結婚式お呼ばれのベストの選び方!かっこよく見せるポイントとは

結婚式に招待された場合、女性ほどではないかもしれませんが、男性もお洒落に見せるファッションがたくさんあります。その中でオススメしたいのがベストです。スーツを着て仕事をしている方も多いと思いますが、ベストを着ることがほとんどない方もいるかもしれません。しかし、結婚式の時は是非挑戦してみてはいかがでしょうか。ベストをオススメしたい理由はたくさんあります。一つは、ジャケットだけできるよりも、更にお洒落に見えることが挙げられます。また、フォーマル感もアップしますので、特にご年配の方からの印象が上がります。

このように、多くのメリットを持つベスト。一つあると、何かと便利なアイテムだと言えそうです。女性のようにアクセサリーを使うことがあまりない男性は、こんな風にしてお洒落を楽しむことができるのです。

男性が結婚式にベストを着るメリット

結婚式にスーツを着る男性が多いのですが、その際にベストを着る方と着ない方がいます。オススメしたいのは、ベストの着用です。ベストがあれば、更に上のお洒落が楽しめますし、フォーマル感もアップするなど、メリットも少なくありません。ベストを選ぶ時は、派手過ぎないもの、動物の皮を使っていないものなど注意することもあります。これらの点に注意して選べば、簡単にスタイリッシュなスタイルにすることができます。

寒さ対策になる

季節によっては、寒い中で結婚式を挙げることになることも考えられます。その際に、たくさん着こむよりも、ベストを着た方が温かく過ごすことができます。また、ベスト一つで寒さ対策をすることができますので、着ぶくれする心配もありませんし、腕部分を邪魔しませんので動きやすいといったメリットもあります。

フォーマル感がアップする

パンツとジャケットだけでもかっこよく見えるのですが、ベストを着ると更にお洒落度がアップします。実際、結婚式にベストを着ないで出席する男性も多いですから、差別化できるのもメリットと言えるかもしれません。ワンランクアップのお洒落ができるのはもちろん、フォーマル感がアップしますので、人とは違った印象を与えることが可能になります。特に、年齢が高い方からの印象が良いのもベストの魅力。良いイメージを持ってもらい時などは、是非ともベストをオススメします。

ベストのみでもフォーマルになる

会場が温かくて、ジャケットを脱ぎたくなることもあるのではないでしょうか?また、アルコールが入ると上着を脱ぎたいと思うこともあるものです。結婚式では、ジャケットは脱がないのがマナーだとされています。また、ワイシャツの上にジャケットだけ着ている場合、それを脱いでしまうと、なんとなくお洒落度が下がってしまうように感じることもあります。ベストを着ていれば、何かしらの理由でジャケットを脱いだとしても、お洒落度は失われません。それに、更にまた違ったお洒落な姿をスマートにアピールすることもできます。

ベストは、そのデザイン性から体をスッキリスマートに見せてくれる効果もあります。ですから、どんな体型の方でも綺麗に着こなすことができますし、お洒落に見せることができるのです。また、暑い季節だからこそオススメなのがベストです。ベストを着ていれば、遠慮なくジャケットをぬぐことができるからです。

スタイリッシュな印象になる

スーツを着る場合、ベストを着る方と着ない人がいる。だからこそ、着ているとそれだけでお洒落な雰囲気に見えるのです。スタイリッシュな印象になるのもメリット。簡単な方法でぐんとお洒落に見えるので、良いアイテムだと言えそうです。

結婚式にぴったりのベストのカラー

結婚式の出席する場合、あまり派手なカラーのベストは避けた方が安心です。たとえお洒落なイメージがあるものであっても、結婚式は目立ちすぎたり派手すぎたりするのはNGとされていますので、落ち着いたカラーを選ぶのがオススメです。

ブラック

ブラック系のベストは、色リオなジャケットに合わせやすいといったメリットがあります。明るめのジャケットに合わせても違和感がありませんし、落ち着いたカラーのジャケットに合わせるのも上品で素敵に見えます。また、細くスタイル良く見せることができるのもブラック系の魅力です。一つあると何かと便利なカラーです。

シルバーグレー

シルバーグレーも、ジャケットに合わせやすいベストです。多くのジャケットに違和感なく会わせることもできますし、程よい華やかさがあるのも魅力です。特に、ダークなジャケットとの相性が良く、上品でスタイリッシュなスタイルにまとめることができます。また、着る人の年齢を選ばないところも良いところ。特別なパティーなどでも、一つあると何かと重宝するアイテムです。

ネイビー

ネイビー系のベストも、多くの方におススメしたいカラーです。着る人の年齢を選びませんし、誰にでも似合うのも良いところです。汚れが目立ちにくいのもメリット。間違ってお料理やお酒をこぼしてしまっても、汚れが目立ちにくいので安心できるカラーとも言えます。

スマートなベストの選び方・着こなし方

結婚式にベストを着用するのがオススメなのですが、もちろん何でも良いわけではありません。サイズが合っていないものや場の雰囲気に相応しくないデザインのベストを着ると残念な印象になりがちです。高級なものでなくても良いので、必ずサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。ベストを選ぶ時に、いくつかのポイントがありますので紹介します。

明るめの色の小物を使って華やかさを出す

 

落ち着いたカラーのベストを選び、明るめの小物を合わせる。これで、お洒落度はぐんと上がります。ポケットチーフもお洒落度を上げてくれる良いアイテムです。コーディネートするときは、ベストとポケットチーフとネクタイを同系色でまとめるのがオススメです。こうすることでまとまり感が出てかっこよく見えるようになります。

着た時にベルトが隠れる丈を選ぶ

体にフィットしていないベストを着ると、たとえそれが高級なものであっても、かっこ悪く見えてしまいます。人それぞれ体型が異なりますので、実際に着て様子を見るのが一番なのですが、その際に着心地だけでなく丈にも注意してみてください。ベストを着用してまっすぐに立った時、ベルトが隠れる丈が一番綺麗に見えますし動きやすいサイズです。短すぎると窮屈に感じられますし、長すぎればやぼったく見えます。

ネクタイと同系色のベストを選ぶ


ジャケットのみの場合は、ジャケットとのバランスを見ながらネクタイ選びをすると思います。しかし、ベストを着るときはジャケットではなく、ベストと同系色を選ぶのが素敵に見えるコツです。こうすることで、簡単にトータルコーディネートができますし、失敗することがありません。かつては結婚式の定番と言えば、白いネクタイやシルバー系でしたが、今はそれほど厳しいマナーはないようです。明るめのものを選ぶことができれば良いとされている場合も少なくありませんので、安心してベストに合ったネクタイを見つけてみてください。

Vゾーンを意識する

ベストには色々なデザインがありますが、一番注意してほしいのが首回りのVゾーンです。これは、どれが良いとか良くないといった意味ではなく、体型によって似合うデザインが違うということです。スリムな方は、V字はあまり深くないものを選ぶのがコツです。ボリュームがある方は、深めのV字を選んだ方がすっきりと見えてオススメです。

季節に合ったベストを使いわける

結婚式に着用する服は、デザインなども気になるところですが、季節に合ったものを選んでいるかどうかも注意したいポイントです。冬であれば、温かい生地を選ぶことが必要ですし、夏はさらりとした軽い生地のものを選ぶことが必要です。一着のベストを一年中着まわすのはNGです。

ベストを着る時の注意ポイント・マナ

ベストがあれば、自信をもって結婚式場に向かうことができます。ただし、注意したいこともあります。ベストを選ぶ時は、素材選びも注意が必要。また、着こなし方にも注意したいことがあります。

ニット素材は避ける

お洒落なニット製のベストもありますが、結婚式にこういったベストは不向きです。フォーマル感が下がってしまいますので、ニット以外のものを選びましょう。もちろん、冬であっても、避けた方が安心です。

一番下のボタンは留めなくても良い

ベストのデザインによっては、ボタンがたくさん付いているものもあります。場合によっては、全てのボタンを留めると座ったときに窮屈に感じることもあるかもしれません。この場合は、一番下のボタンを留める必要はありません。外しても大丈夫です。ただし、一番下のボタンを外した時に不格好に見える場合は、ボタンをきっちり全て留める方が良いでしょう。ベストには色々なデザインがあり、裾部分のデザインによって、ボタンを外した方がかっこよく見えるものと、留めた方が素敵に見えるものがあります。実際に着用してチェックして判断してください。

ベストを脱ぐのはマナー違反

本来、結婚式でジャケットを脱ぐのはマナー違反だとされています。そんな時、ベストを着ていれば、安心して上着を抜くことができますので安心できます。しかしながら、どんなに暑くても、ベストを脱ぐのはマナー違反になりますのでそこは注意が必要です。暑いというよりも、窮屈に感じて脱ぎたくなってしまうこともあるようですから、やはりサイズに合っているものを選ぶことがとても大切と言えそうです。

まとめ

結婚式に出席する男性は、スーツを着ることが多いのですが、その際にベストを着用することをオススメします。理由はたくさんあります。一つは、お洒落に見えることが挙げられます。また、フォーマル感が上がるのもメリット。特に、年齢が高い方からの印象が上がります。しっかりとした印象にもなります。ただし、ベストであれば何でも良いというわけではありません。派手過ぎるものやニット製のベストは避けましょう。また、季節に合っていないものやサイズに合っていないものなども避けることが必要です。

コーディネートするときは、小物を使って華やかさを出すのも良い方法です。また、ネクタイとベストを同系色にするとまとまり感が合ってお洒落に見えます。ポケットチーフを利用するのもオススメ。ベストとネクタイ、ポケットチーフを同じカラーでまとめるのも素敵です。