キャベツ

酢キャベツもかんたん酢なら失敗ナシ!おすすめ理由とレシピ

様々な方法が紹介されているダイエットですが、その中に「酢キャベツ」という方法があるのはご存知ですか?酢キャベツダイエットは、身体から脂肪を取り去るのと一緒に、空腹を我慢せずストレスフリーにダイエットができるとして話題のダイエット方法です。どうして酢キャベツダイエットが注目されているのか、その理由や具体的な実践方法をご紹介していきます。

酢キャベツがダイエットに効くって本当?


酢キャベツとは、お酢に浸けたキャベツのこと。これを食べることがどうしてダイエットに向いていると言われるのか、まずは酢キャベツのダイエット効果をチェックしていきましょう。

酢キャベツを毎日欠かさず食べるだけでダイエットができると話題

酢キャベツがダイエット効果を発揮する条件は、「毎日欠かさず食べる」こと。酢キャベツを毎日食べ続けることで、酢キャベツの効果が身体にしみわたって痩せやすく太りにくい体質に変化していくのです。

お酢×キャベツのコンビが腸内環境を改善し「やせ体質」になれる


知っている人も多いかと思いますが、キャベツは食物繊維がたっぷり含まれている野菜です。食物繊維は腸内環境を整えて、血糖値の上昇を緩やかにしたり腸のぜん動運動を促したりする作用があります。酢キャベツの場合はキャベツの食物繊維に加えて、お酢が体内でクエン酸に変わることも評価されています。

クエン酸は脂肪を分解したり腸に刺激を与える作用があるので、酢キャベツを食べ続けていると便通が改善され、老廃物を溜め込まない身体になっていくのです。脂肪が溜まりにくく、無駄が排出されやすい…まさに理想的な「やせ体質」に近づいていけますよ。

いつも通りの食事の副菜として酢キャベツを加えるだけでOK

酢キャベツをダイエットに活かすには、毎日酢キャベツを食べ続ける必要があります。別に好きなものを我慢する必要はなく、ただ食事の副菜として酢キャベツをプラスするだけでOK。好きなおかずやご飯と一緒に酢キャベツを食べることを習慣化していけば、酢キャベツのダイエット効果が見られるようになりますよ。

ストレスを溜めずにダイエットするには酢キャベツの作り方が重要

ダイエット効果が高いとは言え、酢キャベツの作り方を間違えてしまえば意味がありません。不味い酢キャベツしか作れないでいると、酢キャベツを食べること自体にストレスを感じてしまい、酢キャベツダイエットが長く続きません。ストレスフリーに酢キャベツダイエットを成功させるには、作り方がとても大切なのです。

酢キャベツの作り方は難しい?


「作り方が重要」と言われると緊張してしまうかもしれませんが、ご安心ください。酢キャベツの作り方は思ったよりも簡単ですよ。

基本レシピはキャベツを切ってお酢に漬けるだけ

基本的な酢キャベツのレシピは、「キャベツを切ってお酢に浸ける」ただこれだけです。キャベツをお酢に浸してじっくり待ち、お酢の味と成分がキャベツに浸透していればOK。2~3週間ならストックして作り置きも可能です。

そのまま食べると酸っぱくて食べにくいという意見も

基本的な作り方自体は簡単ですが、お酢に浸けたキャベツをそのまま食べるとお酢の味が強く、酸っぱくて食べにくいと感じる方もいるようです。酸味が苦手な人であれば、作り方にちょっとひと工夫必要なようです。

酸味を抑えるには調味酢を使うのがおすすめ

調味料 酢
酢キャベツの酸味を抑えたい場合は、調味酢を使って酢キャベツを作るのがおすすめです。料理用にあらかじめ味をコントロールされた調味酢であれば、食べづらい酸味が和らいで酢キャベツの味を食べやすく整えてくれますよ。

「かんたん酢」なら手軽に作れて美味しいとネットで高評価

様々なメーカーから発売されている調味酢の中でも、mizkanの「かんたん酢」は酢キャベツとの相性が良く、1本で味が調うと評判です。自宅のお酢が合わなかった人は、かんたん酢で酢キャベツを食べてみてくださいね。

「かんたん酢」がおすすめの理由

キャベツ
数ある調味酢の中で、どうしてかんたん酢だけが酢キャベツの相棒としてこんなに推されているのでしょうか?…それにはこんな理由があります。

調味料入りなので味付けが不要

かんたん酢には、お酢の他に砂糖や食塩、昆布だしいった調味料がもとから入っています。つまり1本あればそれ以外の味付けが不要というわけなのです。ただのお酢を使った酢キャベツなら酸っぱくなりそうですが、かんたん酢であればそんな味の悩みも心配いりませんよ。

酸味がまろやかなためお酢が苦手な方でも食べやすい

かんたん酢は他のお酢と比べると、酸味がマイルドに仕上げられています。「酢キャベツはやってみたいけど、お酢が苦手だから」と悩んでいる人も安心ですよ。小さなお子さんでも食べやすい味なので、お酢が苦手・酸味が苦手な人でも食べやすいです。

そのままかけるだけでも美味しいので作ってすぐ食べられる

キャベツ
かんたん酢は酢キャベツのように食材を浸けて染み込ませる他、そのまま料理にかけて食べることもできます。実際にドレッシングのようにかけることもできるため、キャベツにかんたん酢をかければそのまま酢キャベツとしていただけます。

いろんな料理に使える調味料としても一本あると便利

酢キャベツとの相性抜群なかんたん酢ですが、もちろん他の料理にも使うことが出来ます。むしろ使えない料理がない、というほどの万能調味料。お肉に卵料理に野菜に…「もう一味欲しいな」というときに活躍してくれるので便利です。

かんたん酢を使った酢キャベツのレシピ

酢キャベツ
最後に、かんたん酢を使った酢キャベツのレシピをご紹介します。楽なダイエットがしたい、という人はぜひチェックしてみてくださいね。

基本の作り方

用意する材料は、新鮮なキャベツと「かんたん酢」だけ。

・水洗いしたキャベツを、食べる分だけ荒みじん切り

・切ったキャベツを密閉容器やジップロックに入れる

・かんたん酢を加えて密閉 ※ジップロックを使う場合はしっかり空気を抜き、密閉して保管

・冷蔵庫で半日~翌日まで保管

春キャベツのかんたん酢マリネごま油風味

出典:instagram.com

?hl=ja&tagged=酢キャベツ
ダイエット中にただの酢キャベツに飽きたら、ごま油を使って作ってみましょう。普通に酢キャベツを作る過程で、ごま油を加えればOKです。ごま油の他にも、ラー油や塩コショウで味をつけてもOKですよ。

キャベツのかんたん酢コールスローサラダ

出典:instagram.com

?hl=ja&tagged=酢キャベツ

ただの酢キャベツも、細かく切った人参やコーンを加えるとあっという間にコールスローサラダに大変身。酢キャベツを本格的なおかずにしたいときは、好きな野菜を加えてサラダにしちゃいましょう。

キャベツのかんたん酢和え和風しそ風味

出典:instagram.com

?hl=ja&tagged=酢キャベツ
酢キャベツにきゅうりと青しそ、細切り昆布と味本を少量ずつ加えれば、酢キャベツが簡単に和風料理になります。きゅうりは薄切り、青しそは千切りにしておくと良いでしょう。

紫キャベツとキャロットのかんたん酢ラペ

出典:instagram.com

?hl=ja&tagged=酢キャベツ
酢キャベツに使うキャベツを紫キャベツに変えるだけで、味も見た目も変化します。紫キャベツでいつものように酢キャベツをつくるとき、細切りにしたにんじんを加えると酢キャベツラぺになりますよ。

酢キャベツ入り脂肪燃焼スープ

出典:instagram.com

?hl=ja&tagged=酢キャベツ
温かいものが食べたいときは、酢キャベツで脂肪燃焼スープを作ってしまいましょう。脂肪燃焼スープは玉ねぎや人参などお好きな野菜に、コンソメや鶏ガラ、生姜を加えて煮込めば完成です。そこに酢キャベツを具材として入れれば、さらにダイエット効果が高まりますよ。

まとめ

必要なものはキャベツとお酢だけ、という簡単レシピながら、酢キャベツに秘められたダイエット効果は底がしれません。スープやサラダの具材としても相性が良いので、作り置きしておけば自炊の手助けにもなりますよ。自宅にキャベツとお酢が用意できるなら、今日からでも始めてみてください。