おすすめの洗顔料はこれだ!タイプ別洗顔料10選

毎日の生活の中でいろんな汚れが肌に付着してしまいます。また毛穴からは皮脂が分泌されます。これらの汚れはきちんと洗い落とさないとシミなど肌トラブルの原因となってしまいます。肌に付着した汚れをきれいに落とす際に欠かせないのが洗顔料です。今はいろんな商品が販売されており、それぞれ配合されている成分が異なっています。

洗顔料は自分に合った商品を正しく選択することが大切です。間違った選択をすると肌トラブルを引き起こすことがあるからです。そこで洗顔料の正しい選び方を説明したいと思います。また数多くある洗顔料の中から、特にお勧めしたい商品もご紹介します。

洗顔料はタイプ別で選ぶ

種類豊富に販売されている洗顔料ですが、個人の肌質に合ったものを選ぶことが最も大切です。そのため、自分の肌質をチェックし、その肌質に合うタイプを見つける必要があります。その上で配合されている成分などをチェックしつつ、購入していくことが大切です。ここで洗顔料の肌質別の選び方についてご紹介したいと思います。

普通肌には固形タイプ


皮脂が過剰に分泌されていない、乾燥がひどくない、肌が敏感すぎないといった肌質の方は普通肌になります。この肌質の方は固形タイプの洗顔料がお勧めです。固形タイプは使いやすく、たっぷりの泡をすぐに作ることができます。泡立てネットを使用すれば、より簡単に濃密泡が作れます。

洗顔するときはたっぷりの泡でするようにしてください。泡が足りないと肌を擦るように洗顔をしてしまうことになります。これによってアレルギーを引き起こしたり、敏感肌になってしまう恐れがあります。

オイリー肌には洗浄力の高いリキッドタイプ

普通肌に比べて皮脂の分泌が多く、テカリが起こったりしがちな肌質の方はオイリー肌に分類されます。オイリー肌の方は洗浄力が強いリキッドタイプの洗顔料を使用するようにしてください。リキッドタイプは泡が立てやすいですし、扱いが簡単なため、洗顔もしやすいメリットがあります。

洗うときはしっかりと洗顔料を泡立て、たっぷりの泡で肌を洗うようにしてください。特に小鼻の辺りは皮脂の分泌が過剰になっているため、しっかりと泡で洗うようにしてください。さっぱりとした肌になったら、汚れがきれいに除去できた合図です。

混合肌はマルチに使えるクリームタイプ

オイリー肌と乾燥肌が混合した肌質を混合肌といいます。

混合肌の方はマルチに使えるクリームタイプの洗顔料がお勧めです。クリームタイプの洗顔料も手のひらや泡立てネットでしっかりと泡を作り、汚れをきれいに除去することが大切です。ただ肌を擦るように洗うことは避けてください。肌にとって必要な潤いまでも除去し、より乾燥が進行してしまうことになります。

また、オイリー肌はコンビネーションスキンとも呼ばれていますが、これはもともと肌が乾燥していることで、体が防御のために皮脂を過剰分泌させている場合が多いです。そのため、洗顔後の化粧水やクリームの塗布は十分に行わなければなりません。

敏感肌は刺激が少ないパウダータイプ

肌が敏感な方には、刺激の少ないパウダータイプの洗顔料がおすすめです。低刺激のため、安心して毎日使用することができます。パウダータイプは水を含ませ、しっかりと泡立てることが大切です。

洗顔時に泡が少ないと肌を擦るようにして洗顔をしてしまい、肌に大きな負担を与えてしまいます。それによってアレルギーや痛みなどを感じてしまうようになります。敏感肌の方の場合は、特に優しく洗うことが大切です。

忙しい人は手間がかからない泡タイプがおすすめ

仕事や家事が忙しく、洗顔をきちんとする時間がないという方は泡が簡単にできる泡タイプがおすすめです。泡が少ないと肌を擦ってしまい、肌に負担をかけますし、しみや乾燥などの肌トラブルを引き起こしてしまいます。そのため、泡タイプの商品でも多く取り出し、たっぷりの泡で優しく肌を洗うようにしてください。

【普通肌さんなら】固形タイプのおすすめ洗顔料2選

乾燥などが特にない普通肌の方の場合、固形タイプの洗顔料を日常的に使用するといいでしょう。固形タイプなら、高品質で肌の潤いまでも取り去らないような商品を選ぶ必要があります。ここで固形タイプの商品で特にお勧めしたいものを厳選してご紹介します。

エリクシール ホワイト クレンジングソープ


天然由来のハチミツエキスが配合されており、濃密な泡と共に肌の汚れをしっかりと落としながらしっとりした肌質に導いてくれます。メラニンを含む不要な古い角質や汚れをきちんと除去してくれます。また肌荒れ防止成分として、グリチルリチン酸塩が配合されており、肌への刺激を軽減してくれます。

AMO SOAP(アモソープ) 洗顔せっけんアルガンオイル配合


希少アルガンオイルやココナッツオイル、シアバターといった高品質で保湿効果が期待できる9つの厳選成分を配合し、しっかりと汚れを落としながら、しっとりとした肌にしてくれます。

石油系原料や保存料、香料といった肌にとって不要な添加物を一切使用していない安心の洗顔せっけんです。

【オイリー肌さんなら】リキッドタイプのおすすめ洗顔料2選

皮脂が過剰に分泌されてテカリなどが起こってしまうオイリー肌の方は、リキッドタイプの洗顔料の使用をお勧めします。ただし、必要な潤いを除去しない洗顔料でなければ、オイリーな状態がより悪化してしまいます。そこでオイリー肌の方でも安心して使用できる洗顔料を厳選してご紹介します。

マジックソープ リキッド グリーンティ


一般的なオリーブ石鹸と違い、オリーブ油やヤシ油でつくったベースに、保湿効果の高いヘンプ油を配合した、リッチな使用感の商品です。

必要な潤いを除去しない設計になっており、保湿成分としてホホバ油を配合しています。毛穴の黒ズミまで除去しながらも、マイルドな使用感が特徴です。メイクまで落とせるため、クレンジングが不要です。

NOV ノブ リキッドソープD


肌にとって不要な汚れ、くすみの原因となる古い角質をしっかり除去しながらも、洗い上がりはカサカサせず、しっとりとした肌に仕上げてくれる商品です。無香料タイプで、香りが添加された商品が苦手に感じる方でも安心です。低刺激で肌に優しい点も好印象です。

【混合肌さんなら】クリームタイプのおすすめ洗顔料2選

肌の乾燥とオイリーな状態が混合している混合肌の方はクリームタイプの洗顔料がお勧めです。混合肌の方は肌の乾燥が原因となっています。そのため必要な潤いまでも除去しないタイプの洗顔料を使用しなければなりません。数多くクリームタイプの商品がありますが、その中でも特にお勧めしたい商品を厳選してご紹介したいと思います。

ニベア クリームケア洗顔料 ブライトアップ


濃密でリッチなクリーム泡で肌を優しく洗浄してくれる洗顔料です。肌にとって不要な汚れは除去し、必要な潤いはしっかり守ってくれる設計です。保湿成分としてラノリンアルコールとグリセリンを配合し、しっとりとした洗い上がりです。

また肌を明るくしてくれるブライトアップ成分として、イタリア産ホワイトクレイやリンゴ酸が配合されています。肌に優しいアミノ酸系マイルド洗浄成分で、心地いい洗顔ができます。

ロゼット 無添加石けん 洗顔フォーム


植物成分100%の石けん洗顔フォームで、肌に優しく、汚れをしっかりと落としてくれます。植物性由来の細かい泡がお肌に必要な潤いを残してくれます。そのため、肌が乾燥しがちな方でも安心して使用することができます。香料や物油、・防腐剤といった表示指定成分は無添加です。

【敏感肌さんなら】パウダータイプのおすすめ洗顔料2選

肌が敏感な方は、敏感肌用でパウダータイプの洗顔料をお勧めします。敏感肌の方は特に刺激を感じやすいため、低刺激な商品を選択しなければなりません。そこでパウダータイプの商品の中でも、特に低刺激な商品を厳選してご紹介したいと思います。

コラージュ 洗顔パウダー


くすみや乾燥の原因となる古い角質を除去し、つるつる肌にしあげてくれます。酵素が配合されており、落ちにくい汚れまでしっかりと落としてくれます。お肌に優しく低刺激なため、肌が敏感な方でも安心して毎日ご使用いただけます。

パウダーウォッシュAP


洗い上がりが気持ちいい、酵素パウダーを配合した洗顔料です。パパイン酵素とリンゴ酸、あずき微粒パウダーの効果により、刺激を感じることなく汚れだけをしっかりと落としてくれます。

また保湿成分としてリンゴ幹細胞エキスやリンゴ果実水、リンゴ果実エキスを配合し、洗い上がりもしっとりした状態にしてくれます。

泡タイプのおすすめ洗顔料2選

忙しく生活している方でも時間をかけることなく洗顔ができるタイプが泡の洗顔料です。泡がすぐできるため、泡立ての時間を短縮することができ、いつでも快適に洗顔ができます。

ギャツビー 生クリーム泡洗顔 オイルクリア


ワンプッシュで濃密でリッチな泡が簡単に作れる洗顔料です。超微細のミクロ泡が肌を擦らず優しく洗い上げてくれます。スキンケア成分として浸透性アミノ酸誘導体が配合されており、しっとりとした肌に仕上げてくれます。

アトレージュ フェイスウォッシュF


プッシュするだけで簡単に泡ができてしまうフェイスウォッシュです。きめ細かい泡ができ、優しい使用感で気持ちよく洗顔ができます。肌にとって不要な古い角質や汚れをしっかりと除去しながらも、必要な潤いまでも取り去ることなく、透明感のある肌にしてくれます。

まとめ

いろんなタイプの洗顔料がありますが、自分の肌質に合ったタイプの商品を使うことが大切です。肌質に合ったタイプの洗顔料を使用すれば、肌にとって必要な潤いを除去せず、しっとりとした肌に仕上げることができます。