肩甲骨のツボ4つ!押しにくい部位のツボ押しグッズも紹介します

肩甲骨はたくさんの筋肉と連動しています。デスクワークなどで座っている時間が長いと、肩甲骨周囲の筋肉が緊張してこりを感じる人も多いのではないでしょうか。
  • 肩甲骨のこりが招く症状
  • 肩甲骨にある4つのツボ
  • 肩甲骨のツボを押す健康グッズ

を紹介します。

肩甲骨のこりが招く症状

肩甲骨 背中
肩甲骨の周囲にある筋肉が硬くなると、肩や首の不快感をはじめ、むくみや肥満など見た目にも悪影響を及ぼします。肩甲骨の周囲がこることによってどんな症状が現れるのか、詳しく見ていきましょう。

肩や首がこる

肩甲骨周囲の筋肉が緊張して硬くなると、首こりや肩こりに悩まされるリスクが高くなります。肩甲骨には、首や肩とつながっている筋肉がたくさんあるからです。

たとえば、肩甲骨を上に引き上げる際に使われる肩甲挙筋(けんこうきょきん)は、肩甲骨の内縁上部と首の骨とを結んでいる筋肉です。肩甲挙筋が緊張して収縮すると、肩甲骨の内側が引っ張られたり、首の横側が引っ張られたりして、こりを感じることがあります。

また、肩甲骨の上部にある棘上筋(きょくじょうきん)は肩関節についている筋肉です。腕を持ち上げるときに使う筋肉のため、緊張状態が続くと腕の上げ下げで肩が痛むようになるリスクが高まります。

太りやすくなる

肩甲骨周囲の筋肉が緊張して固くなることで、太りやすくなるとも言われています。肩甲骨は可動域の広い関節ですが、筋緊張によって可動域が制限されると、それだけ筋肉を使う頻度も減少してしまうためです。

とくに肩甲骨と二の腕を結ぶ大円筋や小円筋、棘下筋(きょくかきん)などが緊張して硬くなると、腕を大きく動かしづらくなるため、二の腕にお肉がつきやすくなるでしょう。

冷え性


肩甲骨周囲のこりは、冷え性のリスクも増大させます。筋肉には骨を動かすだけでなく熱を発する働きもあるので、筋肉が硬くなることによってその働きが低下するからです。

また、筋肉には身体の隅々に血液を送る働きもあります。ところが、肩甲骨周囲の筋肉が緊張すると、血行が悪くなってしまうため、冷え性になりやすくなるのです。

むくみやすくなる

先ほど述べたように、筋肉には血液を身体の隅々へと送るポンプとしての役目があります。また、逆に身体の隅々へと送られた血液を心臓へと送り返すのも大切な役割です。

ところが、筋肉が硬くなると血管を圧迫して、血液の流れが滞ってしまいます。血液の流れが滞ると老廃物や疲労物質を流すことができなくなるため、結果としてむくみが生じるわけです。男性に比べて女性にむくみが見られやすいのは、女性の方が男性よりも筋肉量が少ない傾向があるからだと考えられています。

そのほかに、肩甲骨周囲の筋肉が硬くなることには、姿勢が悪くなったり、腰痛を発症するリスクが高まったりと、多くのデメリットがあります。

肩甲骨にある4つのツボ

肩甲骨周囲の筋肉が緊張すると、さまざまなトラブルに見舞われる可能性があることがわかりました。では肩甲骨を刺激できる4つのツボを見ていきましょう。肩こりの解消に効果を発揮してくれるツボもありますよ。

膏肓:肩こりの緩和

 

膏肓(こうこう)は、膏肓は肩甲骨の内側のちょうど中央あたりに位置しているツボです。

押すときは、左側の膏肓は右手の中指、右側の膏肓は左手の中指を使うと良いでしょう。ただしあまり強く押しすぎると痛みが出ることもあるので、あくまでもゆっくりと優しく刺激してください。深く深呼吸しながら行うと肩こりの緩和効果アップも期待できます。

 

東洋医学の世界では、肩こりを改善するためのツボとしてよく知られています。一般には「病膏肓に入る」という慣用句がなじみ深いでしょう。この言葉のとおり、膏肓の周囲が緊張すると病気が治りにくくなると考えられています。

肩外兪:慢性的な肩こりに有効

肩外兪(けんがいゆ)も肩こりの改善に欠かせないツボとして知られています。

場所は、肩甲骨の内上方の出っ張りの内側です。この出っ張りのことを、解剖学的には肩甲骨の上角(じょうかく)と呼んでいます。膏肓のツボを刺激するときと同様に、左側の肩外兪は右手の中指で、右側の肩外兪は左手の中指で押すと良いでしょう。肩外兪のツボを押さえながら腕をぐるぐる回すと、さらにツボ押しの効果が高まるとされています。

天宗:肩こりや腰痛の緩和

天宗(てんそう)は肩甲骨の上下左右ちょうど中央に位置するツボです。押すときは、やはり膏肓のツボを刺激するときと同様、左側の天宗は右手の中指で、右側の天宗は左手の中指を使いましょう。

解剖学的には棘下筋がついている場所で、上手に刺激すると響くような痛みを感じるでしょう。天宗には、肩こりを改善するほかに、消化不良、腰痛の改善効果も期待されています。

肺兪:呼吸器系の症状を改善

肺兪のツボはその名のとおり、肺の活動と大きく関わりのあるツボです。

位置は、肩甲骨の上下ちょうど真ん中あたり、肩甲骨と背中の中間地点。肺兪のツボを刺激する場合、左側の肺兪は右手の中指で、右側の肺兪は右手の中指で押すようにしましょう。

肺兪には肩こりや背中のこりを改善するほか、呼吸器系の症状改善も期待されています。

ちなみに今回紹介した4つのツボですが、指で圧迫する以外にカイロを貼って温めるのもおすすめです。

肩甲骨のツボを押す健康グッズ

今回紹介した肩甲骨にあるツボは、いずれも肩こりの解消などに期待ができます。ぜひ気が向いたときこまめに押したいところですが、背中側にあるので指では押しにくいのが難点です。そこで、ここでは便利なツボ押しグッズを3つ紹介しておきましょう。

アテックス(ATEX) 指圧器 ルルド グリグリ ブラック

昭和40年に発売されたロングセラーの健康グッズです。先端に指の形をした指圧玉がついているので、まるで指でツボを刺激しているかのような気分で使えます。

サイズは長さ40cmほど。アームは肩と背中のラインに沿ってカーブしており、ぴったり身体にフィットしてくれます。無理なく背中の真ん中まで届いてこりをほぐせるでしょう。

また、グリップ部分はスポンジで覆われているため滑りにくく、狙ったツボをピンポイントで刺激することが可能力加減の調整も簡単です。ブラックのほかにピンクとブルーのカラーがあるので、デザインも好みのものを選びましょう。

通販サイトに700を超えるカスタマーレビューが寄せられており、80%以上の人が5段階評価で4以上をつけているという評判の良さも魅力です。

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった ほぐしローラー Shoulder

先端部に、突起のついたマッサージボールが取り付けられた商品です。固定ピンをはめた状態で使うとツボをピンポイントに刺激することができ、固定ピンを止めるとマッサージボールがコロコロと転がって、局所のマッサージをすることができます

力の調整がしやすいため、両手を使って持って使うのがおすすめ。持ち方を変えると使用感が変わるので、いろいろと試してみてください。

肩甲骨の周囲だけでなく首や腕、鎖骨の周囲に使えるのもポイントでしょう。カラーバリエーションはピンクとグリーンの2タイプです。

La-VIE(ラヴィ) 指圧器 ツボ押し棒 鬼の恩返し

先端にゴム製の指圧玉が取り付けられており、鬼の金棒のようにいろいろな方向に突起が出ているタイプの商品です。トゲトゲのどれかがツボを押さえてくれるので、初めてツボ押しグッズを使う方にもおすすめ

また、胴体部分がしなりにくい金属製のパイプで作られているため、しなって力を分散させることなく、ダイレクトに狙ったツボを刺激できるでしょう。首や腰、手や足の裏など、工夫次第で全身をほぐすことが可能です。硬めなのが苦手な方は、力加減を弱めてツボ押ししましょう。

まとめ

肩甲骨周囲の筋肉が緊張すると、肩こりだけでなく冷え性やむくみも出やすくなるうえ、太りやすくなる危険性もあります。とくに、デスクワークや立ち仕事などで長時間同じ姿勢をしている人は要注意。どうしても肩甲骨周囲が凝り固まってしまいます。

肩甲骨からくる肩や首のだるさを感じたら、今回紹介したツボを思い出して気持ちよく刺激してみてください。

*本文中で「アンチエイジング」について言及する場合、「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中で「美白」について言及する場合「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中で「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに言及する場合、文言はいずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。