有名ブロガーの発言で賛否両論!「大学行かずにオンラインサロン」ありorなし?

「大学には行かなくても良かった」と感じた瞬間

有名ブロガーである「イケダハヤトさん」と「はあちゅうさん」のTwitter上の発言に、多くの人が反応を示しています。投稿の内容は「大学を行かずにオンラインサロンへ行った方がいいのでは?」というもの。その意見に対して賛否両論飛び交っています。

最近では多くの著名人とオンライン上で交流ができる、オンラインサロンを運営していることが増えましたね。昔はそのようなコミュニティの場がなかったことから、大学進学という道を選んだものの、行く必要はなかったと感じるところがあるのだとか。

同じようなことを、研究者である落合陽一さんも発言していることもあり、より議論に盛り上がりを見せています。今回は賛否両論ある「大学行かずにオンラインサロンへ行くことについて」両方の意見をまとめてみました。

 

大学いう場所以外にも「多くのコミュニティ」がある

大学へ行かずに、複数のオンラインサロンへ参加することで、仲間を増やしたり自分のスキルアップをすることができるのではないかと話しています。実績を早い段階で積むことにより、大学に通うより金銭面では余裕があるかもしれませんね。「余裕分のお金で旅や語学の学習にあてる」とはあちゅうさん自身の意見を述べています。

 

大学経験者が語る!大学ならではのメリット

大学へ行くメリット①大学ならではの「出会い」

今回の議論で大学へ行くためのメリットは何かと、改めて考えさせられた人も少なくはありません。多くの人が大学へ通うメリットとして、大学でしか得られることの出来ない、「人との出会い」や「そこから繋がる人脈」をあげる人が多くいました。大学時代に知り合った人と大人になってからも、付き合いがある人も多いのでは?と感じる場面も。

 

大学へ行くメリット②大学卒業資格を持っていることは大きい

現代の社会では、まだまだ大学の名前の力も大きいもの。大学卒業資格を持っていないと就けない仕事も、まだまだ多くあります。大企業での仕事を経験するためにも、大学卒業資格は必要不可欠なのでは?

また今回発言した「イケダハヤトさん」も「はあちゅうさん」のどちらも、大学を卒業していることで、説得力がないと感じる声も少なくはありません。「はあちゅうさん」に関しては、大手企業である「電通」に入社していることもあり、その社会経験は必要なものだったと話しています。しかし大学に行っていたからこそ行けた道なのでは?

 

大学へ行くメリット③大学ならではの仕組みと施設

自分の目的に合った大学へ進学することができれば、それに関わる有名な人物に直接交流ができたり、大学ならではの施設が使えるメリットは大きいとの意見も。専門的な情報収集をする上では、大学でも多くのメリットが受けられる場合もあります。

 

新たなコミュニティの形「オンラインサロン」のメリット

サロンメリット①サロンならではのプラットフォーム

何か明確な目的があり、自分に合ったオンラインサロンがあるならば、オンラインサロンのメリットを大きく感じることができるでしょう。オンラインサロンならではの、プラットフォームは魅力のひとつと言えるかもしれませんね。

 

サロンメリット②大学よりもコスパがいい

大学に通わなくても今の時代では、さまざまな形で学び情報を得ることが可能になってきました。大学の大きなメリットである、人との出会いもオンラインサロンでのコミュニティでも得られる可能性は十分にあります。

1番オンラインサロンと大学で比較される部分が「費用」である金銭面が大きい印象を受けます。そのため大学へ通うくらいなら、複数のオンラインサロンを掛け持ちした方が、いい経験や学びになるのでは?と考える人も少なくはありません。

 

サロンメリット③ここでしかできない経験がある

高ランクと言われている大学でない人であるならば、大学にはいるよりもオンラインサロンの方が得られる経験が多いと考える声も。オンラインサロンならではの仕組みを自身で活かせる姿勢が、どちらにしても必要ということは明確かもしれませんね。

どっちかに選択肢を絞る必要はないとの意見も多数

大学に行きながらもオンラインサロンへ通うための時間を確保することは可能です。ひとつのサロンに対する価格も、それほど大きな金額ではありません。自身の目的に合ったサロンと大学の両方のメリットを得ている人も少なくはありません。

自分の目的に合わせて選択!必ずメリットの裏にはデメリット

どんな選択肢の中にも、メリットとデメリットの両方が存在しています。また自分の目的よっても選択肢が異なってくるでしょう。実際に大学へ行ってメリットを感じている人も多くいます。実際に大学へ通いながら、オンラインサロンに参加している学生も、サロンならではの環境にメリットを感じる部分もあるでしょう。

結果としては、どの選択肢が正しいというものではなく、結局はその人自身の目的に合わせた選択と目標に向かっていく姿勢が重要ではないでしょうか?有名ブロガーの発言も、強制するものではないので、しっかりと自身で判断し納得のいく選択を取っていきましょう。選択肢の幅が広がることで、可能性の幅も広がります。視野は広く持ちたいものですね。