鼻

【男女別】鼻を触る心理は?相手が鼻を触っているときに考えること

何かを話しているときに、ついつい鼻を触ってしまう人がいます。少しならいいのですが、頻繁に鼻を触られると何かあったのかな、と勘繰りたくなるかもしれません。鼻を触る癖のある人の特徴や鼻を触るときの深層心理はどうなっているのか知っておくとよいでしょう。

鼻を触るクセがある人に共通している特徴

恥ずかしがり屋


鼻は、顔の中では突き出ているパーツであり、鼻と心理がつながっていることはよく言われています。何かしら功績があった時や何かいいことをしたときに「鼻が高い」という言葉が使われますが、逆に鼻を隠したがる人は、恥ずかしがり屋さんであることが多いです。

なぜなら、鼻は自己主張を象徴するところだからです。そこを触っているのは恥ずかしがり屋さんなのかもしれません。

シャイ

鼻を触る癖のある人は、もともとシャイな人である可能性もあります。特に褒められることに慣れていない人が、恥ずかしがって照れているときに鼻を触ってしまうこともあります。

鼻を触る癖のある人の多くは自分の本音を話すのが苦手ですので、そういった人と接するときは、こちらから心をオープンにして話しかけてあげるのがよいでしょう。

自分に自信がない

女性 不安
自分に自信がないというのも、鼻を触る癖のある人の特徴です。言ってしまったことややってしまったことに自信がないから鼻をつい触ってしまうのです。自信がなくて言いたいことを言えない、褒めてもらったことがない、そういった人に多い癖です。

そのような人には、こちらから気にかけてあげたり相手を肯定するような意見を言うとよいでしょう。

隠し事がある

普段鼻をあまり触らない人が触るようになったら・・・もしかしたら隠し事があるのかもしれません。隠し事のある人は、急に話しかけられると動揺します。そういった動揺を抑えるためについ鼻を触ってしまいます。いつも何かにおびえているような感じになります。

ついつい隠し事があって鼻を触ってしまう人には、話を否定しない、無理に聞き出そうとしない、誰かの秘密を暴露しないなどと言ったことが大切になります。

悩みがある

仕事ができない人の特徴!困った部下を持ったときの4つの対処法
悩みがあるとついつい動作にも出てしまうことが良くあります。鼻を触ってしまうのもその動作の一つです。他人に相談できない、心配性な性格、何でも一人で抱え込んでしまう、人間関係に不安がある・・といったように悩みがあるとついつい平静ではおられないのです。そのままにしておくとストレスが溜まってしまったり身近な人にとってマイナスな結果しかもたらさないこともあるでしょう。

そのため、完璧主義をやめたり、周りの人からアドバイスをもらうようにするとよいかもしれません。

気が弱い

鼻を触る人は気が弱い人、ということもあります。普段は強がっていても、会話中にやたらと鼻に手を持っていくのは自信のなさの表れなのかもしれません。自信がなくて緊張していると、つい鼻を触ってしまいがちです。気が弱くて鼻を触ってしまう人は、他人に依存する性格の人もいます。そのため、そういった人と接する場合は相手の自信のなさをフォローできるようになるとよいでしょう。

鼻を触る心理状況:男性編

嘘をついている

女性 嘘
男性が鼻を触るときは女性違って、本音ではなく嘘を隠すときが圧倒的に多いです。男性は出世のためには時には嘘のようなことを言わないといけないかもしれませんし、男女関係においてもやましいことは徹底的に隠さなければならないと思う人がいます。

自分では完璧に理論武装しておきながらも、どこかに後ろめたいことが隠れているので、うそをついているときについつい鼻に手がいってしまいがちなのです。

会話する相手に対してやましいことがある

会話する相手に対して嘘とまでは行かなくても、何か隠し事をしていたり、知られてはならないことがあるような場合も、自己防衛本能が働き、鼻を触ってしまうことがあります。嘘をついているときややましいことがあるときは、ばれないように交感神経の働きが活発になるので、鼻がムズムズしてしまう・・ということも理由の一つです。

好きな気持ちを隠している


好きな人と話をするときも、鼻を触ってしまう男性は少なくありません。好意を持った女性と話をするのは、普段自信に満ち溢れた男性であったとしても緊張します。そのため、好きな気持ちを相手に悟られたくない、と緊張してしまって鼻に手がいきます。早口になってしまうことも、この手の人に多いです。

言いたいことがある


何か言いたいことがあって言えない時も、鼻を触るしぐさがつい出てしまう男性は少なくありません。会話をしていても心ここにあらず、といったようなことがあります。言いたいことがあるのに言えない、会話しながらも本心では別のことを考えているといったときにその動作が出ます。相手の女性としてはさりげなく本音を言えるように誘導してあげるとよいかもしれません。

緊張している

緊張していると、鼻を触ってしまいます。好きな人と話をすると言うことにも共通するのですが、会社で立派な人と話をしたりプレゼンテーションをするときに鼻を触ってしまう人もいます。そうすると余計におどおどして自信がないように見えますので堂々とすることが大切です。

男性が頻繁に鼻を触るときに考えられること

彼氏や夫の場合:浮気か隠し事を疑う


今までそんな癖がなかったのに彼氏や夫が頻繁に顔を触っている場合、もしかしたら浮気をしたり隠し事があるのかもしれません。ふだん鼻を触らない彼氏や夫がそうなった場合、すぐにでも追及したいと思うかもしれませんが、焦ると余計逆切れをしたりつらく当たったり、隠し事の上塗りをすることもあります。じっくりと考えて対策を練るようにしましょう。

同僚や友達または上司の場合:言いにくいことを伝える

言いたいことがあって伝えられない時に鼻を触る男性は多いです。特に言いにくいことであった場合はその傾向が強いです。そういった動作をされたらこちらも気になりますので、対応としては言いにくいことが伝えられるように話を振るか、あえて知らないふりをし通すかがよいでしょう。

友達以上恋人未満の場合:好意がある可能性が高い

男性 ハート
友達以上恋人未満の男性が自分の前でよく鼻を触る場合は、自分のことが好きで緊張しているのでそういう動作になることが多いです。鼻を触る人には恥ずかしがっている人も多いのでなかなか告白には至らないかもしれませんが、自分からそういう状況を作り出してみるのも良いかもしれません。

鼻を触る心理状況:女性編

緊張している

女性であっても緊張していると鼻を触ってしまうものです。手をどこかにもっていかないと落ち着かない場合、つい鼻を手で隠してしまいます。そういった動作をすることで、無意識に緊張を和らげているからです。そういったときは深呼吸をして落ち着くとよいでしょう。

不安な気持ちがある

何か不安な気持ちがある、心配性な性格である、気になることがあってろくに睡眠もとれていないような場合、女性は鼻を触るしぐさに出てしまうことがあります。緊張していることを相手に悟られたくない場合、余計不自然に鼻を触ってしまいます。過去のトラウマに触れた時なども同様です。

会話している相手を意識している


会話をしている相手を意識している場合や何を言われるのかわからなくて警戒している場合も、自分の本心を見せないように鼻を触ることがあります。特に女性は本音の部分を隠しているときに、鼻を触るしぐさをすることが多いのです。

好きな気持ちを隠している

女性が本音を隠していることで鼻を触っていることが多いのは、「好き」という気持ちでも同様のことです。好きな人と出会って、でも好きと言う気持ちを隠したいときに、本音の部分を隠すために鼻を触ってしまうのです。そういう動作は、好きであるけれども好きな気持ちを絶対に周りに悟られたくないという強い決意の表れなのです。

恥ずかしい

男女同様に見られるのですが、鼻を触る癖のある人の特徴として「恥ずかしい」ということがあります。その場から立ち去りたくなるくらい恥ずかしいことがあったら、自分の恥ずかしいという気持ちをごまかすために、つい鼻を触るしぐさで恥ずかしさを隠したくなるのです。

プレッシャーを感じている


女性の中には、本心を抑えて冷静になれるように鼻を触ってしまう人もいます。鼻を触る時にはなにかしたらプレッシャーを感じています。もし怒った顔や冷酷な顔で鼻を触るしぐさをするのなら、それは相手の言動にいら立っているのかもしれません。自信のない顔で鼻を触るのなら、プレッシャーを感じていることもあります。

良く見られたい

女性であれば、自分のことを良く見られたいという気持ちを持つ人は多いです。そのため、自分が相手に良く思ってもらいたいということで関心を引くために手持ち無沙汰になると鼻を触ってしまうことがあります。こういった人は会話も背伸びしがちです。

女性が頻繁に鼻を触るときに考えられること

彼女や妻の場合:より関係を深めたい


彼女や妻が鼻を良く触るしぐさをした場合、より関係を深めたいと思うことが一般的です。もっと良く思われたい、愛されたい、と思う本音を隠しているからです。なにかしらパートナーにやましいところがある男性とは真逆です。

同僚や友達または上司の場合:警戒されている


女性との関係性が同僚や友人、上司だった場合、頻繁に鼻を触る行為は警戒されています。もしかしたらよく思われていないんじゃないか、何か都合の悪いことがあるのではないかと警戒しているときに、ついつい鼻に手がいくからです。

友達以上恋人未満の場合:好意がある可能性が高い

鼻を触る女性と男性に共通していえることは、好意がある可能性があるということです。特に友達以上恋人未満という微妙な関係性の場合、好きな人だけれども友達関係を壊すのが怖くて微妙に言えない時にそういったしぐさになります。赤面して鼻を触る場合は、sの可能性がとても高いです。こういったときは男性から好意を言えるようにするとよいです。

まとめ

鼻を触る癖のある人は、恥ずかしがり屋だったり自分に自信がない、悩みがあったり気が弱いという特徴があります。男性が鼻を触る場合は、嘘をついていたりやましいことがある、好きな気持ちを隠していたり緊張している、ということが挙げられます。

女性であれば同じく緊張していたり好意を持っているという可能性はありますが、本音を隠していたりプレッシャーを感じているという面に違いがあります。