ショートパンツのおすすめコーデ特集16選!

足を細く長く見せる効果があるショートパンツコーデは、女性らしい着こなしからカジュアルな装いまで、幅広く展開できるバリエーションの豊富さがあります。

初めて挑戦する時でも安心できる今回紹介するショートパンツコーデは、おすすめのスタイルが多数あることから、思い通りの着こなしがすぐに探せるでしょう。

この機会にイメージを一新できるような着回し術に、是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているショートパンツのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

ショートパンツのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

カジュアル要素が強い革風のデザインが特徴のショートパンツコーデは、白い靴下に合わせたショートブーツなど、モノトーンコーデで仕上げる際に重宝するファッションアイテムです。アクセントとなるサングラスは、大きめのレンズが小顔効果を一層強くするでしょう。


引用:CBK(カブキ)

ロングカーディガンとの相性が良いショートブーツコーデは、気になる下半身の露出を少しだけ控えられる良さがあります。ピンクのニット帽をアクセントにした着こなしは、全体を黒でまとめてバランス良く調和させるのが理想です。

引用:CBK(カブキ)

アウター代わりに羽織るシャツと同系色で揃えるショートパンツコーデは、黒いサンダルやバッグなどの小物類を黒でまとめる着こなしは、色のコントラストが楽しめるバランスの良いコーデとなります。

引用:CBK(カブキ)

ストライプ柄のシャツとの相性が良いショートパンツコーデは、シンプル名サンダルやバッグと組み合わせて着こなしましょう。足長効果が期待できるシンプルなデザインのショートパンツは、更に足を細く長く見せるスタイルアップ術となります。

引用:CBK(カブキ)

マスタード色のタンクトップとの相性が良い白いシュートパンツを履いたコーデは、夏らしさが強調できるおしゃれな着こなしです。シンプルなサンダルやバッグを合わせることで、小物づかいが楽しめるファッションになります。


引用:CBK(カブキ)

白いシャツの中にタンクトップを合わせるショートパンツコーデは、サンダルやバッグのデザインの違いで着こなしの印象が大きく変わります。茶系で揃えたコーデに白を加える配色は、誰もが真似したくなるスタイルでしょう。

引用:CBK(カブキ)

タンクトップをインすることでスリムアップ効果が期待できるショートパンツコーデは、引き締めて見せる色としてファッションに広く利用される黒を取り入れるのがおすすめです。

引用:CBK(カブキ)

バッグやパンプスとの途いつ性がある黒のショートパンツは、全身のトータルバランスを考えた着こなしをしたい時に便利なファッションアイテムです。年齢や体形に関係無く真似しやすいモノトーンコーデは、ショートパンツを身につける際に選ぶと良いでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ロング丈のチュニックやワンピースと合わせやすいショートパンツコーデは、下半身の露出が気になる人におすすめの着回し術です。女性らしさも加えられるロング丈のアウターの存在は大きく、スタイルアップにも良い効果を発揮するでしょう。

引用:CBK(カブキ)

明るい色のカジュアルサンダルやかごバッグがおしゃれなショートパンツコーデは、黒いトップスとの相性が良い濃いカーキ色のボトムスにするのがベストな選択です。

引用:CBK(カブキ)

白を基調にしたショートパンツコーデには、ハイカットタイプのスニーカーやロングカーディガンに良く似合うデニムのボトムスが良いでしょう。白いTシャツとの相性も抜群で、足が細く長く見える効果があります。

引用:CBK(カブキ)

透け感が楽しめるシースルー素材が用いられているトップスには、スニーカーと合わせやすいデニムのショートパンツがおすすめです。大きめのトートバッグがよりカジュアルな要素を強めていて、シンプルな着こなしは実現します。


引用:CBK(カブキ)

ブルー系で統一されたショートパンツコーデには、個性的なサンダルで存在感を出すのがおすすめです。夏らしい着こなしをしたい時に便利なショートパンツコーデは、シチュエーションに合わせて展開できる良さがあります。


引用:CBK(カブキ)

足元に自信がなくても挑戦できる黒を基調にしたショートパンツコーデは、トップスも落ち着いた色味を選ぶようにすることで、全身のトータルバランスを考えた着こなしがスムーズに完成します。

引用:CBK(カブキ)

厚底靴との相性がよいショートパンツコーデは、麦わら帽子風のハットや白いシャツなどと組み合わせることで、女性らしさを維持しながらオシャレができるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

寒い季節にも挑戦できるショートパンツコーデは、ニットやストッキングなど防寒アイテムと組み合わせても、思い通りの着こなしが実現できるようになっています。温かみがあるチェーンバッグは、ショートブーツと同じ黒を選ぶと綺麗にまとまるでしょう。