背筋を鍛えてダイエット!おすすめの理由と5つのエクササイズ

年齢を重ねると、人はどうしても前かがみになりやすくなりますので、日ごろから注意することが必要です。背筋の筋トレをオススメしたい理由は、姿勢が良く美しく見えることももちろんですが、代謝が上がって痩せやすいからだづくりができることも挙げられます。前から見た時だけでなく、後ろ姿も綺麗になることができますので多くの方にオススメ。いわゆる「背中が若い!」といった、理想的な状態になることができます。

背筋の筋トレがダイエットに効果的な4つの理由

ダイエットに挑戦している方も多いと思います。食事制限を行ったり、運動を取り入れたりと、様々な方法を試していると思いますが、適度に筋トレすることで痩せやすい体を目指すこともできます。背中の筋トレもオススメです。背中を鍛えることで、大きな筋肉をきたえることができるのも理由。また、肩甲骨周りを動かすことで、痩せやすくなるのも理由です。

下半身の筋トレを行うことで、痩せやすい体づくりができるのも有名ですが、是非背中の筋肉にもアプローチしてみましょう。背中は、他の筋肉と異なり、普段あまり使うことがありませんので、放っておくとどんどん衰えていきます。ですから、日ごろから注意しておくことが必要です。

大きい筋肉が鍛えられるので基礎代謝がアップする

体を引き締めたい場合、筋トレをする方も多いですが、成功させるコツは、まず始めに体の中の大きな筋肉を鍛えることだと言われています。背筋の筋トレが有効的である理由も、ここにあります。大きな筋肉を鍛えることで代謝を上げることができますので、より痩せやすく、太りにくい体をつくることができるのです。

後ろから見たときに引き締まったイメージになる


おなかを引き締めたいと考える方は多いですし、実際トレーニングをしたりスポーツをしたりする人も少なくありません。しかし、背中について考える方は、おなかについて考える人よりも少ないかもしれません。しかし、背中が引き締まっていると、スタイルがとてもよく見えます。若々しい印象になりますし、洋服も更にお洒落に着こなすことができるようになります。

ではどうして、背中にぜい肉が付きやすいのかというと、考えられる原因は色々あります。一つは、やはり運動不足です。運動する習慣がないと、体全体にぜい肉が付きやすくなります。他には、加齢なども原因になります。また、姿勢の悪さも背中を太らせてしまう原因になります。

腹筋が括約するので便秘解消になる

便秘でお困りの方も多いのではないでしょうか。栄養バランスの偏りや、ストレス、水分不足など様々な原因が考えられますが、解決方法として腹筋を鍛えることも、効果が期待できるポイントです。理由は、腹筋を鍛えることで、腸にも程よい刺激を与えることができるからです。刺激を与えられた腸は、これによって動きやすくなる場合もあります。こういった理由もあり、便秘の改善に腹筋もオススメなのです。

猫背が解消され消化機能がアップする


スマホやパソコンを使用することもあって、油断していると猫背になりやすいと言われています。猫背になると、見た目的によくないことももちろんなのですが、メンタルに問題が出やすくなったり、肌荒れしやすくなったりします。腰痛や肩こりを招く原因にもなります。また、胃腸の調子が悪くなるなどのデメリットもありますので、猫背は早めに直した方が良いでしょう。猫背が解消されると、消化機能がアップします。また、新陳代謝がスムーズになりますので、痩せやすい体になります。

背筋を鍛える5つのエクササイズ

背筋を鍛えて、背中も姿勢も美しい人を目指しましょう。背筋を鍛える方法はたくさんあります。肩甲骨を、積極的に動かすような動きをするのも良い方法です。こうすることで、背中がすっきりしますし、痩せやすい体にすることができます。物を取るときや引っ張るときなども、肩甲骨を意識しながら行って、積極的に動かすようにしてみましょう。背中の筋肉は、自ら意識しないと使うことがほとんどない!これを肝に銘じて、是非たくさん動かしたり鍛えたりするようにしましょう。

ダンベルローイング:自宅で気軽にできる


ダンベルがある方は、是非試してみてください。この方法は、広背筋を鍛えることができるトレーニングです。ポイントは、背中をまるめずにまっすぐにして行うことです。また、必用以上に体をねじったり開いたりしないようにしましょう。ゆっくりと正しい方法で行うことで、効果的に背中を鍛えていくことができます。続けることで、程よく引き締まり、すっきりとした背中を手に入れることができます。ダンベルがあると、体の色々な部位を効率よく鍛えたり引き締めたりすることができて便利です。自宅でできるのも、嬉しいところです。

プローンY:背中全体を鍛える


こちらは、誰でもできる簡単なトレーニング方法です。寝ながら行うこともできますので、安心。簡単なポーズをキープすることで、背中全体を効率よく鍛えることができますので、続けやすいのではないでしょうか。うつ伏せに寝て、両腕でYの字を作ってキープするだけでOKです。

バックエクステンション:背中への集中的な負荷


こちらも、道具を使わずに行うことができるトレーニング方法です。うつ伏せに寝て、上半身と下半身を上に上げるようにするだけですから、試しやすいのではないでしょうか。このトレーニングを行う前と後に、軽めのストレッチを行うようにしてください。また、トレーニングをしているときに体のどこかに痛みが出る時は、無理をせずにトレーニングをストップさせてください。

ボディーアーチ:ヒップアップにも効果的


こちらは、広背筋を鍛えることができるのはもちろん、一緒に大臀筋も鍛えることができる嬉しいトレーニング方法です。方法も簡単です。しかしながら、回数を重ねるのはなかなか難しいことかもしれません。そこを、頑張って続けるのがポイントです。是非、試してみてください!背中を引き締めて、ヒップアップもできたら、きっと今とは見違えるようなプロポーションになることができるはずです。自分のスタイルに、更に自信が持てるようになることでしょう。

ダイヤゴナル・エクステンション:バランスよく背中を鍛えられる


こちらは、脊柱起立筋を鍛えることができる良いトレーニング方法です。うつ伏せになって行う方法で、片足と反対側の片腕を上げたりキープしたりしながら行います。これを繰り返しながら数回行います。十分なストレッチを行ってから、トレーニングを始めるようにしてください。

スパインヒップリフト:腰痛の方にもおすすめ


こちらは、背中を鍛えることができるだけでなく、お尻も一緒に鍛えることができるトレーニング方法です。キュッと引き締まったお尻を手に入れたい方も多いはず。それなら、この方法を続けて理想のスタイルを手に入れましょう。また、こちらの方法の良いところは、腰痛になりやすい方でも安心して試すことができることです。道具も不要ですから、是非試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

猫背はデメリットが多い問題です。見た目が悪いだけでなく、美容、健康、メンタルにも影響する問題ですから、早めに改善することをオススメします。猫背を改善することができれば、肌荒れなどの改善も期待することができます。また、痩せやすい体にすることもできますし、消化機能を上げたり便秘の改善も期待したりすることができます。背中を鍛えることができる、様々なトレーニング方法があります。背中を鍛えることで、見た目が良くなりますし、痩せやすい体になれます。