ベルトを使ったおすすめコーデ特集16選!

着こなしのアクセント的な働きをするベルトは、ボトムスのウエスト部分の強度を増すだけではなく、洋服の印象を変える効果もあります。

今回紹介するベルトを使ったおすすめコーデは、オンでもオフでも活用できるスタイルが多くなっていることから、手持ちの洋服との組み合わせも自由自在でしょう。是非普段のコーデ選びに役立ててみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているベルトのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

ベルトを使ったおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

トップスと同系色の黒いベルトは、存在感が大きくインパクトがあります。和鵜戸パンツ風のボトムスと組み合わせることで足長効果が期待できることでベルトは、上手な使い方をマスターしたいファッションアイテムです。

引用:CBK(カブキ)

シンプルなニットにインパクトを与えるベルトは、ウエスト部分にポイントを設けることで、スタイルアップに繋がる着こなしができます。ベルトとバッグを黒で揃えるのも良いでしょう。

引用:CBK(カブキ)

上下ピンクをメインにした個性的なカラーコーディネートは、黒のベルトで全体を引き締める効果が期待できます。白いハイカットシューズやトートバッグなど、鮮やかなカラーの洋服に合わせる小物は、シンプルなものが良いでしょう。

引用:CBK(カブキ)

黄色のパンプスが個性的なベルトを使ったコーデは、モノトーンカラーの着こなしにポイントを加える茶色のベルトがおすすめです。シンプルなコーデに合わせるシルバーカラーのクラッチバッグは、着こなしにアクセントを与えます。

引用:CBK(カブキ)

花柄のロングワンピースに合わせる太めのベルトは、ウエスト部分を細く見せる効果が期待できます。ブルーのレギンスや大きめのカゴバッグなど、トータルバランスが整ったコーデをしたい特におすすめです。

引用:CBK(カブキ)

茶系のボトムスに合わせる同系色のベルトは、ブルーが綺麗に映えるトップスの色味を更に美しく発色させるでしょう。無地が多いコーデ全体にまとまりを持たせるベルトは、ボトムスとの組み合わせが重要です。

引用:CBK(カブキ)

パンプスと同系色のリボンがポイントのベルトは、細くても存在感があるデザインです。総柄のワンピースにスパイス的な要素を加えるベルトは、ウエストを細く見せるスタイルアップ効果が期待できるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

シンプルなベルトに合わせるシンプルな装いは、ラフな着こなしをしたい時に重宝するカジュアルコーデです。ゆったりとしたシルエットのトップスやボトムスは、気になる体形をカバーしたい時に重宝します。

引用:CBK(カブキ)

オレンジ色のサンダルと色味が似ている茶色のベルトは、小花柄が特徴のガウチョパンツ風のワイドパンツに良く似合います。気になる体形をカバーできるシンプルなトップスは、コーデ全体を一つにまとめるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

オンでもオフでも活用できるスタイリッシュなコーデには、ウエストが細く見えるシンプルなベルトが役立ちます。キャンパス地の大きなバッグが特徴の着こなしは、誰もが真似できるスタイルです。

https://cubki.jp/snaps/MTY5MD0xNTI3MzM3NjM2


引用:CBK(カブキ)

おしゃれな模様があるベルトに合わせるカゴバッグやキャップ、スニーカーは、同系色の茶系で統一させるのが理想です。シンプルで着心地が良い白のワンピースは、下半身がカバーできるロング丈が良いでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ウエスト部分にポイントが設けられる太めのベルトは、シャツのデザイン性を活かした着こなしができます。黒いパンツやスニーカーとの相性がよく、引き締め効果が高いコーデが完成します。

引用:CBK(カブキ)

厚底のサンダルに合わせる白い靴下はおしゃれで、透け感が楽しめるワンピース風のアウターのベルトを合わせることで、トータルバランスが整った全身コーデに仕上がります。

引用:CBK(カブキ)

アニマル柄のバッグやパンプスにあわせる茶色のベルトは、上下白のシンプルコーデに差し色のような役割をします。使用する色味が少ないことで完成するおしゃれな着こなしは、年齢や体形に関係無く真似しやすいでしょう。

引用:CBK(カブキ)

足長効果が期待できるボトムスに合わせるベルトは、サンダルやバッグなどの小物との統一感が大切です。無地が多いカジュアルなコーデには、余計な装飾がないラフな着こなしが便利でしょう。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズとの相性が良い白いシャツは、太いベルトと組み合わせることで、シンプルな着こなしにアクセントを加えます。夏らしく涼しげな印象が実現できる爽やかコーデには、存在感があるベルトが役立つでしょう。