レギンスのおすすめコーデ特集16選!

防寒対策としての役割だけではないレギンスは、色の違いや丈の変化によって印象が変わります。手持ちのファッションアイテムをより一層おしゃれに着こなしできるようになるレギンスは、沢山持っていたい人が多いでしょう。

今回紹介するレギンスのおすすめコーデは、オンでもオフでも活用できるデザイン性が優れたスタイルばかりです。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているレギンスのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

レギンスのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

ふんわりとしたシルエットができ上がる大きめのスウェットには、体にフィットするデザインのレギンスが良く似合います。スニーカーやショルダーバッグとのバランスも良く、スタイルアップにおすすめのコーデです。

引用:CBK(カブキ)

ロングシャツ風のワンピースに合わせるレギンスは、どんなファッションとも相性が良いグレーがベストな選択です。存在感があるサンダルに合わせることで、足元をスッキリと見せながらボリュームを加えることもできます。
引用:CBK(カブキ)

ノースリーブタイプのワンピースにわせるグレーのレギンスは、シルバーカラーの光沢があるサンダルとの相性が抜群に優れています。大きめのバッグが良く似合うシンプルなコーデには、全身を綺麗に見せる効果が期待できるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

Tシャツ風のロングワンピースに合わせるレギンスは、コーデしやすくファッションの邪魔をしないグレーがおすすめです。足元がスッキリした印象になるサンダルは、裸足に近い感覚で履けるものが良いでしょう。

引用:CBK(カブキ)

透け感が楽しめるドット柄のロングワンピースには、どう継承の黒いレギンスが重宝します。カゴバッグやアウターとなるパーカーとのバランスも重要で、シンプルなパンプスは、差し色となるピンク系がポイントになるでしょう。


引用:CBK(カブキ)

個性が光るカゴバッグに合わせるシャツワンピースには、ロング丈のスカートからちらりと見える黒がおすすめです。サンダルと同系色にすることで、下半身をまとまった印象にする効果があります。

引用:CBK(カブキ)

ボトムス感覚でレギンスを用いる場合には、トップスの丈をロングではなく膝丈くらいのミディアム風のチュニックを選ぶと良いでしょう。スニーカーとキャップの色を揃えるおしゃれな着回しは、コーデ全体を引き締める効果があります。

引用:CBK(カブキ)

モノトーンコーデに挑戦する場合には、レギンスもモノトーンで揃えるのが基本です。白いレギンスはファッションの邪魔をしないシンプルさがあるので、どんなファッションにも活用させられます。

引用:CBK(カブキ)

ピンクのワンピースに合わせる黒のレギンスは、サンダルと色のトーンを揃えることで、足元がスッキリとした印象に見えるでしょう。帽子やサングラスも黒で揃えることで、ワンピースのピンクが一層際立ちます。

引用:CBK(カブキ)

ビスチェ風の着回しができるトップスに良く似合うのは、スニーカーとのバランスが良いグレーのレギンスです。白が基調のドット柄に良く似合うグレーのレギンスは、カジュアルな要素とフェミニンな要素をミックスしてコーデできます。

引用:CBK(カブキ)

黒のロングワンピースに合わせやすいグレーのレギンスは、パンプスやバッグと色味を揃えることで、問いいつ感があるバランスコーデが素早く完成します。

引用:CBK(カブキ)

ストライプ柄がおしゃれで個性的なロング丈のワンピースには、サンダルと合わせて綺麗に着回しができる黒のレギンスがおすすめです。体形カバーにもなる大胆なワンピースには、シンプルなレギンスが絶妙なバランスを維持します。

引用:CBK(カブキ)

シースルー素材が大胆に使用されたワンピースが特徴的なレギンスコーデには、カジュアル要素が大きいスニーカーが合わせやすくなっています。トップスとレギンスを同系色にすることで、シースルーの綺麗さがより目立つでしょう。

引用:CBK(カブキ)

迷彩柄のレギンスはボトムス感覚で着られるおすすめのファッションアイテムです。スニーカーや大きなリュックとの相性が良いタイトスカートは、レギンスがあることでカジュアル要素が強いコーデになるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ボーダー柄のトップスに合わせるグレーのレギンスは、黒いパンプスとデニムと合わせると綺麗に着られる便利さがあります。帽子を黒にすることで、パンプスとのバランスが整った着こなしができるでしょう。


引用:CBK(カブキ)

ストライプ柄が綺麗なワンピースに合わせるグレーのレギンスは、白系のコーデでも邪魔にならない薄めの色を選ぶと良いでしょう。カゴバッグの個性やシンプルなパンプスとのバランスは、キャップを用いることでカジュアルなアイテムに変身できるでしょう。