三角クリップのヘアアレンジ6選!アレンジの基本も紹介します

三角の形をした三角クリップ。石原さとみさんが人気の火付け役となり、三角クリップを用いたヘアアレンジが注目されています。三角クリップでどのようなヘアアレンジができるのでしょうか。

こちらでは

  • 三角クリップの基本
  • ヘアアレンジ
  • おすすめのアレンジ方法

を紹介します。

三角クリップとは?

三角クリップは名前の通り三角の形をしたクリップであり、不器用な方でも簡単にヘアアレンジをすることができます。三角クリップがなぜ今人気があるのか、詳しくみていきましょう。

三角クリップの火付け役は女優の石原さとみさん


三角クリップは、女優の石原さとみさんが用いてヘアアレンジをしたことで注目されました。石原さとみさんは女子から高い支持を受けており、ドラマで使用した衣装なども話題になっています。そのため、三角クリップを使ったヘアアレンジをする人が増えたのでしょう。

不器用さんでも手軽にヘアアレンジを楽しむことができる

ヘアアレンジは印象を変えることができるため楽しいものですが、仕上がりがキレイにならず挑戦できないと悩む方も少なくありません。しかし、三角クリップを使えば不器用な方であっても手軽に楽しむことができます。髪をはさむバンズクリップとヘアピンのように使うダッカールの2つのタイプが主流です。

自分は不器用だからといってヘアアレンジを諦めている方こそ、この三角クリップをおすすめします。

クリップ一つで旬のヘアスタイルが出来上がる

三角クリップ一つを買うだけでさまざまなヘアスタイルを実現することができます。最近流行っているトレンドのヘアスタイルもクリップ一つで仕上げられるでしょう。いつものヘアスタイルも三角クリップを付けるだけで、おしゃれな感じになります。

ポニーテールやハーフアップ、シニヨンなどアレンジした髪につけることで、女性らしさを一気にアップさせることができるでしょう。

三角クリップのヘアアレンジ6選

不器用な方でも簡単にアレンジすることができる三角クリップ。具体的にはどのようなアレンジをすることができるのでしょうか。こちらでは三角クリップを用いたヘアアレンジを6つ紹介します。自分好みの仕上がりを探してみてください。

低めのポニーテールも三角クリップで華やかに


低めのポニーテールも三角クリップを使うことで、華やかな印象に仕上げることができます。まず両サイドの髪の毛をねじります。両方の毛束と残りの毛束を低い位置で結び、髪をキュッと絞ってゴムの位置を少し移動させましょう。

結び目の近くから少しずつ髪を上に引き出します。最後に三角クリップをつけ、全体のバランスを整えれば完成です。

三角クリップでゆるっとルーズなお団子ヘア、メッシーバン


メッシーバンというのは、崩れたようなお団子ヘアを指します。通常のお団子ヘアよりルーズな感じになるでしょう。まずは両サイドをねじり、ねじり終わったら両サイドと残りの毛を結びます。結ぶ位置は真ん中でも左右どちらでも好きなところで良いです。

そのあと結んだ髪を三つ編みにし、毛先をもう一つのゴムで結びます。毛先から毛束へ向かってほぐしていきましょう。ほぐすときは下から上に向かって行うと、キレイに整えることができます。アメピンで固定し、最後に三角クリップをつけて完了です。

お呼ばれにおすすめのシニヨンも三角クリップでワンランクアップ


いつものシニヨンも三角クリップでワンランク上の仕上がりになります。ポニーテールを作り、ルーズ感を出すために髪をほぐしていきます。ポニーテールで結んだ髪を三つ編みにしましょう。この三つ編みを同じように編み込みをほぐします。

毛先から1周回してバンスクリップを使ってとめ、再び崩し全体のバランスを整えたら完成です。簡単なアレンジでも上品な雰囲気になるので、お呼ばれにもピッタリのアレンジです。

元気な印象が高評価!三角クリップで高めのメッシーバン


先ほどのメッシーバンの位置を高くしたヘアアレンジになります。上のほうでお団子を作って、毛先でゴムの周りをぐるっと囲い、ピンでとめましょう。ルーズ感を出すように毛束を引き出し、全体的にほぐしていきます。最後に三角クリップをとめて、バランスを整えてアレンジ終了です。

メッシーバンは海外でも人気のアレンジなので、ぜひ試してみてくださいね。

三角クリップで三つ編みアレンジ


髪の後ろで三つ編みをします。毛先は少し残した状態で結びましょう。毛先から少しずつほぐして、ボリュームを出していきます。この結び目に三角クリップをつけても、いつもの三つ編みもこなれ感が出るでしょう。ここにひと手間加えることで別のアレンジをすることができます。

結んだ三つ編みをひっくり返して、下の面もボリュームを出してください。ボリュームを出したら、上向きにくるくると巻き、アメピンで固定してお団子を作ります。ここに三角クリップを付けるのもおすすめです。

上品にまとまる三角クリップを使ったハーフアップ


三角クリップを用いたハーフアップスタイルです。顔まわりの髪をとめる方向に引っ張っていきながら、ねじります。両サイドのツイストした部分同士をねじることによって、とめやすくなります。クリップを押さえながら、細い毛束を出して、ハーフアップの完成です。三角クリップでとめているので、上品な雰囲気になりますね。

これで三角クリップを使いこなせ!ヘアアレンジの基本

三角クリップを用いたおすすめのヘアアレンジを紹介しました。三角クリップをうまく使いこなすためには、どのようなポイントを抑えたら良いのでしょうか。こちらでは、三角クリップを用いたヘアアレンジの基本のポイントを解説します。

ラフなスタイルでもベース作りはしっかりと

ヘアアレンジをする際には、たとえラフなスタイルであってもベースをしっかりと作っておくことが大切です。ベースをきちんと作っておくことによって、髪型が崩れることなくキープできるようになります。またベースをしっかりと作ることで、その後のヘアアレンジもとても楽になるでしょう。

キレイなヘアスタイルに仕上げたいと考えている方は、ベース作りに力を入れるようにしてください。

アメピンを使う場合は正しく使う

ヘアアレンジではアメピンを使うのが基本となります。ただし、アメピンは正しい方法で使わないと髪型をキープする力が弱くなってしまうため、注意が必要です。

アメピンの向きは短いほうを毛束にして、長いほうを地肌にしてください。毛束の方向へ向かってしっかり差し込みます。これがアメピンの正しい使い方です。

ドライヤーをバックから当てるとふんわりが作れる


髪の毛をふんわりとさせたいのであれば、バックから風を当てるようにしましょう。生えている方向に逆らうようにドライヤーをかけることによって、髪の毛を立ち上がらせ、ふんわりとした感じに仕上がりになります。逆毛を立てるのと同じ感覚でアレンジすることができるでしょう。

ふんわりヘアを作りたいならば、根本から髪の毛を乾かすことが大切です。髪の内側にドライヤーを当てて乾かすようにしましょう。髪の毛外側から乾かしてしまうと髪の毛がぺちゃんとしてしまうのです。

また、後頭部の髪の毛は前に寄せて乾かしましょう。無造作に乾かすことによって、根本を乾かすことになるため、髪の根本を立ち上がらせることができます。両サイドの髪は逆サイドに流しながら、交互に振るようにして乾かすと良いでしょう。いつもの手入れも工夫次第でふんわりとした髪に仕上げることができるのです。

まとまりにくい場合はコテなどで動きをつける

髪がまとまりにくい場合はコテやヘアアイロンを使って、動きをつけるようにしましょう。うねりやクセが強い髪はアレンジがしにくく、キレイにまとめるのが難しくなってしまいます。まとめたい方向に向かって動きをつけることでまとめやすくなり、ヘアアレンジもキレイに仕上がるでしょう。

特に髪の毛が柔らかい方は、動きをつけることを意識してみてくださいね。

ブロッキングは丁寧に!

ブロッキングは髪の毛を分けていくつかの束を作る工程を指します。分けられた髪の毛のことをブロックと言い、ヘアアレンジの仕上がりに関係するため、ブロッキングは丁寧に行いましょう。

ブロッキングを雑に行ってしまうと、左右のバランスが悪くなってしまったり編み込みがうまくいかなかったりなどヘアアレンジをやり直す必要があるかもしれません。鏡を見て丁寧にブロッキングを行うようにしてくださいね。

時間がない時は毛先を巻くだけでも印象が変わる


朝は忙しく、ヘアアレンジをする時間がない方も少なくありません。そういった場合は、毛先を簡単に巻くだけでも印象を変えることができます。毛先を内側に巻くフォワード巻きや、外側に向かうリバース巻きにするだけでもいつもと違った雰囲気に仕上げることができるでしょう。

また、フォワード巻きとリバース巻きを混ぜたミックス巻きは華やかなイメージを与えてくれます。

仕上げはワックスやスプレーでホールドする

ヘアスタイルを整えたら、最後にワックスやスプレーを使って固定するようにしましょう。風が強い日や移動の回数が多い日などはヘアスタイルが乱れやすく、せっかくセットした髪が台無しになってしまうかもしれません。一日中ヘアスタイルをキープするためには、ワックスやスプレーで固めておく作業が必要不可欠なのです。

髪から20~30㎝離して使うようにし、塗ったあと手で軽く揉みこむとふんわり感がアップします。前髪向けのものやキープ力が高いものなど種類も多いため、自分の髪に合ったものを使うようにしましょう。

まとめ

女子の間で人気がある三角クリップは、不器用な方でも簡単にヘアアレンジができる便利なアイテムです。いつものヘアスタイルに取り入れるだけで、トレンドを抑えた仕上がりになるでしょう。ここでは、三角クリップを使ったおすすめのヘアアレンジもいくつか紹介しました。ヘアアレンジはベース作りも非常に大切です。アレンジに慣れないうちは何度か練習をし、マスターできるようにしましょう。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。