結婚したい女性必見!男性に結婚を意識させる女性の特徴9つ

晩婚化が1つの社会問題となっている現代の日本ですが男性がなかなか結婚を決意しない背景には様々な事柄が関係しています。そのような中で男性に結婚を決意させるような、また意識させるような女性も存在します。どのようなポイントに気をつけると男性に結婚を意識することが容易になるのでしょうか。

男が「結婚したい女」と「恋愛したい女」は違う?

男性心理では「結婚」と「恋愛」は別物

カップル プロポーズ

これは男性でも女性でもある程度共通した部分があるかもしれませんが、結婚相手として選びたい異性と恋愛対象として選びたい異性には多少の違いが出てくるものです。どうして付き合ってくれているのに結婚はしたがらないのだろうと不思議に思うかもしれませんが、もしかすると男性の側からするとデートや恋愛をする対象としては魅力があっても、結婚相手として望まれる生活や雰囲気が備わっていないという可能性もあるのです。もちろんこれは男性側が抱いている勝手なイメージによる可能性もあるので、イメージとは裏腹に結婚にも向いている女性であることをアピールする必要があります。逆にそのようなアピールが成功すればギャップによって余計に男性の心を強く捉えることができるかもしれません。

男が結婚に求めるのは「安定」・恋愛に求めるのは「刺激」

一般的にもよく述べられることですが男性が結婚相手に求める要素として挙げられるのが良き妻また良き母になる素養だと言われています。どちらかと言うと恋愛関係において求めるものは刺激的なルックスやスタイルの良さ、さらにはジェットコースターのようなスリルのある恋愛かもしれません。ですから恋愛対象の女性と結婚対象の女性は男性からすると真逆とも言えるような特性があるのかもしれません。このような点を考えると様々な男性から言い寄られるモテる女性でもなかなか結婚に至らないケースがあるのも頷けます。

結婚を意識させるなら「癒し系」の女になる

結婚したいと考えている女性が交際している男性または出会う男性たちに結婚相手として自分を意識させるためには、刺激的な恋愛対象としての自分ではなく、この人が奥さんになってくれたら良いなと思わせるような癒し系の雰囲気を醸し出す必要があるのかもしれません。スリルを求めがちな恋愛とは違い結婚や家庭には安心感や安定感を求めたいと言う男性が多いので、そのような特質をアピールすることによって自分を結婚相手として意識させることができるかもしれません。

男性が結婚したいと思える女性の9つの特徴

常に男性を立ててくれる

結婚して家庭を持つようになると男性にとってプレッシャーは大きくなっていきます。社会的な面でもそうですし、奥さんの旦那家族に対するいつもあります。それで唯一の理解者として奥さんに安心感を求める男性は多いでしょう。いつも自分に厳しい意見やプレッシャーを押し付けてくる女性ではなく、常に自分を立ててくれるような女性に魅力を感じるはずです。恋愛関係の時は少しツンデレな女性の方が魅力があるかもしれませんが、そのようなタイプだと結婚した後は癒しを得ることができないと男性に思われてしまうかもしれません。

経済観念がしっかりしている

日本では結婚した後は女性が家庭の財布を握ることが多いと思いますが、経済観念がしっかりしているならば良い奥さんになりそうだと思われて結婚相手として意識してもらえる可能性は高くなります。こうした経済観念がどのような部分に出るかは人それぞれですが、ある程度お金をかけるところはかけて締めるところは締めていればバランスのとれた経済感覚を持っている女性だと判断されるのではないでしょうか。おおざっぱすぎても良くないイメージがつくでしょうし、あまりに細かくてケチケチしていても結婚した後窮屈な思いをさせられるかもしれないと男性に感じさせてしまうかもしれません。

自分の好みに合った料理を作ってくれる


結婚する場合奥さんが料理が作れるかどうかは男性にとって非常に大きなポイントです。料理が上手かどうかは家庭にもダイレクトに響いてくる問題です。さらに家族や自分の健康はもちろん日々の生活の楽しみにも関係してくるので男性からすると自分の好みに合った料理を作ってくれる女性は結構相手として大いに魅力ある存在となるでしょう。このようなことを意識して一生懸命お料理教室に通う女性もいる位です。

部屋はいつもきれいに整理されている

外見はきれいにしていても部屋が汚いとその人のイメージは大きく損なわれてしまいます。特に男性は女性に対してきれいでおしゃれなイメージを持っていますので、汚い部屋に住んでいる女性を結婚相手として選びたいという男性は皆無でしょう。洋服や部屋だけでなく車を持っているならば車の中やバッグの中などちょっとした部分の整理整頓がきちんとできているかが重要です。意外と細かい部分まで見ている男性が多いですし、特に結婚を意識したり、結婚相手を見定めたいとすでに考えている男性はそうした細かい部分まで目を向けている可能性が高いでしょう。

身だしなみがきちんとしている

男性がいれば誰でも周りから可愛いと言われる女性を隣におきたいと思うものです。それでメイクや身だしなみがきちんとしていてある程度おしゃれや女子力が一定レベル以上にある人と結婚したいと思っています。これもバランスが大事で過度にきらびやかでお金をかけていそうだと結婚相手として原因される可能性がありますし逆にあまりにも自分に身をかまっていない女性だと、女性としての魅力が足りないと判断されてしまいがちです。バランスの良いレベルで身だしなみをおしゃれにするように努力しましょう。

母性を感じられる


結婚したら子供が欲しいと考えている男性は少なくありません。少子化の時代とは家多くの人は子供ができたらいいなと考えているでしょう。そのため男性が女性を結婚相手にふさわしい女性かどうか見定める時には母性を感じられるかどうかも重要になってきます。そのような母性は子供ができた場合によりお母さんになるかどうか見極める上でも重要ですし女性として自分を十分にサポートしてくれるかどうか上でも重要なポイントとなってきます。

周囲にさりげない気遣いができる

結婚したら夫の家族と接する場合やご近所付き合いをする場合など奥さんが大切にしなければいけない周囲との交際関係は多いでしょう。それで周囲にさりげない気遣いができる女性は男性から見るとかなりポイントが高いと言えるでしょう。周りの人への気配りができるかどうかは仕事中の振る舞いや友達も含めて遊んでいるときの態度等で判断されがちなので、彼氏と2人で居る時だけでなく複数人でいるときの振る舞いに関しても気をつけるようにしましょう。

自分の家族や友達を大切にしてくれる

こんなに可愛い彼女でも彼氏の家族や友達を大切にしてくれない女性はやがて彼氏から愛想をつかされてしまいます。結婚相手であればなおのことそういえます。それで交際中から彼の家族の事や友達のことも大切にしてあげる態度を見せることによって、結婚した後も同じように自分の周囲の人を大切にしてくれるだろうという評価を男性から得ることができます。いつも自分のことばかりを優先するような態度を見せてしまうと結婚後のビジョンを男性としては持ちにくくなるでしょう。

あまり束縛せず適度に自由を与えてくれる

結婚生活が始まったあとも男性としては仕事上の付き合いなど多くのことがつきまといます。そのため女性の束縛があまり激しいと結婚後うまくいかないと感じてしまう男性は多いようです。そのような恋愛関係においての束縛は時に楽しい場合もありますが結婚相手の候補として男性から見られたいのであればあまり激しい束縛はしないように気をつけたほうが良いでしょう。

「結婚したい女」になるためにどうすればいい?

相手の価値観を理解して合わせる

カップル

結婚した時はお互いの現実的な生活が待っていますので、男性は男性で自分の人間関係や趣味がありそれをある程度大切にしたいと考えているかもしれません。それでお互いの価値観を理解して尊重してくれる人を結婚相手として選びたいと考えているでしょう。相手の価値観を踏みにじるような人と結婚生活を共にしたいとは思わないはずです。それで結婚前から相手の価値観を理解して尊重するような器の大きな女性であるならば、男性としては良き結婚のパートナーとしてその人を見るようになるかもしれません。

常に彼の味方でいることをアピールする

独身であれ既婚者であれ社会で生活していると様々なストレスにさらされることになります。すぐにバリバリと仕事をしている男性であれば仕事上のストレスを非常に大きいかもしれません。時として男性も気持ちが落ち込んだり祝ったりすることもあるかもしれません。そのような時にそばにいて味方で居てくれる女性を男性は真剣に愛するようになるものです。それで常に彼の味方でいることをアピールすることによって結婚相手として魅力的だと感じてもらうことができるでしょう。

家事が苦手でも克服する努力を見せる

現在独身で家事が苦手な女性でも、それを克服して家事をしっかりこなしていこうとする努力を見せるならば、男性はそれをとてもいとおしいと感じるでしょう。

自分磨きのための浪費をストップする

男性は女性にある程度自分の身をしっかりかまってきれいでいてほしいと思っているはずです。しかしそのレベルが浪費と言えるほど激しいものだと結婚生活に対して不安を感じてしまうでしょう。自分磨きのためのお金の使い方をバランスのとれたものにすることによって男性から見て良い配偶者になる女性だと見てもらうことができるでしょう。

彼の周りの人間に好かれる


彼の周囲の人間に好かれる努力を払うなら、彼としてもずっと一緒に結婚生活を続けていく女性としてイメージを抱きやすくなるかもしれません。

相手を信頼して束縛をしない

実際忙しい結婚生活が始まったら疑いがお互いの生活を尊重して暮らしていく必要があります。女性は男性を強く束縛してしまう傾向があるならば、男性は必要な社会的な活動や人間関係をこなしていくことができないでしょう。

過度に結婚を急かさない

カップル 手

結婚を焦るあまり過度に結婚を急かすような態度を取る女性もいます。しかしこのようなタイプは男性からすると結婚がしたいだけの女性に見えてしまい敬遠されがちです。過度に急かさないように配慮しましょう。

まとめ

結婚をしたいと考えている女性は多いと思いますが、男性の側もできれば良い配偶者を得たいと考えているはずです。単なる恋愛対象としてではなく、ずっとそばにいる結婚相手として男性から意識してもらえるような女性になりましょう。