ムダ毛処理の適切な頻度は?!お肌のトラブル予防法!

女性にとって欠かせない習慣の一つがムダ毛の処理ではないでしょうか。男性だとムダ毛をそのままにしている方もたくさんいますが、女性でムダ毛を放置しているというのはちょっと問題ですよね。女性はムダ毛をきちんと処理するものと男性にも認識されていますし、きちんと処理していないと恋愛対象として見てもらえない可能性もあります。ただ、ムダ毛の処理頻度が高くなってしまうと肌に負担もかけてしまいますし、肌トラブルの原因にもなってしまいます。ここでは適切なムダ毛処理の頻度、肌のトラブル予防法などについてお話しましょう。

肌に負担をかけないムダ毛処理の頻度

ムダ毛の処理頻度が多くなりすぎると肌に負担をかけてしまいます。カミソリを使って処理している方が多いと思いますが、肌があまり強くない方だと痛みを感じることもありますよね。では、肌に負担をかけないムダ毛処理の頻度はいったいどれくらいなのでしょう。

目安として、2~5mm程伸びてから処理する

どれくらいムダ毛が伸びたら処理するのかというのは女性によって異なると思います。ほとんど分からないくらいなのに処理しているという方、ある程度伸びてから処理するという方など様々だと思いますが、基本は2~5mm程度伸びてから処理するといいと言われています。

多くても2~3日に1度お手入れをする

だいたい2~3日に1度くらいのケアがおススメとされています。人によっては毎日のように処理しているという方もいると思いますが、これだと肌にかなりの負担をかけています。毎日は多いとされてますので、2~3日に1度くらいの頻度にしてください。

理想は1週間に1度が望ましい

もっと理想的なことを言うと1週間に1度くらいの処理頻度が望ましいとされています。これくらいの頻度だと肌に与える負担も相当小さくなるでしょうし、できればこれくらいの頻度にしてほしいですね。ただ、1週間に1度となるとムダ毛もかなり目立ってしまう可能性がありますから、季節によっては難しいですよね。

ムダ毛処理の頻度は多すぎるとNG!

ムダ毛処理の頻度は多すぎるとさまざまな肌トラブルを引き起こす原因となってしまいます。ここでは頻度の多いムダ毛処理によってどのようなことが起きてしまうのかについてお話しましょう。

肌のメラニン色素が濃くなり黒ずんでしまう

むくみ 足

肌の黒ずみは女性にとって避けたいことの一つですよね。頻繁にムダ毛の処理をしていると肌のメラニン色素が濃くなってしまうとされていますから、結果的に肌が黒ずんでしまう原因になってしまう可能性があります。黒ずんだ肌は見た目も良くありませんよね。

黒いブツブツが残ってしまう

頻繁にムダ毛の処理をしていると黒いブツブツが残るようになってしまうと言われています。これも女性にとってあまり嬉しくありませんよね。ワキのムダ毛をよく処理している方だとこのような状態になっている方は多いのではないでしょうか。

次に生えてきたムダ毛がより濃く見える

これも頻度の高いムダ毛処理の弊害と言えるでしょう。頻繁にムダ毛の処理をしていると次に生えてきた毛がより濃く見えてしまう可能性があります。

肌が乾燥し埋もれ毛の原因になる

頻繁にムダ毛の処理をしてしまうと肌が乾燥しやすくなるとされています。肌が乾燥するだけでもさまざまな肌トラブルの元になってしまいますし、埋もれ毛の原因になってしまうこともあると言われています。

処理の頻度を減らして肌に負担をかけない工夫

ムダ毛の処理で大切なことはいかに肌に負担をかけないかということです。そこで、ここでは処理の頻度を少なくして肌に負担をかけない工夫をいくつかご紹介したいと思います。

剃る部分を最低限にする

カミソリでムダ毛の処理をしているのなら、剃る部分を最低限にすることで肌にかける負担を少なくできることが期待できます。毎回広範囲に亘って処理をしてしまうとそれだけ負担のかかる部分が増えてしまう可能性がありますからNGです。

見えないところは剃る回数を減らす

あまり見えないところは剃る回数を減らすと良いとされています。どうしても見える部分は仕方ありませんが、服を着たら見えなくなるような部分は、できるだけ処理の頻度を少なくしたほうが、肌に与える負担が少なくなることが期待されます。

脱毛石鹸を使って毛の成長を遅らせる

最近では脱毛石鹸を使う方も増えてきたと思いますが、脱毛石鹸を使うことにより、毛の成長を遅らせる効果が期待できます。毛の成長が遅くなればそれだけ処理の頻度を少なくすることが期待できますよね。

抑毛ローションを使う

抑毛ローションを使ってみるのもアリです。抑毛ローションは毛の成長を抑制する働きが期待できますし、肌に優しい成分でできているものがほとんどですから安心です。価格も比較的リーズナブルですからおススメですよ。

脱毛サロンに通う

脱毛サロンに通って本格的に脱毛するのも良いかもしれません。それなりの費用はかかるでしょうが、脱毛が完了すればそれ以降自己処理をする必要がなくなります。美容クリニックなどでも脱毛はしてくれますよ。

毛先が目立たない除毛方法を選ぶ

毛先があまり目立たないような除毛の方法を選ぶことで、自己処理の頻度を少なくする効果が期待できるでしょう。今ではいろいろな除毛の方法がありますから、なるべく毛先が目立たずに肌に優しい方法を選んでください。

処理後の肌のトラブル予防法

ムダ毛の自己処理をしたあとの肌はトラブルを起こしやすいです。自己処理後の肌トラブルに悩まされている女性は意外に多いのではないでしょうか。そこで、ここでは処理後の肌トラブル予防法についてお伝えしましょう。

処理前のケアをきちんとする

いきなりムダ毛にカミソリをあてるような人はまずいないと思いますが、自己処理するときは事前のケアをしっかりしておくことが大切とされています。きちんと処理しやすい状態にする、ということですね。きちんと処理の準備をしてから処理すれば、肌への負担も少なくなるとされていますし、処理後の肌トラブルも回避できるかと思います。処理するときに専用のローションなどを使うのもおススメですよ。

毛の流れに沿って処理する

これも意外とできていない方が多いのではないでしょうか。毛の流れに沿って処理することが基本とされています。毛の流れに逆らって剃ったほうがきちんと処理できているように思えてしまいますが、これだとどうしても肌に負担をかけてしまうとされています。毛の流れに逆らわないように処理することで、肌への負担も抑えることができますし、トラブルも回避できるとされています。

処理後はしっかり保湿をする

自己処理した後の肌は乾燥しやすくなっていますし、肌トラブルを招きやすい状態になっています。そのまま放置してしまうと高い確率で何かしらの肌トラブルを引き起こしてしまう恐れがありますから、しっかりと保湿をすることを忘れないようにすることをおススメします。化粧水だけなく、その上から蓋をするように保湿クリームなども使うといいでしょう。

まとめ

ムダ毛の処理頻度が高いとさまざまな肌トラブルを起こしてしまいますし、見た目が悪くなってしまうこともあります。それについてはここでお話した通りですし、できるだけ自己処理の頻度は少なくするに越したことはないと言われています。脱毛サロンやクリニックで脱毛の施術を受けることで自己処理の必要性もなくなりますし、今後処理による肌トラブルに悩まされるようなことも少なくなるでしょう。脱毛するほどの金銭的な余裕はない、という方はここでご紹介した方法で、なるべく肌に負担を与えないように処理することをおススメします。