、シャンプーで簡単に落とすことができます。指し色やグラデーションなど、さまざまなヘアアレンジを髪の毛を傷めずにできるのが魅力です。

ヘアカラーチョークが大人気の理由

ヘアカラーチョークはアメリカやヨーロッパでも人気で、さまざまなカラーを楽しむ人が増えています。髪の表面だけに色を付けるものなので、髪が傷みにくくヘアカラーにはないようなカラーバリエーションの豊富さも魅力です。テクスチュアの違いによって、クリーム状のものやパレットに入った固形のもの、クレヨン型などさまざまな種類がありますが、黒板に文字を書くチョークに似た形状がポピュラーであることから、ヘアカラーチョークと呼ばれているようです。ヘアカラーには抵抗があるという方でも、気軽にイメージチェンジを楽しめるため人気です。

その日だけイメチェンができる


イベントやライブ、ハロウィンなど、その日だけいつもとは違うファッションやヘアスタイルで思い切り楽しみたいというときにもおすすめなのがヘアカラーチョークです。ピンクやブルー、バイオレットやイエローなどの奇抜なカラーは、ヘアカラーしてしまうとその後しばらくその色で過ごさなければなりません。そのままの頭で職場に行くこともできないでしょう。元の髪色に戻すことはできますが、髪の毛に大きなダメージを与えることになります。その点、ヘアカラーチョークはどんな色を使ってもその日のうちにシャンプーで落とすことができるため、気軽に髪を染めることができます。

髪の色を簡単に変えられる

ヘアカラーチョークは、髪の毛を濡らして表面にチョークで塗るだけという簡単な施術方法なので、時間や手間をかけずに気軽に髪の色を変えることができます。塗布した後にコテやアイロンなどを使って熱を与えることによって髪の毛をコーティングすることもできます。何時間もかけて髪の毛を傷めながら内部に色を入れるヘアカラーとは違い、仕上がりが気に入らなくてもすぐにチェンジすることも可能です。

シャンプーで簡単に落とすことができる


ヘアカラーの場合は部分染めもありますが、ほとんどは髪の毛全体を染めるものです。ヘアカラーチョークは、髪の毛の色を変えたい部分だけに塗ることができるため、思い通りの指し色やグラデーションを楽しむことができます。チョークのような固形染料を使って塗りますが、手が汚れても石鹸で簡単に落とすことができます。また、カラーを抜いて地毛に戻したい場合も、いつもと同じようにシャンプーするだけで簡単に落とすことができます。

おすすめのヘアカラーチョークランキングBEST10

10位「ロレアル プロフェッショナル ヘアカラーチョーク」

【ロレアル プロフェッショナル ヘアカラーチョーク】 hairchalk (ピンク)アクセサリー感覚でヘアカラーチェンジ。 リキッドタイプのヘアチョーク
ヘアカラーチョークであれば、ヴィヴィットなピンクでも簡単に指し色として取り入れることが可能です。メイクアップ用の色素を使用しているため、ヴィヴィットな発色でヘアカラーではなかなか色が入りにくい髪質でもPOPな発色が得られます。また、リキッドタイプなので液が髪の毛の表面にしっかりと定着し、ドライヤーで乾かした後は、雨や水に触れても色落ちしないのが大きな魅力です。髪にダメージを与えることも少ないため、きしみやパサつきも気になりません。

9位「ティーマリアーズ ヘアカラーチョーク プレミアム3色セット」

ティーマリアーズ ヘアカラーチョーク プレミアム3色セット ブルー
海外セレブやモデル、ブロガーなどの間でブレイクしているチョークタイプのヘアカラーです。濡らした髪に塗るだけで簡単にできるので、自宅で好きなときに思い通りのカラーチェンジを楽しむことができます。日本人に多い硬くて暗い髪色でも鮮やかに発色する日本規格。3色セットとなっているので単色塗りでもグラデーションでも自在にアレンジできます。

8位「EMAJINY Sax Gold S46(ゴールドヘアカラーワックス)金」

EMAJINY Sax Gold S46(ゴールドヘアカラーワックス)金【日本製】
安全、安心の日本製のゴールドヘアカラーワックスです。ド派手な金髪はヘアカラーでは抵抗が大きいものですが、ワンタイムヘアカラーで楽しめるワックスなので気軽にイメージチェンジができます。イベントやスポーツ観戦、ライブなどシチュエーションに合わせて大いに盛り上がることができるでしょう。いつも使用しているスタイリング剤と混ぜればセッティングまで可能です。

7位「EMAJINY Mysterious Blue M25」

EMAJINY Mysterious Blue M25(ブルーヘアカラーワックス)青【日本製】
ヘアカラーではかなり抵抗があるヴィヴィットなブルー。休日だけ、イベントの時間だけ楽しみたいときにおすすめのヘアーワックスです。通常のワックスと同じように濡れた髪に塗り込むだけで乾燥するので、誰にでも簡単にできます。イベントが終わればシャンプーするだけで元の髪の毛に戻すことができるので、仕事に支障がでることもありません。

6位「BorBoLeta(ボルボレッタ)ヘアカラーチョーク ブルー」

BorBoLeta(ボルボレッタ) ヘアカラーチョーク ブルー
ポルトガル語で蝶を意味するボルボレッタ。まるで蝶が止まっているかのような鮮やかな髪色を簡単に楽しむことができます。硬くて暗い日本人の髪質に合わせるため日本製にこだわっており、抜群の発色を発揮します。目が覚めるようなブルーは侍ジャパンの応援などにもぴったり。コンパクトなケースに収まっているので持ち運びにも便利です。シャンプーですぐに落とすことができるだけでなく、肌についても安心な処方も魅力です。

5位「EMAJINY Silver Arrow 74A」

EMAJINY Silver Arrow 74A(シルバーヘアカラーワックス)銀【日本製】
シャープでスタイリッシュなシルバーカラーは、特別な日のファッションやイベントにもぴったりです。日本人の黒髪にマッチするカラーブレンドを研究しているため、どんな髪質でも鮮やかな発色を楽しむことができます。いつも使っているワックスと同じテクスチュアなので、使い方も簡単。濡れた髪に100円玉くらいを目安に手のひらで伸ばし、髪の上から塗り込むだけの簡単な処方です。

4位「EMAJINY Emajiny Red E73」

EMAJINY Emajiny Red E73(レッドヘアカラーワックス)赤【日本製】
ヘアカラーするのにはかなり抵抗があるヴィヴィットなレッドも、ワンタイムヘアカラーなら気軽に楽しむことができます。友達やチームと合わせてイベントやスポーツを楽しんだり、クラブに繰り出したりするのにもぴったりです。化粧品に使用されている顔料をベースとしているため、髪の毛だけでなく頭皮にも優しいのも魅力です。ワックスと同じように髪に塗り込むだけであっという間にカラーチェンジが完了します。

3位「KUXIEN 12色 HAIR CHALKIN」

ヘアカラー ヘアチョーク KUXIEN 12色 HAIR CHALKIN ヘアチョーク 染髪剤 おしゃれ染め 男性と女性 使いやすい おしゃれ染め ヘアカラー 小道具 ハロウイン クリスマス 仮装 パーティー 舞台 演出 化粧品 最適
クレヨンやマーカーのように鮮やかな明るい色が12種類揃ったセットとなっています。ファッションやイベントなど、目的や用途に合わせて自宅がヘアチョークサロンに変わったように自由なカラーアレンジを楽しむことができます。持ちやすく折れにくいチョークタイプの染料は、安全、無毒なので子供の発表会などでも利用できます。色の組み合わせでさまざまなカラーチェンジを楽しむことができるでしょう。

2位「PTKOONN【12色】パステルチョーク ヘアチョーク」

【12色】パステルチョーク ヘアチョーク ヘアカラーチョーク 髪染めチョーク 日だけの髪染め 落ちる簡単 全米で話題沸騰!
パステル画を描く画材のような12種類の鮮やかな色のヘアチョークで、髪の毛をキャンバスとして自由に楽しむことができます。濡らした髪の毛に毛の流れにそって髪にこすりつけてなじませるだけのシンプルさも人気の理由です。5分もあればカラーチェンジが可能なので、さまざまなカラーを合わせてパーティーやイベントに参加するのも楽しくなるでしょう。

1位「ヘアチョーク ヘアカラーチョーク 閃光 全6色」

ヘアチョーク ヘアカラーチョーク 閃光 全6色 お湯で落ちる 簡易髪染 一日だけ 染髪剤 コスプレ/仮装/パーティー/ハロウィーン/演出に最適
シルバー、イエロー、ローズレッドなどの明るい色が6種類揃ったヘアカラーチョークです。FDA承認の安全、安心な成分が使用されているため、アレルギーなどを心配する必要がりません。演奏会や発表会など子供のイベントにもぴったりで、シャンプーで簡単に落とせるのも魅力です。単色使いでもグラデーションでもアレンジが自在にできるのでオリジナリティを出せるのも魅力です。

ヘアカラーチョークを使う注意点

ヘアカラーチョークは、ヘアカラーのように髪の毛のキューティクルを開いて髪の内部までカラーを浸透させるものではないため、髪の傷みも少なくて済みます。一方で、シャンプーで簡単に落とすことができるほど色落ちしやすいという特徴もあり注意が必要です。また、黒髪の日本人には思ったような発色がでないこともあります。

洋服に付きやすい


ヘアカラーチョークは一般的に水に弱いため、雨の日や汗をかく暑い日などの使用は避けた方がいいでしょう。肌についたカラーは石鹸ですぐに落とすことができますが、服についたヘアチョークは色が濃い場合、シミになってしまうこともあります。シミが目立つような薄い服を着る場合には特に注意が必要です。フェスやイベントなどで汗をかきやすい場合も服に付かないように注意しましょう。

髪に乗せると若干色味が変わる

髪の毛の質や太さには個人差があるように、髪の色にも個人差があります。ヘアカラーチョークの色がそのまま髪の毛で再現できないこともあるため、少量を試してから全体に塗布するようにするといいでしょう。黒くて硬く暗い日本人の髪には乗りにくい色もあります。一度ホワイトを塗りこんでその上から好みのカラーを重ね塗りすることできれいな発色が得られることもあります。

まとめ

髪の内部までカラーが浸透することで鮮やかな発色が期待できるヘアカラーは、髪にダメージを与えやすいため、思い切った色を使っても元の髪色に戻すということがなかなかできません。ヘアカラーチョークは、塗れた髪の表面だけにカラーを乗せるもので、ワンタイム使用の後にシャンプーで簡単に落とすことができます。イベントなどで気軽にイメージチェンジを楽しめるだけでなく髪へのダメージもほとんどありません。海外セレブやモデルの間でも人気のヘアカラーチョークで思い切り変身してみませんか。