落ちない眉メイクをするには?落ちないアイブロウの選び方を紹介!

朝の忙しい時間にアイブロウを使って完璧に眉メイクを仕上げたのに、ランチをする前にすでにメイクがとれかかっていたという経験はないでしょうか。特に夏になると汗や皮脂の分泌量が多くなることから、少しの時間でメイク崩れすることがあります。アイブロウの選び方にも問題がありますが、知らずにやっている癖や習慣が眉メイクを落とす原因になっていることもあります。そこで落ちない眉メイクの種類やアイブロウの選び方、おすすめのアイブロウを紹介します。

眉メイクがすぐ落ちる人の特徴

アイブロウにはテクスチュアによってさまざまな種類があるとともに配合されている成分によっても眉メイクの崩れにくさが変わってきます。したがって、自分に合った落ちにくいアイブロウを選ぶことが重要です。ただ、同じアイブロウを使っていてもすぐに落ちる人と落ちにくい人の差があります。眉メイクがすぐ落ちてしまう人にはどんな特徴があるのでしょうか。

汗や皮脂が多い

おでこは汗や皮脂が分泌しやすい部分であり、眉毛はそれを受け止める役割をすることもあります。したがって、分泌された皮脂や汗をそのまま放置するとアイブロウの油分などと混ざり合うことでメイク崩れが生じやすくなります。過剰な皮脂は肌質やターンオーバーの乱れによっての生じることから、根本的なスキンケアを見直す必要もあるでしょう。

パウダーアイブロウだけで仕上げている

パウダーアイブロウは、ナチュラルな眉に仕上がるため人気です。しかし、パウダーだけで仕上げると汗や皮脂の影響を受けて落ちやすくなり、特に目尻はつけてからそれほど時間が経過しなくても取れてしまうことがあります。眉メイクが落ちやすいという自覚があるのであれば、アイブロウペンシルを併用し部分によって使い分けることで問題を解消することができるでしょう。

アイブロウ選びが間違っている


アイブロウには、ペンシル、リキッド、パウダー、などさまざまなテクスチュアのものがあり、それぞれにメリット、デメリットがあります。1日中眉メイクを落とさずにキープできるものもあれば、時間が経つにつれて浮いて取れやすくなるものもあります。最近では、プチプラコスメに人気が集まっていますが価格だけを基準として選ぶとすぐに落ちて、結局塗り直しの手間や費用がかかることもあります。

アイメイクをする前の下地作りが出来ていない

ベースメイクが完了した後に、何も考えずにアイブロウを塗って落ちやすくなっているということはないでしょうか。目の周りの皮膚はとても薄く、皮脂腺はほとんどないものの眉はテカリが多くなるTゾーンに近い部分にあり、皮脂のべたつきから眉メイクが取れてしまうことがあります。ティッシュオフで余分な油分を取り除いたり、パウダーを乗せてサラサラの状態にしたりするなど、アイメイクをする前の下地作りをしっかりとしておくことが必要です。

頻繁に前髪を触るクセがある

前髪が眉やまつげにかかりやすい長さの場合、あるいは斜め前髪が下りてきやすい場合は、1日に何度も前髪を触ってしまうことがあります。また、それほど前髪が長くなくても癖で頻繁に触るという人もいるでしょう。おでこ部分にある髪の毛を触る際には、指が眉に触れていることがあり、知らないうちに眉メイクがとれてしまうことがあります。前髪が長い人は特に眉を触らないようにする必要があります。

落ちないアイブロウの種類

アイブロウには、ペンシル、パウダー、リキッドなどさまざまなタイプがあります。ナチュラルな眉に仕上げることができるものであっても、メイク崩れしやすいものもあり注意して選ぶ必要があります。一般的に落ちにくいとされている、アイブロウにはパウダー・ペンシルタイプ、リキッドタイプ、ティントタイプなどがあります。それぞれの特徴やメリットについて説明しましょう。

手軽で描きやすいパウダー・ペンシルタイプ

アイブロウのなかでも手軽で描きやすいパウダー・ペンシルタイプは初心者でもキレイな眉を仕上げることができます。流行に合わせて高い細眉や下がり眉、アーチ眉、太眉など、どのような形でも描きやすいのが特徴です。パウダーだけで仕上げると皮脂や汗で流れて落ちやすくなりますが、鉛筆、筆ペン、芯を送り出すタイプなどのペンシルを併用することで長持ちさせることができます。

1本1本ナチュラルに描けるリキッドタイプ


パウダー・ペンシルタイプでは眉メイクが落ちやすいという方には、リキッドタイプがおすすめです。油分が含まれているため密着性が高く、長時間もたせることができます。また、眉全体に使用するのではなく1本1本描き足すことでナチュラルな眉に仕上げることができます。リキッドタイプは、汗や皮脂にも強いので影響を受けることが少なく、眉メイクを直す回数も抑えることができるでしょう。

落ちにくさ抜群のティントタイプ

ティントタイプは美容大国といわれている韓国初のコスメで、汗や水に強く洗顔やクレンジングでも落ちにくいという特徴があります。ティントを眉に塗って時間を置きはがすだけで、ナチュラルな眉を数日間にわたってキープすることができます。半永久的に眉を描くアートメイクとは異なるため、形を変えたい場合には落とすことも可能です。一度描いておけば朝の忙しい時間に寝ぼけ眼のまま描く必要もなくなります。

落ちないおすすめのアイブロウ:パウダー・ペンシルタイプ

ニューボーン ダブルブロウEX N B2 グレイッシュブラウン

ニューボーン ダブルブロウEX N B2 グレイッシュブラウン
パウダー、ペンシル、ブラシの3つの機能を1本に備えた多機能アイブロウです。柔らかすぎず硬すぎない楕円芯のペンシルは細い眉でも1本1本丁寧に簡単に描くことができます。また、パウダーを使えば簡単にぼかして濃淡をつけることも可能です。さらに、柔らかいタッチのスクリューブラシは、毛流れを整えたり、繊細なラインをキープするのにも活躍します。

Fancathy 2in1アイブロウペンシル アイブロウパウダー/アイブロウブラシ ダークブラウン

2in1アイブロウペンシル アイブロウパウダー/アイブロウブラシ ダークブラウン/ライトブラウン インテグレート眉毛 優れる着色力 自動回転 防水 長持ち 落ちにくい 携帯便利 メイク用品 男女兼用 2色
ペンシル、ブラシの2つの機能を備えたアイブロウです。ユニークなダイヤモンドの形状の傾斜と三角型のフォルムをもつペンシルは、自動回転式で削る手間もなくナチュラルな眉を簡単に描くことができます。ブラシを使ってぼかしたり、塗りつぶしたり、毛の流れを整えたりと1本だけで全ての作業ができるので、時間短縮にもなります。両端に保護カバーがあるおかげでバックのなかを汚さないのも嬉しいポイントでしょう。

ブロウラッシュEX ウォーターストロング Wアイブロウ (ジェルペンシル&パウダー)

ブロウラッシュEX ウォーターストロング Wアイブロウ (ジェルペンシル&パウダー) ナチュラルブラウン 1本
ジェルペンシルとパウダーがセットになったウォータープルーフタイプのWアイブロウです。耐久性や揮発性に富んだシリコン処方であるため、汗や水、皮脂を跳ね返しながら時間が経つにつれて薄くなるのではなく、逆に密着性が高くなります。メイク仕立てのナチュラルな眉を24時間持続することができ、パウダーペンシルを使えばふんわりと自然な眉を仕上げることもできます。

落ちないおすすめのアイブロウ:リキッドタイプ

TTS リキッド アイブロウ (落ちないアイブロウ) ダークブラウン

TTS リキッド アイブロウ (落ちないアイブロウ) ダークブラウン
セルフタンニング効果によって、一度描いた眉を3日~1週間持たせることができます。余裕のある夜の時間に描いていれば、朝慌てて眉メイクする必要もなく睡眠時間も変わってくるでしょう。肌への密着性が高いリキッドタイプは、プールやお風呂に入っても眉がなくなるということもありません。スポーツが好きで汗をかきやすいという人も、シャワーを浴びてすぐにお出かけできます。

パワースタイル リキッドアイブロウスーパーウォータプルーフ N3 グレイッシュブラウン

パワースタイル リキッドアイブロウスーパーウォータプルーフ N3 グレイッシュブラウン
正統派の漆黒濃厚眉を長時間キープできるリキッドアイブロウです。すぐに肌になじむのでにじんで眉がぼやけることもありません。しっかりとしたコシがある細筆フェルトタイプで、1本1本描いてナチュラルに仕上げることができます。濃さも太さも自由自在なので部分によって描き分けするのも楽です。また、抗密着ポリマーが配合されているため、消えやすい目尻のラインが汗や皮脂などにも負けず、くっきりと残ります。

落ちないおすすめのアイブロウ:ティントタイプ

アイブロウ スタンプ 眉毛 消えない 落ちない テンプレート アーチ/チョコブラウン

アイブロウ スタンプ 眉毛 消えない 落ちない テンプレート アーチ/チョコブラウン 1年間使える
メイクのなかでも最も時間と手間がかかる眉メイク。左右対称にならないことも多く、朝の忙しい時間帯でイライラすることもあるでしょう。ティントタイプのアイブロウは、毎日の眉メイクの時間や手間を大幅にカットしてくれる便利なアイテムです。アーチ、ストレートのテンプレート、チョコブラン、ダークグレーカラーから好みに合わせて選んで塗るだけで、落ちない、消えないアイブロウに仕上げることができます。

フォレンコス アイブロウタトゥーティント 3g【ブラックブラウン】

フォレンコス アイブロウタトゥーティント 3g【ブラックブラウン】【落ちないアイブロウ】【forencos】【ピアッツァ】
定着力と持続力に定評があり、1週間は落ちないと言われているアイブロウです。筆先が細いので目尻もくっきりと描くことができます。また、25種類にも及ぶ植物エキスが配合されているため、乾燥しがちな地肌の保湿も可能です。皮膚表面に色素を乗せるのではなく、角質層のタンニング効果を活用しているため、肌のターンオーバーとともに自然に薄くなるため、肌へのダメージもほとんどありません。

『セルフタンニングアイブロウST』 (ディープダークブラウン)

もうスッピンでも怖くない7日間消えない!?眉の誕生『セルフタンニングアイブロウST』 (ディープダークブラウン)
配合成分ジヒドロキシアセトンが、角質層のたんぱく質と結合することで褐色に発色するセルフタンニングという反応を活用したアイブロウです。1回描くだけで1週間ほど落ちることなく効果が継続します。また、1週間を過ぎるとターンオーバーとともに生前に剥がれ落ちるため、眉の色や形を変えたい場合にも対応できます。眉の形を決めて長持ちさせたいのであれば、朝晩2回、2、3日続けると落ちにくいくっきり眉に仕上げることができます。

まとめ

眉メイクはメイクのなかでも最も時間や手間がかかるものです。そのうえ、皮脂や汗によって落ちやすく気が付かないうちに消えてしまっていることもあります。眉メイクには、ペンシル、パウダー、リキッド、ティントなどのアイブロウがあり、ナチュラルな仕上げや落ちにくさなどによって自分に合ったものを選ぶことができます。眉毛が与える印象はとても大きいものなので、落ちないアイブロウを選んで眉毛美人を目指しましょう。