好きな人に告白されるおまじない!これで彼のハートをゲット

女性であれば、告白するよりも告白されたいものです。今、好きな人に告白されるおまじないが、インターネットなどで話題となっています。好きな人に告白されるにはどうすれば良いか、自分でも簡単に実行することができるおまじないについて、知っておくとよいでしょう。

好きな人に告白されるおまじない

消しゴムのおまじない


この「消しゴムのおまじない」は30年くらい前から女子の間で言われているおまじないですのでお母さん世代でも聞いたことがある人が多いでしょう。新しい消しゴムを購入してきたら、まずカバーを外します。そこでマジック本体に油性ペンで好きな男子のフルネームを書きます。書いてある名前に気づかれずに最後まで消しゴムを使いきったら相手に気持ちが通じて相手から告白されるというおまじないです。

レインボーローズのおまじない

これは、自分のスマートフォンだけに適用する簡単なおまじないです。バラの花びら1枚1枚にパープルやピンク、黄色などのカラフルな色が書かれたものを、レインボーローズといいます。LINEのトーク画面の背景をレインボーローズに変えるだけです。LINEのトーク画面は他の人に見られるわけではありませんので、簡単に変更できます。しかも、この画面に変更してから彼からの連絡が増え、結果的に告白に至ったという報告もあります。

左手の薬指だけ特別なネイルをするおまじない


左手の薬指は婚約指輪や結婚指輪をはめるといういわば「幸せの指」というものです。そのため、理想の人に告白されて幸せを手に入れるのでしたら、左手の薬指にだけ特別なネイルをすることが良いです。たとえば、左手の薬指1本だけをゴールドにしてほかはピンクのネイルにするなどといったように一つだけ変化させるとよいです。人に知られたくないという人は、ポイントとなるストーンを左手薬指だけにプラスするなどさりげない変化をするという方法もあります。

満月の夜にアルテミスにお願い

満月の夜は、お財布を振るとお金が貯まるなどと言ったように特別なことがある夜です。満月の夜は恋の力も叶うときです。そういった満月の夜にギリシャ神話の女神である「アルテミス」にお願いをすることで願いが通じて相手から告白されるというおまじないがあります。彼氏から告白されることを目指して、お願いしてみるのもいいでしょう。満月の夜はいつもあるわけではないので、注意をしておくことが必要です。

白い紙にピンクのペンで彼の名を書く


小さな白い紙にピンクのペンで好きな人のフルネームを書きます。そして4つ折りにして、いつも持ち歩く財布やバッグの中に入れておくとよいです。魔法がかかり、好きな人から告白されるというおまじないです。しかし、紙を開くと魔法が飛んで行ってしまいますので、告白される願いが叶うまで決して紙を開くことのないように注意しましょう。

部屋の中をピンクにする


部屋の中には神様がいるというのはよく言われており、それに基づいたカラーを選ぶ人は少なくありません。恋愛の神様に力を貸してほしい時は、部屋をピンクにするとよいです。部屋の壁やカーテン、ソファーカバーやクッションカバー、スリッパやカーテン等をピンクにしてみましょう。そうするとかわいらしい部屋になり女子力も上がります。恋愛の神様が見てくれているので、彼のハートをゲットする日も近いでしょう。

ミサンガのおまじない

願掛けにミサンガを使う人は少なくありません。ミサンガを結んだあと、自然に切れた時に願いが叶うというものです。好きな人に告白されるように相手のことを願いながら、刺繍糸でミサンガを編みます。市販のものでも良いのですが、簡単に手作りすることもできます。必ず恋の色であるピンクを取り入れるようにしましょう。恋のおまじないは利き腕にミサンガを付けるとよいです。お願いしながら、恋愛の神様が気づくようにかわいらしいミサンガを作るようにしましょう。

好きな人の影を足で踏む


好きな人の影を見つけたら、足で踏むという簡単なおまじないです。影は人間の分身であるとされているため、影を踏むことで気持ちが通じて彼氏に告白されるかもしれません。日中に太陽で作り出す影がベストなことは言うまでもありません。しかしながら、それが難しい場合が多いでしょうから、オフィスや学校での電気でできる影でもかまいません。彼の影を見つけたら、願いを込めながらこっそり踏んでみましょう。

ネットで話題!好きな人に告白されるおまじない

絶対告白されるおまじない


インターネットには、絶対に告白されるという恋のおまじないがあり、話題になっています。おなかに油性マジックで好きな人の名前を書いて、一週間たっても消えなかったら告白されるというものです。誰かに見られたら無効になりますので注意が必要ですし、一人暮らしでないと難しいです。ほかには、好きな人の一番好きな色か毎日身につけている色のマニキュアをデートしている妄想をしながら左手薬指に塗るということです。ほかにも、外で小石を拾ってきて青色のペンでハートのマークを書いてかばんにしまっておくなど、インターネット上には好きな人に告白されるという魔法のようなおまじないがたくさんありますので実践してみるとよいでしょう。好きな人に思いが伝わって告白されるかもしれません。

好きな人から告白されるおまじない


ほかにも好きな人に告白されるおまじないはあります。毎日使っているヘアアクセサリーに「サモア・シモア・ハッピーシナモン」と3回唱えるという手軽なおまじないで、繰り返していると告白されるというものです。ほかにも、好きなこの名前を腕に友達に書いてもらい、10分以内にキレイに消して一週間待つと告白されるというおまじないもあります。告白されたい言葉のおまじないもあります。それは、お風呂で身を清めた後、お風呂の鏡や窓ガラスの湯気で曇っている部分に好きな人の名前を書き、次に好きな人の名前の下に「告白されたい言葉」を書くというものです。これは、告白されるというシチュエーションというか、どんな言葉を言って告白するかということまで予想するおまじないですので、より楽しみが増します。

簡単!好きな人に告白されるおまじない


ほかにも3日間続けただけで効果がみられるという手軽なおまじないもあります。水性の水色のペンで自分の太ももに好きな男子の名前を書き、そして入浴中に水の中で名前を読み上げながらこすって消すということです。これを3日間続けると、告白される可能性が上がります。入浴中に好きな人のことを考えるだけでセクシーな気持ちになり女子力が上がり、3日間の間に相手に自分の気持ちが近づくと言われています。また、好きな人と映っているプリクラ、ない場合は自分が写っているプリクラの裏側に好きな人のイニシャルを書いたテープを貼ります。これを財布などに入れて持ち歩くと相手に気持ちが近づくと言われています。木曜日の琥珀のおまじないとは、琥珀をGoogleなどで調べ、そのなかで気に入った画像を待ち受け画面に設定するとよいと言われています。そういった手軽なおまじないもあるのです。

まとめ

好きな人に告白される、というおまじないはいくつもあります。たとえば、消しゴムに好きな人の名前を書いてそれを使いきったら告白される、というおまじないやLINEのトーク画面の背景をレインボーローズにする、恋愛の象徴である左手薬指だけに特別なネイルをする、満月の夜にギリシャ女神のアルテミスにお願いするというおまじないです。

よく知られているのはミサンガが自然に取れるときですが、そのミサンガは恋愛の象徴であるピンク色を必ず入れるようにしましょう。ピンク色といえば、部屋のカラーや部屋で使っているグッズをピンク色にするのも恋愛のおまじないとして有効です。水性のピンクのペンで彼の名前を書く、お風呂場の湯気のところに彼の名前を書くなど、手軽にできるおまじないもあります。インターネットで話題となっているおまじないもたくさんあります。