手の繋ぎ方ってどうする?男性と手を繋ぐ方法と繋ぎ方8パターン

女性が手を繋ぎたいと思っていても、男性がシャイで恥ずかしいと思っていたりすると手を繋ぐのを嫌がる場合があります。手を繋ぐタイミングさえ間違えなければ、それほど難しいものではありません。手の繋ぎ方にもいろいろあって、繋ぎ方で恋人同士のラブラブ度がわかると言われます。あなたと彼のラブラブ度は、どれぐらいでしょうか?

男性が手を繋ぐのが苦手な理由

カップル シャイ
男性が手を繋ぐのが苦手な理由は、一番は「誰かに見られたら恥ずかしい」というものです。カップルが手を繋いでいるかどうかなんて、周りの人は気にしませんから、他人の目を気にしすぎです。シャイな男性が「女性が嫌がるかも」と遠慮している場合もありそうです。思い切って女性から手を繋ぐようにすれば、男性も繋いでくれるでしょう。

恥ずかしい

シャイな男性の中には、女性と手を繋ぐことを恥ずかしがる人がいます。手を繋ぐことイコール恥ずかしいという考えがあるのか、女性と手を繋いでいるところを誰かに見られるのが恥ずかしいと思っている場合がありそうです。恥ずかしいと思うのは最初だけで、すぐに慣れます。カップルの手繋ぎを誰が見ていると言うのでしょう!?

手汗が気になる


季節にもよりますけど、緊張すると手から大量の汗が出ます。女性と手を繋ぐ際に、手汗を気にする男性がいます。女性も手汗をかくタイプなら、快く受け入れて手を繋いでもらえることがありそうです。冬は寒いから、夏ほど汗をかくこともないでしょう。手汗が気になる場合は、真冬であれば手袋の上から手を繋ぐこともできるのではないでしょうか。手汗を気にせずにすみます。

「女性が嫌がるかも」と遠慮している

手を繋ぐときに、「女性が嫌がるかも」と遠慮する男性がいます。過去に誰かと手を繋ごうとして拒否されたことがあったとか、何かトラウマを抱えている場合もありそうです。そんなワケアリの男性と付き合っている場合は、女性から繋いだほうがスムーズです。

好きな男性と手を繋ぐ方法

手を繋ぐこと以上に難しいのは、手を繋ぐタイミングです。繋ぎ慣れているカップルにとっては、繋ぎたいときにいつでも繋げますけど、そうでないカップルには手を繋ぐ理由がいります。手を繋ぐタイミングとしてベストなのは、恋人と人ごみで離れそうな場合です。親は子供がはぐれないように手を繋ぎますけど、カップルも同じようなものでしょう。雑踏の中で相手を見失いそうになったら、しっかり手を繋ぎましょう。

手が寒いことをアピールする

カップル 冬
男性と手を繋ぐ場合に、「手が寒いから温めて!」と言ってアピールする方法があります。考えられるシーンとしては、男性がポケットに手を突っ込んでいる時がチャンスです。女性の手が冷たいということは、男性の手も冷たいということなので、冷たい者同士が手を繋いでも「冷たい」と言って手を繋ぐのを避けられてしまうでしょう。寒いときに冷たい手を押しつけられるのは嫌なものです。もう一つの方法として、女性の手が温かい場合に「私の手温かいよ!」とアピールする方法があります。男性の冷たい手を温めてあげましょう。

人が多いところを歩いて何度か遅れる

男性と女性では歩幅が違うため、一緒に歩いていると女性が後れを取る場合があります。そんなときに、「待って!」と言って手を繋ぎましょう。手を繋いでいれば、男性に歩幅を合わせてもらえます。ただし、男性の中には「女性の歩くのが遅いのが嫌だから、手を繋ぎたくない」と考える男性がいます。手を繋げば嫌でも、女性に合わせなくてはいけなくなります。そういう男性と付き合っていると、手を繋ぎたがらないおそれがありそうです。

恥ずかしがらずに手を繋ぎたいと伝える


相手の男性が、「女性が嫌がるかも」と遠慮して手を繋いでこない可能性があります。お互いが同じことを考えていると、どこまでもスレ違いが生じます。テレ屋の男性には、恥ずかしがらずに手を繋ぎたいと伝えることが大切です。男性のほうも、女性が自分同様に手を繋ぎたいと思っていることがわかれば、もっと気楽な気持ちで手を繋ぐことができるでしょう。

カップルが多い所に出向く

カップルが多い所であれば、周りのカップルの影響を受けて手を繋ぐことができるかもしれません。手を繋いでいるカップルなんてまだ可愛いものです。多くのカップルの目には、ほかのカップルの姿なんて映っていません。そこは二人だけの世界であり、お互いの瞳には恋人の姿しか見えていないものです。周りにいる人の目が気になって手を繋ぐことのできない男性は、恋人同士の盲目な状態になれていないということでしょう。

カップルの手の繋ぎ方

ほかのカップルの手の繋ぎ方を見ると、いろんな繋ぎ方をしています。一般的なシェイクハンド繋ぎをはじめとして、王道の恋人繋ぎ、結婚間近なカップル同士のお姫様繋ぎや夫婦繋ぎなどが知られています。手汗をかくのを気にする男性には、手の平を密着させない逆恋人繋ぎや指先繋ぎがおすすめです。

友達以上恋人未満:手首繋ぎ

手首繋ぎは手の平ではなく、相手の手首ごとつかむ方法です。こんな繋ぎ方をするのは友達以上恋人未満の関係だと思われていますけど、実際はかなり仲のいいカップルがこの繋ぎ方をしています。どちらかと言うと、手首をつかむのは男性です。男性は女性の手首をしっかりつかむことで、自分のほうに引き寄せることができます。混雑している場所で、女性を見失いたくない場合などに手首繋ぎは便利でしょう。

付き合いはじめ:シェイクハンド繋ぎ

カップル 手
シェイクハンド繋ぎは、付き合いはじめのカップルに多いと言われる手の繋ぎ方です。お互いが指をそろえて手の平を合わせる、最もポピュラーな繋ぎ方です。卓球のラケットの持ち方と言ったほうがわかりやすいでしょうか?多くの男性が手繋ぎでイメージするのは、この繋ぎ方でしょう。

付き合ってしばらく経った:指先繋ぎ

指先繋ぎは、女性が男性の指先を1本か2本だけつかむ可愛らしい繋ぎ方です。子供が手の大きい親と繋ぐときに、この繋ぎ方をします。指先繋ぎを男性に甘えたいときに試してみるといいかもしれません。指先繋ぎとちょっと似ていますけど、約束繋ぎはお互いの小指と小指をからめる繋ぎ方です。何か男性にお願いしたいことがあるときは、約束繋ぎが効果的です。

カップルの王道:恋人繋ぎ


恋人繋ぎは、お互いの指同士をからめて密着させる繋ぎ方です。付き合いの長いカップルなら、恋人繋ぎをご存知でしょう。カップルのラブラブ度が高めの繋ぎ方となります。洋画を見ていると、よくこの恋人繋ぎが出てきます。外国でポピュラーな繋ぎ方なのかもしれません。

手汗が気になるカップル:逆恋人繋ぎ

手汗が気になるカップルにおすすめしたいのが、逆恋人繋ぎです。手の平を合わせるシェイクハンド繋ぎとは逆の方法で、手の平を合わせず5本の指だけをからませる繋ぎ方です。手の平を合わせないから、手汗が気になりません。手汗を気にする彼氏に逆恋人繋ぎを教えてあげてください。

女性を守りたい男らしいカップル:お姫様繋ぎ

結婚
お姫様繋ぎは、女性の指先を優しくそっと包み込むように繋ぐ方法です。結婚式で新郎新婦が行っているという繋ぎ方になります。お姫様繋ぎは、女性を守りたい男らしい男性にふさわしい繋ぎ方と言われています。

手首や腕ごと繋ぎ合う:夫婦繋ぎ

夫婦繋ぎは、手首や腕ごと繋ぎ合う方法です。簡単にほどけないことから、この名前がついています。今付き合っている相手とゆくゆくは結婚したいと思っている、熱々なカップルにおすすめな繋ぎ方です。

指先で愛撫もできる:リラックス恋人繋ぎ


リラックス恋人繋ぎは、恋人繋ぎと似た繋ぎ方ですけど指先に力を入れることなく、もっとリラックスして繋げます。手には多くのツボが集まっていますから、指先で愛撫することで血行も良くなるでしょう。

まとめ

手を繋ぐタイミングについては、ドキドキするのは最初だけでそのうちに慣れて、繋ぎたいときに繋げるようになります。手汗のひどい夏より、寒い中でぬくもりを求めやすい冬のほうが繋ぎやすいかもしれません。いろんな手の繋ぎ方がありますから、初心者向けのシェイクハンド繋ぎに慣れたらいろいろ試してみてください。