首を鍛えると美人になれる!?おすすめのトレーニング6選

ただ体重を減らすよりも、筋肉を程よく鍛えながら引き締めていく方がより綺麗に見えます。引き締まったボディは、どんなファッションよりも素敵。もちろん、洋服もより綺麗に着こなすことができます。ダイエットを目的に筋トレを試している方も多いのですが、是非首を鍛えることも試してみてください。首を鍛えることで得られるメリットは少なくありません。無理をしない程度に鍛えて、もっと綺麗を目指してみましょう。簡単な方法でそれを可能にすることもできます。

首を鍛える3つの大きなメリット

首の筋肉を程よく鍛えることで、顔の印象を変えることもできます。例えば、すっきりとしたフェイスラインを目指すこともできますし、二重あごの改善にもつながります。もちろん、背中や太ももの筋トレをするときのような、ハードなトレーニングは不要です。鍛え過ぎてしまうと、今度は首が太くなってしまう可能性もありますので、あくまでもほどほどに行うのがポイントです。もちろん、逞しいボディを目指している方は、首を太くするのも良いでしょう。

二重あごが無くなる

体は痩せているのに、なぜか顔だけ痩せない、大きく感じるといったお悩みをよく耳にします。二重あごが原因の場合も多いのですが、これを改善するための良い方法として首の筋肉を鍛えることをオススメします。もちろん、首の筋肉を鍛えても、太っていては二重あごの改善は難しいでしょう。ダイエットしながら首の筋肉を鍛えたり、運動を取り入れながら行ったりすることが必要です。

小顔効果が期待できる

女性 笑顔
首の筋肉を鍛えることで、二重あごの改善を期待することができます。更に、フェイスラインをすっきりとさせて小顔効果も期待できるようになります。一生懸命ダイエットしてみても、なかなか顔が痩せてくれないといったこともありますが、そんな時は首を鍛えたり、舌筋を鍛えたりしながら効果を期待してみましょう。二重あごの原因は色々あるのですが、首を鍛えてむくみを取りのぞくことで解消できる場合もあります。

また、首の筋肉を鍛えることで、顔のたるみを改善したりほうれい線の改善につながったりすることもあります。気になっている方は、スキンケア化粧品でのお手入れと合わせて、首の筋肉トレーニングをしてみてはいかがでしょうか。

肩や首のコリの軽減

肩コリや首のコリはとても辛いものです。原因は色々あり、中には同じ姿勢を長く続けていることや、運動不足などが理由の場合もあります。また、首の筋肉が衰えていることが理由で、こういった症状が出やすくなっていることもあります。首の筋肉を適度に鍛えることで、改善できることもあります。

首を鍛えるときに意識したい2つの部位

首の筋肉を鍛える時は、是非意識してほしい部位があります。それは、「胸鎖乳突筋」と、「僧帽筋」です。胸鎖乳突筋は、頸部にある筋肉です。僧帽筋は、背中に広がっている筋肉です。どちらも、とても大切な部位です。

胸鎖乳突筋

首

胸鎖乳突筋は、頸部にあります。頭を支えるためにも必要な部位であり、首を固定して安定するためにも大切な部位です。この筋肉を鍛えることができれば、スポーツするときなどにけがを防ぎやすくなります。また、ごく普通の生活においても、様々な動きがスムーズにできるようになります。胸鎖乳突筋が衰えてくると、自律神経に影響してくることもありますので、是非良い状態にしておきたいものです。

僧帽筋


背中にある僧帽筋。僧帽筋は、想像以上に広く、首から背中の中央部分まで広がっています。この部位を鍛えることができれば、肩コリを改善することもできますし、猫背の改善にもつながります。また、目の疲れにも効果が期待できると言われています。僧帽筋を鍛えることができれば、血流が良くなり頭部まで血が巡るようになりますので、眼精疲労の改善にもつながります。

また、背中は普段あまり動かすことがないので、積極的に鍛えることも大切です。何もせずに放置していると、脂肪がつきやすいのも特徴です。また、意外に思うかもしれませんが、背中を鍛えないでいると、おなかも太りやすくなってしまいます。背中に脂肪がついたり背中が丸くなったりすると、ウエストラインにもひびいてくるのです。ですから、僧帽筋をしっかりと鍛えていきましょう。

胸鎖乳突筋を効果的に鍛えるトレーニング

手軽に、胸鎖乳突筋を鍛えることができるトレーニング方法もあります。運動が得意ではない方でも試しやすい方法もたくさんありますので、是非挑戦してみてください。ちょっとした時間にできるような楽なものもあります。

寝ながらできるトレーニング


こちらは、とても簡単にできる胸鎖乳突筋トレーニングです。寝た状態でできますので試しやすいのもメリットです。ポイントは、ゆっくりと行うことです。首には大切な神経がたくさんありますので、無理をしたり負担をかけすぎたりするのは絶対にNGです。注意しながら試してみてください。

形の良い綺麗なバストも手に入るトレーニング


こちらは、女性に嬉しいトレーニング方法です。簡単な方法で、首の筋肉を鍛えながら魅力的なバストラインも手に入れることができます。用意したいものは、タオル一本です。座りながら行うこともできますし、短時間でできるところもメリットです。もちろん、運動が苦手な方も安心して試すことができます。

自宅で簡単にできるネックフレクション


こちらは、あおむけになって行うトレーニング方法です。腹筋も同時に刺激することができますので、メリットは少なくありません。方法も簡単ですし、短い時間でできるところも良いところです。ポイントは、首をゆっくりと動かしながら行うところです。

僧帽筋を効果的に鍛えるトレーニング

僧帽筋を鍛えることで、たくさんのメリットを得ることができます。背中が引き締まって綺麗にみえるのも魅力。もちろん、男性だけでなく女性の方にもオススメです。

背中もきれいに鍛えられるシュラッグ


こちらは、ダンベルを二つ用意して行うトレーニング方法です。一見簡単そうに見えるかもしれませんが、複数回続ける必要がありますので、なかなかキツい方法です。正しい方法で行うことができれば、効率よく鍛えることができます。特にオススメしたいのは、首を太くしたい方です。逞しいボディを手に入れたい方は、是非首や僧帽筋もしっかりと鍛えていきましょう。

ダンベルを使ったトレーニング


こちらは、ダンベルを二つ用意して行うトレーニング方法です。足を開いて、ダンベルを持ったまま両腕を開くようにします。これを、複数回繰り返します。

伸びるチューブを使ったトレーニング


こちらは、マルチチューブを使用して行うトレーニング方法です。胸を張るようにしながら、これを複数回繰り返します。メリットは、僧帽筋をしっかりと鍛えることができるところです。猫背の改善にも役立ちますので、綺麗な姿勢になりたい方にもオススメの方法です。マルチチューブには、いくつかの種類があり強度が異なります。自分に合ったものを選んでみてください。

まとめ

首の筋肉を鍛えるメリットは少なくありません。二重あごを改善したり小顔効果を期待することができたりするのも良いところですし、肩こりの予防や改善ができるところもメリットです。首回りの筋肉を鍛えるときは、胸鎖乳突筋や僧帽筋の注目しながら行うのがポイントです。筋トレ方法は色々あります。中には道具を使わずにできるものや、簡単にできるものもありますので試しやすいのではないでしょうか。いずれにしても首には大切な神経がたくさんありますので、トレーニングするときは注意しながらゆっくりと行うようにしましょう。