女性 悪口 炎上

悪口を言わない人の共通点10個!悪口を言わなくなる方法も紹介します

気づけば誰かの悪口を言っている人、もしくは周囲に悪口がクセになっている人はいませんか? 確かに何かあった時に悪口を言いたくなる気持ちも分からなくはありません。しかし、悪口を言うことで自分の価値を貶めていることに気づいていない人が多いのです。

今回は悪口を言わないメリットや、悪口を言わない人の特徴などについて紹介します。

悪口を言ってない?まずは6項目で診断

女性 悪口 炎上
自分は悪口を言っていないと思っていても、周囲からは「悪口を言う人」と認定されている人もいます。まずは悪口診断チェックをしてみましょう。当てはまるものが多ければ、悪口を言うタイプになってしまいます。

 

悪口を言ってない?簡単診断

☑︎ゴシップ話が大好物

☑︎悪口を言って自分のプライドを保つ

☑︎マウンティング気質がある

☑︎嫌いな人を徹底的に排除するタイプ

☑︎自分に自信がない

☑︎仕事ができない

 

ゴシップ話が大好物

ゴシップ話が大好物な人は、残念ながら悪口を言う傾向がある人です。芸能人のゴシップ話、近所の噂など、誰かのことが気になってしまう人は一転することで興味が悪口に変わってしまいかねません。もしかしたら、既に悪口を言ってしまっていて周囲から距離を置かれている人もいるのではないでしょうか。

悪口を言って自分のプライドを保つ

自分のプライドを保つために、悪口を言う人もいます。例えば友人が出世をしたら「実は上司と仲がいいから、特別な関係があったのかも」なんて、デタラメなことを周囲に言う人がいます。そのウソは自分だけがバレていないと思っているだけであり、周囲の人はその人のウソに気づいています。プライドを守るために吐いた嘘が、逆に自分をみじめにさせていることにも気づきましょう。

マウンティング気質がある


マウンティング気質がある人は、自分がマウントを取るために悪口を言う傾向があります。たとえ、その人がした方が良かったとしてもマウンティング気質の人に仕切られるのは気分が良いとは言えません。自分だけでするのではなく、周囲もしっかり交えて行わないといずれ孤立してしまいますよ。

嫌いな人を徹底的に排除するタイプ

嫌いな人を徹底的に排除するタイプの人っていますよね。そういった人に狙われてしまうと、はっきり言って地獄の始まりと言っても過言ではありません。しかし、その人に従っている人がいても、自分が標的になりたくないからであり、その人自身が好かれているわけではありません。もしかしたら、自分が排除される立場になる可能性もあることを覚えておきましょう。

自分に自信がない

自分に自信がない人は悪口を言うことで、自分の心を満たす傾向があります。ただ、悪口というよりは嘘で相手を貶めようとする傾向があるようです。気づかれていないと思っているかもしれませんが、周囲はそういった嘘と悪口に気づいているので早めにやめましょう。

仕事ができない


仕事が出来ない人も悪口を言う傾向があります。もしかしたら、職場にいるのではないでしょうか。自分が仕事ができないことを他人のせいにしている人、まさにこのタイプです。

悪口を言わないメリット

こちらでは、悪口を言わないメリットについて集めてみました。悪口を言わないだけでどんな効果があるのでしょうか。

人間関係のストレスが少なくなる

悪口を言うことで、自己嫌悪などの負の感情が心のなかに溜まっていきます。そのせいで、人間関係にストレスを感じることもあるでしょう。悪口を言わないだけで、それらのストレスから解放されます。

性格が良いという印象を周りの人に与えられる


悪口を言わないだけで、意外にも周囲からの評判が良くなる傾向があります。性格が良い人、という印象を周囲に与えられるので悪口を言わないだけで自分の評価をどんどん上げていくのだと覚えておきましょう。

恋人候補を紹介してもらう機会も増える

悪口を言わないということは、性格が良いと見られて周囲から異性を紹介してもらえる可能性が高くなります。誰だって異性を紹介する場合、自分の顔を潰さない相手を選びますよね。ある意味で、悪口を言わないだけで自然と婚活が出来ているような状況になります。

悪口を言わない人の特徴

どんな人が悪口を言わないのか、その特徴を知って良い部分を真似するようにしましょう。

自分に自信がある

自分に自信がある人は、悪口を言う必要がありません。自信がない人は自分の価値をあげるため、良く見せるために悪口を言いますが、その逆の場合は言う必要がないのです。むしろ、悪口を言うことで自分の評価を貶めてしまうのでリスクが高いと言えるでしょう。

努力を苦に思わない

努力を苦に思わない人は、悪口を言わない傾向があります。どんなことも乗り越えられるポジティブな思考が悪口を言うという考えを持たせないのでしょう。

余裕がある

基本的に悪口は心に余裕がない人が言うものです。そのため、余裕を持っていることで周囲のことが気にならなくなり、悪口を言わなくなるのです。

ネガティブな話題を避ける

女性 友達
ネガティブな話題を避けることで、悪口を言わなくすることができます。その理由として、ネガティブなことを言えばそこから悪口に発展してしまいます。そのため、ネガティブな話題さえ避ければ悪口を言わずにすむ人も多いのではないでしょうか。

噂話は信じない

噂話は人の推測なども混ざっています。つまり、事実が含まれていない場合が多いのです。噂話を信じる傾向がある人は、間違った情報に踊らされて悪口を言う場合もあるでしょう。逆に、噂話を信じなければそういったことにもならないので安心です。

謙虚である

謙虚な性格の人は、悪口を言わないと言う傾向があります。控えめだからこそ、自己主張が少なく、悪口のような目立ったことはしないのでしょう。

プラス思考

プラス思考の人は、比較的悪口を言いません。ポジティブな性格なので、マイナス面に引きずられないのです。その結果、振り返ることよりも前に進むタイプの人なので周囲に流されず、自分の意思で動くことが出来ます。

相手の長所に目を向けている

女性 友達
相手の長所に目を向けている人は、比較的悪口を言わない傾向があります。逆に短所にばかり目が留まる人は悪口のオンパレードと言っても過言ではないかもしれません。

敬語が上手に使える

タメ口ではなく、敬語が上手に使える人は悪口から遠ざかっている人と言えます。逆に目上の人にもタメ口だったり、偉そうな態度の場合は悪口を言うタイプの人と考えてほぼ間違いありません。

感謝の言葉を言える

感謝の言葉を素直に言える人は、人間的にも余裕のある人なので悪口を言わない傾向があります。感謝の言葉を言うのは、なかなか難しいことです。だからこそ、それを言えるという器の大きさが悪口を言わせないのでしょう。

他人の悪口を言わない人間になる方法


こちらでは、他人の悪口を言わない人間になる方法を集めてみました。

他人の悪口を言う前に自分の大事な人に置き換える

他人の悪口を言う前に、自分の大事な人に置き換えてみましょう。自分の大事な人に対しても同じ悪口が言えるのかを考えることで、悪口を言わなくなるようです。

ジョギングなど日常的にストレスを解消する

悪口を言う人は、日常的にストレスを抱えている人がほとんどです。そのため、ジョギングなど身体を動かすことでストレス解消をすれば、悪口に向かなくなるのではないでしょうか。

他人への妬みや嫉妬などはノートなどに書き出して発散する

悪口の中には相手への妬みなどから行う場合があります。そういう場合はノートなどに書きだして、ストレスを発散させてみてはいかがでしょうか。

しょせん他人は他人であると一歩引いて接する


悪口を言う人と、自分はまったくの他人です。羨んでも妬んでも所詮は他人は他人と考えて、一歩引いた状態から客観的に見ることで冷静さを取り戻すことが出来ます。

他人の悪口に費やす時間がムダであると知る

他人の悪口に時間を費やすことが無駄であることを知りましょう。そんな時間があるなら、自分を高めるための何かをしてみてもいいのではないでしょうか。

まとめ

悪口を言わないことで大きなメリットがあります。逆に悪口を言えばデメリットが降りかかってくることが分かったはずです。自分自身の価値を貶めないためにも、悪口を言うのはやめましょう。