貧困シングルマザーの深刻事情!貧困から脱出する方法を教えます

シングルマザーで貧困に悩まされている方はたくさんいます。こちらでは貧困のシングルマザーがその状況から脱出するための方法について教えます。

シングルマザーの貧困事情

シングルマザーは貧困に悩まされている方が多いです。こちらではシングルマザーの貧困事情について説明しましょう。

シングルマザー世帯は全国で120万世帯以上


日本にはなんとシングルマザーの世帯が120万以上も存在しています。シングルマザー世帯というのはいわゆる母子世帯のことです。母親と子供のみの世帯が120万以上も存在しているのは大きな問題といえるでしょう。さまざまな事情からこのような世帯が増えているのです。離婚をしたり、死別したりして、妻だけが残されて子供を一生懸命育てているのです。

シングルマザー世帯は上昇傾向!25年間で1.5倍に!

日本ではシングルマザー世帯がどんどん増えています。その数が上昇傾向にあるのです。この25年の間に母子世帯はなんと1.5倍も増えているのです。父子世帯も1.3倍増えているのですが、それよりも母子世帯の上昇率の方が高くなっているのです。25年前は100万世帯を下回っていたのが、今では120万を超えるようになっているのです。

シングルマザーの平均収入は全世帯平均年収を大きく下回る

家計簿 貯金

シングルマザー世帯が問題視されているのは、収入が低いことが大きな原因の一つです。シングルマザーの平均年収は181万円となっています。これは全世帯平均と比較しても大きく下回っているのです。父子世帯は360万円となっています。また、一般世帯の場合は男性が507万円、女性は269万円となっているのです。このように少ない収入で家庭を支えていかなければいけないためにシングルマザーは苦労しているのです。

これが現実!シンママの追い詰められた貧困実態

シングルマザーというのはどんどん追い詰められています。貧困の実態について紹介しましょう。

明日の食費がない


人間にとって食事はとても重要です。母親だけではなくて子供も食事をとらなければいけません。特に子供の食事は重要でしょう。しかし、シングルマザーの場合は明日の食費を用意することができないという方もいるのです。家計がとても苦しい状況となっているため、次の日の食費を用意することすらできなくて苦労しているシンママが多いです。

洋服はリサイクルショップでしか買わない

洋服については普通のショップで新しい洋服を購入する余裕はありません。そのため、リサイクルショップで購入しているという方がいます。お古の服を着るというのは嫌なものです。しかし、そのような贅沢なことを言っている余裕がないのです。そのため、仕方なくリサイクルショップを利用せざるおえない状況となっています。母親だけではなくて子供の服についてもリサイクルショップで古着をあさっているという方がたくさんいます。

学校の教材が買えない

学校はたとえ義務教育であってもお金がかかってしまうものです。授業料を支払うのに苦労するだけではなくて、学校の教材を購入することができなくて困っているという方もいるのです。教材費というのは馬鹿にならないものがあります。たくさんのお金がかかってしまいます。しかも、毎年新しい教材を買わなければいけません。兄弟姉妹で共用したり、お下がりで使うというわけにもいかないでしょう。そのため、苦労しているシングルマザーは多いのです。

シンママが貧困から抜け出す方法

シングルマザーは貧困で苦しんでいることが多いのですが、このような状態を抜け出すための方法ももちろんあります。さまざまな方法を用いることによって、貧困を脱出しましょう。おすすめの方法を教えましょう。

自治体の支援制度を利用する

国や地方自治体の方ではシングルマザー世帯を救うためにさまざまなサポートを実施しており、それぞれの自治体で独自の支援制度を用意していることが多いです。そちらを利用してみましょう。手当を支給してもらったり、医療費を助成してもらったりできる可能性があります。この他にもさまざまなサポートを用意してくれるサイトが多いです。

様々な節約術を調べて活用する

節約をすることによって、出費を抑えるのは基本といえるでしょう。世の中にはさまざまな節約術が存在しています。たとえば本やインターネットで調べてみることによって、節約術を調べられるでしょう。その中から自分に合ったものを選択して実際に活用してみることをおすすめします。節約術を活用することによって、家計の危機を乗り越えることができるでしょう。

ネット副業を探して在宅ワークをする


現在の仕事だけではなくて副業をすることもおすすめします。最近はインターネット環境さえあれば副業も楽に探すことができるのです。例をあげると、在宅ワークの仕事があります。アンケートに答えたり、簡単な記事を作成してみるといった仕事があるのです。このような副業による収入もバカにならないでしょう。家計を助けてくれる貴重な存在といえるでしょう。

資格を取って手に職をつける

本業の方で高収入を目指すことは大切です。そのために資格取得を目指してみましょう。資格を持つことによって、手に職をつけることができれば、これまでよりも多くのお金を稼ぐことができるかもしれません。アルバイトやパートで乗り切っている方もいるでしょうが、もっと安定して高収入を稼ぐことができる仕事をした方が家計は安定するでしょう。

昼間は本業、夜間はアルバイトをする

仕事のスケジュールとしては昼間は本業をして、さらに夜にアルバイトをするという方法があります。このような働き方をすることによって、効率よくお金を稼ぐことができるでしょう。アルバイトの方は短時間でも稼ぎやすくて、自分に合った仕事を探してみましょう。自分に合った仕事をするというのは大切なことです。合わない仕事をやっていてもストレスが溜まり、結果的に長くは続かないでしょう。

休日はまとめておかずを作り置きして節約・時短

作り置きをしておいた方が安上がりとなることが多いです。その都度毎日買い物をするよりも、安売りセールのときにたくさん食材を買い込んで、それを用いておかずをたくさんつくりましょう。それを冷凍しておけば、平日はそれを温めて食べることができ、節約につながります。これによって節約できるだけではなくて料理をする時間を短縮することにもつながるでしょう。夜にもアルバイトをしているような方は料理をする時間を捻出することが難しいと思いますので、時間短縮のために作り置きをしておくことは有効な方法となります。

再婚を考えてみる


シングルマザーという状況だからこそ貧困が続いてしまうのです。そこで思い切って結婚について考えてみましょう。結婚をすれば間違いなく家計は安定します。貧乏な状態を抜け出すことができるでしょう。たとえ夫となる男性の収入が低かったとしても、今よりも確実に総収入を上げることができます。そうすれば、多くのお金を使えるようになり生活はとても楽になるでしょう。

家事を分担することもできます。母親だけで家事をするというのはとても大変です。育児をしたり、食事の準備をしたり、掃除や洗濯をするのを夫婦で分担できるのです。夫の収入が高いのであれば、専業主婦になることもできるでしょう。そうなればとても生活は楽になります。

真剣に結婚について考えてみることをおすすめします。精神的にも負担は大きく軽減されるでしょう。子供にとっても良い影響を与えるのです。

まとめ

シングルマザーの多くは貧困に悩まされています。貧困から一日も早く脱出したいという方がたくさんいるでしょう。貧困を抜け出したいならば、副業を始めたり資格を取得したり、支援制度を積極的に利用するといった方法もあります。あるいは結婚をしてシングルマザーでなくなれば生活は安定するでしょう。ぜひ記事に書いてあることを参考にしてみてください。