彼女がかわいいと思う瞬間は?交際歴の長い彼が惚れ直す6つの方法

女性は好きな男性には、いつでもかわいいと思ってもらいたいと考えてしまうものです。どんなに付き合いが長くなっても、変わりなく愛情を受けていたいと彼女なら誰もが思うはずです。ここでは、長く付き合っている彼が手放したくないと思えるくらい、彼女の魅力を再確認してしまう方法を紹介していきます。

付き合いの長い彼女が「かわいい」と感じる瞬間9つ

付き合いが長くなっても、付き合いの年月に関係なくドキッとさせて、彼を虜にしてしまうことは、案外ささいなことだったりするのかもしれません。

では、一体、彼が彼女をかわいいと思う瞬間とは、どういうものなのでしょうか。ここでは、彼が長く付き合っている彼女をかわいいと思えるタイミングをいくつか挙げていきますので、自分の仕草を見直すきっかけになれれば幸いです。

急に甘えてくるとき

長く付き合っていると、彼に甘えることを忘れてしまうことがあるかもしれません。

普段の彼女はテキパキと行動力があってしっかりしているのに、彼と居るときだけ、ちょっと甘えた感じになると、彼としては自分を頼りにしてくれている、必要とされている優越感を感じて彼女にグッとくるのではないでしょうか。

しかしながら、甘え方にもよりますが、常に甘えていると甘えられることが当たり前になってしまい、彼にとって特別な物に感じられないこともあるかもしれません。

いつも甘えているかもしれないと思う方は、ちょっと引いてみると良いでしょう。

髪型やメイクを変えたとき


ほとんど一緒に過ごしている彼女の、ちょっとした変化に気がつけるのも彼の特権といえます。髪型やメイクをちょこっと変えるだけでも、案外気がつくものです。

ちょっと髪をアップさせてみたり、可愛いヘアアクセサリーでポイントを変えてみることで、いつも同じ髪型をしているのに、ニュアンスが違って見えると、その変化に彼はドキッとすることでしょう。

同じメイクでも色味を少し変えてみたり、ポイントとなる部分に違う色を使うと顔の感じも変わってきます。そんなちょっとしたことでも、彼にしか分からない占有感から、何とも言えないかわいらしさを感じてしまうのではないでしょうか。

いつも普段着の彼女がデートで着飾って来たとき

いつも洋服が適当な彼女が、彼とのデートの時に愛らしい服装を着てくると、それだけで彼の彼女の見方が違ってくるのではないでしょうか。

服装をガラッと変えることは難しいでしょうが、ちょっとした小物使いで女性らしさがアップするような服装を心がけることで、彼との付き合い方にも変化が生まれ、付き合い始めた頃のドキドキ感が増すかもしれません。

プレゼントなどに心から喜んでいる笑顔を見たとき

カップル 花
付き合っていると、誕生日や記念日など何かの折にプレゼントをもらうことがあるでしょう。

彼からプレゼントをもらうときに、もらえることが当たり前になってしまって、反応が薄くなってしまっていることがありませんか。

誰でもそうですが、特に好きな人の心のからのありがとうや、うれしいの言葉は、何よりもときめくものです。プレゼントをもらった時には、笑顔で答えましょう。

仕事後のデートなどでいつもと違う姿を見たとき

仕事上がりで彼とデートする時など、休日の時に比べると、彼女の雰囲気がぐっと違って見えるのではないでしょうか。

仕事で頑張っているなら輝いて見え、悩みがあれば疲れて見えるでしょう。そんな平日と休日のギャップも、全てを見せてくれる彼女に魅力を感じることでしょう。

スキンシップの時に照れくさそうにする

手をつなぐことやちょっとしたハグ、キスなど、長く付き合っていると慣れてくるはずなのに、うれしいけど恥ずかしそうにしている彼女の姿に、とてもかわいらしく感じるのではないでしょうか。

その余韻に、いつでもどんなときでも、ぎゅっと抱きしめたくなることでしょう。

弱い姿を見せてくれたとき


いつも明るい彼女が、何かがあって時に弱々しく見えるときがあります。

大概の人は、人に弱さを見せたくないと気を張るものですが、彼だけにそうした自分のもろさを見せられると、彼はそんな彼女にグッときて、彼女を支えたい、守りたいという気持ちになるでしょう。

恋愛以外の何かに夢中になっているとき

彼女が目をきらめかせながら、自分が夢中になっていることを彼に話していると、聞いている彼も同じ気持ちになって心を弾ませてしまうかもしれません。

彼は、明るく前進していこうとする彼女の中にある可愛らしさを再確認してしまうのではないでしょうか。

友達から「彼女がかわいいね」と褒められたとき

いつでも彼女と一緒に居ると、彼女の魅力が当たり前になって忘れがちになります。ですが、ふいに他人から彼女を褒められると、再び可愛らしさを意識してしまうものです。

今まで見たことのない彼女の一面を他人から教わることで、改めて彼女の魅力を感じることができるのではないでしょうか。

彼を惚れ直させる6つのテクニック

つい、マンネリになりがちな彼の関係や気持ちを、どうしたら再びときめかせることができるのでしょうか。ここでは、彼女をかわいいと感じさせるテクニックをいくつか挙げていきますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

普段の姿とのギャップを感じさせる

彼と会うときは、いつも同じような服装にしてしまいがちです。そうすると、どうしてもその服装のイメージになってしまうため、最初の頃の初々しい感じが薄れてきてしまいます。

あまり服装に意識しない彼女が、時に洋服に変化があると、そのギャップにときめいてしまうのではないでしょうか。

デート場所にもよりますが、いつもスポーティーな格好だったら、女性らしい華やかな服装を、逆に、スカートばかりならば、女性らしさを残しつつも、ちょっと辛口な部分を取り入れた服装にすると、今まで見たことのない彼女の姿にかわいらしさを感じることでしょう。

もしも、服装を適当にしていると気がついたのなら、意識してみるとよいかもしれません。

ずっと変わらず「好き」という気持ちを伝える

あなたのことがいつまでも好きですという気持ちを態度や言葉で表すことも時に大切です。最近、言ってないと感じたなら、伝えてみましょう。

恥じらいを忘れない態度を取る


好きな人と付き合い始めた頃は、ちょっとしたことでも恥ずかしい気持ちになりますが、年月が経てば、そうした気持ちも薄れていきます。

自分のちょっとした仕草に女性らしい恥じらいがあるかどうか、再度確認してみましょう。

仕事や趣味に真剣になっている姿を見せる

時には仕事の悩みを打ち明けたり、ハマっている趣味について打ち込んでる姿を見せると、彼には彼女が輝いて見え、可愛らしさを感じるのではないでしょうか。

趣味や仕事に打ち込む姿はとても素敵なことですが、ただ、真剣になりすぎて、彼をおざなりにしないように注意しましょう。

彼には「特別に心を開いている」ことを感じさせる


付き合いが長くなると、彼のことを意識せず、何も言わずに、つい自分で何でもやってしまったりすることがあるかもしれません。

そんな自分を見つけたなら、ちょっと立ち止まって、彼にだけは、ちょっと頼りなさげな弱さを見せたり、彼に寄りかかってすやすやと寝てしまうというような、ちょっと無防備なところを見せましょう。

彼にだけしか見せない姿が、より他ではなく彼に頼っている特別感と、守ってあげたいという気持ちを刺激します。そうすることで、彼にとって彼女が特別な存在なのだと改めて確認することができるのではないでしょうか。

自分磨きを怠らない

服装や身だしなみ、所作など、適当にしていないかどうか確認してみましょう。もしも、適当にしているなら、ちょっと意識した女性らしい柔らかな服装や所作を学んで取り入れてみると良いでしょう。

また、自分にプラスとなる習い事を始めてみるのも、魅力をアップさせることにつながるのではないでしょうか。

まとめ

女性は彼を意識しつつ自然体であることが一番の魅力となるのではないでしょうか。泣いたり、笑ったり、時にはちょっとさみしがったり、甘えたりするのは、恋する女子には当たり前の表現だといえます。度が過ぎては相手に嫌われてしまいますが、彼に素直な自分を見せることは、彼をとても信頼している証となるでしょう。かといって、初めて付き合った気持ちを忘れず、女性らしい恥じらいや行動、服装にも気をつけていきましょう。そうすればお互い新鮮でいつまでも同じ気持ちのまま、長いお付き合いをしていくことができるのではないでしょうか。