クラシカルなウエディングドレスが人気の理由&種類をご紹介!

ウエディングドレス選びは、女性にとって結婚式の一番の楽しみではないでしょうか。様々なドレスがありますが、ウエディングドレスだけは特別な存在。多くの場合、結婚式の時しか着ることができません。ウエディングドレスは、年齢や体型などによって似合うデザインが異なってきます。背が高い方は背が高い方にオススメしたいドレスがありますし、小柄な方には小柄の方を素敵に見せてくれるドレスがあります。また、スリムな方とぽっちゃりさんでも、オススメしたいデザインが異なってきます。自分の体型の特徴を把握して、是非自分を綺麗に見せることができるウエディングドレスを、見つけていただきたいと思います。

クラシックタイプのウエディングドレスの魅力は?


ウエディングドレスは、色々なデザインがあるので選ぶ際に迷う方が多いようです。豪華な印象のドレスが好きな方、シンプルなデザインが好きな方、個性的なデザインが良いと思う方など色々ですが、上品にまとめたいと考えている女性はクラシックタイプのウエディングドレスもオススメです。お洒落でありながら、落ち着いた印象もあるクラシックドレス。着る方の年齢を選ばないのもメリットと言えるでしょう。程よくきちんと感もあるので、大人の女性にもぴったりです。

また、袖部分やデコルテ部分のデザインによって、ドレスを着た時の雰囲気がかなり変わってきます。ドレスを選ぶ時は、自分の体型に合ったものを選ぶことも大切です。

女性らしい上品な雰囲気を出せる

ご存知のように、今は色々なデザインのウエディングドレスがあります。デザインはもちろん、ドレスを作る素材も様々あって、これらによってドレスの雰囲気もかなり変わってきます。クラシックタイプのウエディングドレスも注目されています。理由は、上品な雰囲気を出すことができるからです。年齢が上の方はもちろん、若い方も品のある素敵な雰囲気にまとめることができるのが魅力。女性らしさを上手に引き出すことができます。

また、スカート部分のデザインも色々あります。スパンコールをたくさん使った綺麗なドレスや、レースをふんだんに使った華やかなドレスなどもあります。

キャサリン妃や芸能人が着用したことで注目されている

クラシカルなウエディングドレスが注目されている理由に、芸能人など有名人が着用していることも挙げられます。また、キャサリン妃も結婚式の際に着用したこともあり、上品なドレスが良いと考える女性も少なくありません。

レトロな珍しいタイプのドレスが多い


個性的なウエディングドレスや、豪華なドレスなど色々ある中、クラシックタイプのウエディングドレスは、全体的にレトロな印象が強い傾向があります。そこが、むしろ新しいと感じる方もいます。派手過ぎず、落ち着いたドレスを選ぶことが、それを着る女性の価値観や好みをアピール。しっかりとした女性であると、多くの方の目に映るのでしょう。

クラシックな袖ありウエディングドレスの種類

ドレスは、袖のつくりによっても雰囲気ががらりと変わってきます。腕を細く見せてくれる七分丈などもオススメ。ロングスリーブは、更に上品に見えるドレスです。

ロングスリーブタイプ

出典:instagram.com


ウエディングドレスは、露出度が高いイメージがある方も多いかもしれません。しかし、必ずしもそうではありません。袖があるタイプのドレスも多数存在しています。袖があるタイプやデコルテも覆うようなデザインのドレスは、スリムな女性に似合う傾向があります。バストが大きい方よりも、バストが小さめの女性の方がすっきりと見える傾向もあります。上品で、美しい女性のウエディングドレスといったイメージがあります。

七分丈タイプ

出典:instagram.com


こちらは、七分丈タイプのウエディングドレスです。程よく腕が見えるようなデザインになっていますので、スタイル良く見えますし、色々な体型の方に似合うのがメリットです。レトロ感もあり、上品なイメージのドレス。清楚な印象もあるので、結婚式にぴったりです。

半袖タイプ

出典:instagram.com


女性の魅力がとても引き出されているウエディングドレスです。シンプルなデザインながら、インパクトがあるのも特徴。スパンコールがたくさん付いているので、動くたびにキラキラと綺麗に見えます。

フレンチスリーブタイプ

出典:instagram.com


こちらは、女性らしくて大人のイメージがある素敵なウエディングドレスです。豪華な印象があるのも魅力。インパクトのあるお洒落なドレスです。

オフショルダータイプ

出典:instagram.com


まるでお姫様のよう!そんなイメージが強い、豪華なウエディングドレスです。デコルテが出ているので、すっきりとした印象もあります。スリムな方だけでなく、ぽっちゃりさんもスタイル良く見せてくれるドレスです。

クラシックタイプのドレスライン

人それぞれ、似合うドレスラインがあります。自分にぴったりのラインを選ぶことができれば、綺麗に見えるのはもちろん、ドレスが更に映えます。スカート部分のボリュームや、ドレス全体のバランスにも注目してみましょう。同じラインであっても、こういった部分に違いがありますので、やはり試着して確認するのが一番確かな方法だと言えそうです。

Aライン

出典:instagram.com


Aラインのウエディングドレスのメリットは、スタイル良く見せることができることなどが挙げられます。ウエスト部分が上の方になっているので、脚が長く見えますし、ほどよく絞ってあるので、細く見えます。ハートカットは、どちらかというとバストが大きめの方の方が似合う傾向があるのですが、そうでなくても素敵に見えるデザインもありますので、是非探してみてください。こちらのドレスは、シンプルながら女性をとても美しく見せてくれるデザインになっています。

ベルライン

出典:instagram.com


ベルラインのウエディングドレス。メリットは、上品な印象にまとめることができることです。スカート部分が程よくふんわりとしていて、丸く見えるのが特徴で、お姫様のようなイメージもあります。また、可愛らしいイメージもあるので、多くの方にオススメです。ラインがとても可愛いので、色々な体型の女性を綺麗に見せてくれます。特徴的なラインのドレスなので、アクセサリーやヘアスタイルは抑えめにした方が全体的にしっくりくるかもしれません。

プリンセスライン

出典:instagram.com


人気のプリンスライン。スカートにボリュームがあるのが特徴で、多くの方に似合いやすいのもメリットです。特に、下半身がたっぷりしている方にオススメのデザインとも言えます。スカートのボリュームが上手に下半身のボリュームをカバーしてくれるからです。ロマンチックで、とても素敵なドレス。色々なデザインがあるので選びやすいのではないでしょうか。こちらは、華やかで美しいドレスです。デコルテを出すデザインになっていますので、上半身にボリュームがある方にもオススメのデザインです。

スレンダーライン

出典:instagram.com


背が高い方に特にオススメしたいのが、スレンダーラインのドレスです。全体的にボリュームがないのが特徴で、その分良くも悪くも体のラインが出やすいドレスです。大人の雰囲気があるデザインも多いのですが、もちろん若い方にもオススメです。露出度が高いデザインも多く、着用する場合は、お肌のお手入れもしっかりとしたいところです。

まとめ

ウエディングドレスは、色々なデザインがありますが、クラシックタイプのドレスも注目されています。芸能人などが着用していたこともあり、多くの方が知っているドレス。メリットは、上品で落ち着いた雰囲気があることです。クラシックタイプのドレスは、袖のつくりやスカートのつくりなどによっても雰囲気がかなり変わってきます。選ぶ時は、自分の体形に合ったラインを選ぶのがオススメ。身長、体型などによって、オススメしたいデザインが異なります。また、デザインによって気になる部分を上手くカバーすることもできます。