折り紙の定番!二枚星の折り方を解説します

折り紙には定番のものがいくつか存在していますが、「二枚星」もその一つに数えられますよね。イベントの装飾などにも使えて便利です。仕事や学校で活かすことができる機会がある人も多いですので、ぜひ二枚星の折り方を覚えておきましょう。

二枚星の折り方【画像編】

以下、画像で二枚星の折り方をまとめてみました。

1.折り紙を半分に折り、三角形にして折り目をつける

2.戻したら、もう一つの対角線を裏面が山折りになるよう折る

3.画像のように折り、折り目をつけて戻す

4.反対側も同じように折り目を付けて戻す

5.赤線位置の折り目を谷折りにして

6.画像のような形状にする

7.裏面の三角形中心を谷折りに半分に折って、一枚目の完成です

8.二枚目は表面が山折りになるように三角形に折り、戻す

9.同じことをもう一つの対角線でも行う

10.裏面が山折りになるように長方形に折り、折り目をつける

11.戻したら、赤線が谷折り、青線が山折りになるよう、折り目を折りこみ

12.三角形を作る

13.赤線部分を折る(山折りでも谷折りでも良い)

13.二枚目の完成です

14.一枚目に二枚目をはさみ

15.形状を整える

16.二枚目を画像のように折り、先端を一枚目の中心にはさむ

17.反対側も同じようにおり、先端を折りこむ(16と17は二枚を固定するための行程です)

18.裏返したら二枚星の完成です

19.矢印部分をのり付けすると、より形が崩れにくくなります

二枚星の折り方【動画編】

二枚星の折り方を解説した動画もご紹介します。

二枚星の折り方バリエーション

通常の二枚星とは少し違うバリエーションも存在しています。ぜひチャレンジしてみてください。

角の多い二枚星の折り方

通常の二枚星と組み合わせて使えば、イベントの装飾がより華やかになりそうですね。

まとめ

折り紙の定番だけれど意外とおり方を知らない人も多いのが二枚星です。しかし二枚星はイベント装飾などで使える実用性の高い折り紙ですので、覚えておいて損はありません。ぜひチャレンジしてみてください。