赤色ウエディングドレスの魅力とは!人気ブランドをご紹介!

インパクトのあるウエディングドレスを着たい!そんな女性も多いのではないでしょうか?インパクトを与えるためにできることは、個性的なデザインのドレスを選ぶこと。そして、目立つカラーのドレスを選ぶことです。目立つカラーと言えば、やはりレッドではないでしょうか?赤いドレスは、シンプルなデザインであってもかなり目立ちます。もちろん、ゴージャスなデザインのドレスも多数ありますので、目立つこと間違いなしです。これから新しい人生を元気にスタートさせたい!そんなイメージも赤いドレスから伝わってきます。情熱的な恋愛を経てこの日を迎えたのだと、ドレスが物語っているようです。

結婚式のテーマカラーを赤色にする意味

結婚式について相談する際に、テーマカラーを考えると式場全体にまとまりが出てお洒落に見えます。好きなカラーを選んで良いのですが、赤色をテーマにすれば力強く情熱的な印象になります。結婚に対する、二人の強い決意が感じられることでしょう。

インパクトを与える

結婚式の準備をする場合、まず始めにどのような雰囲気にしたいのか、そこから相談が始まります。豪華な挙式が良いのか、それとも温かいアットホームな挙式が良いのか。また、会場全体の雰囲気やカラーを統一させることで、お洒落な空間にまとめることもできます。それに合わせて、ウエディングドレスを選ぶようにすれば、更にセンスが良い印象にすることができます。テーマカラーが赤!これは、間違いなくインパクトを与えることができます。情熱的で真剣で、まっすぐである二人の気持ちが、きっと会場に来てくれた全てのゲストに伝わることでしょう。

2人の新しい人生の決意表明

結婚生活は、良いときばかりではありません。良いこともそうでないことも二人で力を合わせて乗り越えていくものです。それを覚悟した挙式。何があっても絶対に離れないといった強い思いが、赤色のテーマカラーから伝わってきます。赤色はやはり目立ちますので、ゲストの方の記憶にも長く残ることが想定されます。中途半端な気持ちではなく、幸せになるために本気でこの場所にいるのだと、強く強く伝えることができます。

力強さ・アグレッシブさを強調


優しいカラーのドレスを選ぶ女性が多い中、存在感がある赤色のドレスを選んだことに、多くの方は力強さを感じます。ぶれない本気度も伝わります。何があっても、二人ならきっと大丈夫!そんな安心感も得られることでしょう。

タイプ別赤色ウエディングドレス

ウエディングドレスには、様々なラインがあります。体型によってオススメしたいデザインが異なるのですが、まずは好きなものを試着したりしながら進めてみるのがオススメ。女性らしい美しい曲線をアピールできるデザインや、かわいらしく見えるデザインもありますし、大人っぽく見えるものや上品に見えるデザインもあります。あなたは、どんなラインのウエディングドレスがお好きでしょうか?

マーメイドタイプ

出典:instagram.com


大人の女性をイメージさせるような、洗練されたデザイン。カラーも、落ち着いていますので、上品なイメージも感じられます。若い方はもちろん、年齢が高い方にもオススメのデザインです。花嫁さんを、より綺麗に見せてくれることでしょう。

プリンセスタイプ

出典:instagram.com


ゴージャスで存在感のある、素敵なウエディングドレスです。可愛らしさの中にも、大人のイメージもあり、多くの方にオススメしたいドレスです。人気のプリンセスラインのドレス。スタイル良く見せてくれます。

Aラインタイプ

出典:instagram.com


インパクトのあるカラーが特徴のドレスです。赤いドレスが絶対着たい!と思っている方は、こういったタイプもオススメです。スカート部分がほどよくボリュームがあるので、どんな体型の方も素敵に着こなすことができます。赤一色のドレスですから、強い気持ちがより伝わってくるようです。

スレンダータイプ

出典:instagram.com


こちらは、スカートにあまりボリュームを出していないドレスです。上品で大人のイメージがあるのが特徴で、落ち着いた雰囲気にまとめることができます。カラーも、落ち着いたレッドなので、インパクトがありつつもどこか清楚なイメージも感じさせます。デコルテを出すデザインなので、上半身をすっきりと見せることができるのもメリットです。

セパレートタイプ

出典:instagram.com


個性的なデザインのドレスです。セパレートタイプになっていて、独特のデザインが目を引きます。他とは違うドレスが良いと考える女性にオススメのドレス。落ち着いた赤色なので、品よく見えるのも良いところです。また、足元がすっきりとしているので、歩きやすいのもメリットです。お洒落なシューズを合わせれば、更にお洒落にまとめることができます。

赤色の種類別ウエディングドレス

赤色と言っても、色々なカラーがあります。はっきりとした目立つレッドもありますし、淡い雰囲気のレッドもあります。中には、落ち着いた大人っぽいカラーもあります。はっきりとした目立つレッドの場合は、シンプルなデザインでもよく映えます。自分のイメージに合ったカラーを是非見つけてみてください。また、レッド系のドレスは、アクセサリーとの相性も良いので、コーディネートが楽しいのもメリットかもしれません。

クリムゾンレッド

出典:instagram.com


かわいい雰囲気があるドレスです。シンプルなデザインですが、インパクトもあります。また、全体的にあまりボリュームがないので、すっきりとした印象もあるドレス。はっきりとしたレッドが、スタイルをすっきりと見せてくれます。元気いっぱいの明るいカラーです。

ローズレッド

出典:instagram.com


個性的で目を引くデザインのドレスです。赤いドレスはたくさんありますが、このドレスはカラーもデザインも特徴的ですのでとても存在感があります。女性らしい曲線も魅力です。とても目立つ個性的なカラー。自己アピールしたい方にオススメのカラーです。

ルビーレッド

出典:instagram.com


シンプルなデザインのドレスですが、特徴的なカラーになっているため、存在感があります。落ち着いたカラーですから、若い方にも年齢を重ねた大人の方にもオススメです。品良くまとめることができるのではないでしょうか。

バーガンディーレッド

出典:instagram.com


カラーもデザインも落ち着いた上品なドレスです。一見シンプルに見えますが、絶妙なデザインになっていて、ナチュラルの中にもワンランク大人の雰囲気が漂います。深い色合いになっていますので、肌をより綺麗に見せることが可能。多くの方に似合うカラーです。また、ボリュームを抑えているので、すっきりとした印象も感じさせます。アクセサリーが映えるカラーなので、色々工夫しながらコーディネートを楽しめそうです。

スカーレット

出典:instagram.com


かわいらしい短めのスカートが印象的なドレスです。シンプルなデザインですが、その分カラーにインパクトがあるのでバランスよく見えます。特に若い方にオススメのドレスですが、シューズやアクセサリーなどで色々コーディネートが楽しめるので、お洒落な方にオススメのドレスだと言えそうです。はっきりとしたカラーは、体を引き締めて見せる効果も期待することができます。全体的に、かわいらしくまとめたい方にオススメです。

まとめ

赤いウエディングドレスは、シンプルなデザインであってもかなりインパクトがあり、存在感があります。もちろん、豪華なデザインや上品なデザインのドレスもありますので、気に入ったデザインを探してみると良いでしょう。また、赤色と言っても、様々なカラーがあります。派手目のカラーもあれば、かわいらしく見えるカラーもあります。また、落ち着いたカラーだったり、大人っぽいカラーだったりと様々。年齢や体型などに合わせて赤いドレスも楽しく選べそうです。

赤いドレスは、情熱的で力強い印象を与えます。結婚式を迎えた二人が、力を合わせて、これから新しい生活を始めるのにぴったりのカラーであると言えそうです。

- 1 / 1ページ -