友達ができない人の8つの共通点と友達を作る方法

友達がいると、日常生活が充実すると言っても過言ではありません。でも、友達は何もないところから作れるものではありません。今回は友達ができない人の共通点や、友達を作る方法について紹介します。

友達がいると人生が豊かになること

女性 友達
友達がいることで、人生が豊かになります。なぜ、人生が豊かになるのかを考えたことはありますか?その理由を見ていきましょう。

自分ではできない経験・価値観が共有できる

人間ができることには限りがありますし、時間も無限ではありません。自分が経験できなかったことも、友人を通して経験できるだけではなく、価値観を共有できるというものがあります。これは友人など知り合っている人がいないと出来ないことですよね。

困ったときに助けてもらえる


誰だって仲が良い人は助けてあげたいと思うはずです。自分が一番困った時、意外と頼られるのは友人であることは知っていますか? 最初に助けを求めるのは親だと考えている人もいるかもしれませんが、身近な家族だからこそ知られたくないと最後まで頼らない人もいます。そんな人にとって頼れる存在なのが友人です。

人生の選択肢が広がる

友人がいることで、人生の選択肢が広がります。たとえば、友人と何かをすることになった、旅行に行くことになった、さまざまな選択肢に友人が絡んでくるのです。そのため、自分の知識や経験も幅広く出来るのではないかと思われます。

友達ができない人の8つの共通点

女性 孤独
こちらでは、友達ができない人の共通点について集めてみました。すべてが当てはまるわけではないのですが、友達ができない人には似通った共通点があるのです。自分も当てはまっていないかをしっかり確認してみてはいかがでしょうか。

独りでも寂しくない

独りでも寂しくない人は友達が出来にくい傾向があります。むしろ、独りの居心地よさを知っていると友人のありがたみや大切さが分からないのでしょう。しかし、若い時はそれで良くても年齢を重ねた時に「寂しい」と思うようになるので、なるべく今のうちから改善しておくようにしましょう。

他人の気持ちを察するのが苦手

他人の気持ちを察するのが苦手な人は、友達が出来ません。出来ないと言うよりも、友達が出来たとしても周囲の方がフェードアウトしてしまうのでしょう。その理由として、他人の気持ちを察することが出来ない人とは付き合っていても利用されるだけだから、と考えるからです。

喜怒哀楽が顔に出にくい

喜怒哀楽が分かりにくい人も、友達ができないと言われています。その理由は喜怒哀楽が顔に出にくいということで、一緒にいても楽しいのかどうか分からないからです。何を考えているか分かりづらいために、自然とフェードアウトされてしまう人です。

そもそも他人に興味があまりない


他人に興味がない人も友達ができない傾向があります。その理由として、他人に興味がない人と楽しめるはずがないからです。

自分に自信を持てない

自分に自信を持てない人も友達ができない傾向があります。自分に自信がないため、常に伺うような態度を取ってしまうためです。その結果、都合の良い人にされてしまう可能性があります。

自分の事をさらけ出すのが苦手

自分をさらけ出すのが苦手な人も友達が出来ません。すべてをさらけ出す必要はないのですが、ある程度はいろいろ話せるようになる仲になるのが友達です。それが出来ないことで「信用されていない」と相手が感じてしまうのでしょう。

会話が苦手

女性
会話が苦手な人も友達ができない人と言われています。会話が続かないため、一緒にいても楽しくないからです。友達を作りたいのであれば、ある程度の会話力が必要になります。

大勢の人がいる場所に出向く機会が少ない

大勢の人がいる場所に出向く機会が少ない人も友達ができない人だと言われています。その理由は大勢の人がいるところに出向かないということで周囲に興味がないからです。友達作りなどを考えていれば、積極的に飲み会などに出かける人がほとんどです。そういったことをしないということで、誰かと出会う機会を省いているため、友達が出来なくなるのです。

友達を作る前に準備すること


こちらでは、友達を作る前に準備することについて集めました。コミュニケーション能力に長けていれば問題ないのですが、そういったものが乏しいため友達ができない状況の人もいます。そういった人たちが何をすればいいのかを紹介するので参考にしてみてください。

食生活を改善し健康に気を配る

食生活を改善して、健康に気を配るということも大切です。健康に気を配らないと雰囲気も暗くなってしまいます。近年は健康ブームなのでそういったものを気を付けることで話題のひとつとして使うことも出来ます。

早寝早起きを徹底し睡眠不足を解消する

早寝早起きを徹底して、睡眠不足を解消しましょう。健康上の理由もありますが、睡眠不足の人は隈もできて、失礼ながらも人相が良くありません。誰かが声をかけづらい雰囲気を作ってしまうので、しっかり眠って頭をすっきりさせるようにしましょう。

バラエティ番組やお笑いのDVDなどで会話を学ぶ

カップル
友達ができないという人は、人と楽しく過ごすことに慣れていない人が多い傾向にあります。そのため、バラエティ番組やお笑いのDVDを見て、笑いのツボや会話のタイミングなどをしっかり勉強してみてはいかがでしょうか。友達作りには、ニュースなどを見るよりもバラエティ番組の方が合っています。

時事ネタやスポーツなどの話題をストックしておく

時事ネタやスポーツなど、流行りの話題をストックしておくことで友達作りの会話に役立ちます。話題をストックしておくと言っても、根掘り葉掘り調べておく必要はありません。むしろ軽い話題の方が相手も乗ってきやすいので、詳しくない方がいいでしょう。

身なりを清潔に保つ

これは当たり前なのですが、身なりを清潔に保つことは大切です。どんな人であっても、不潔な人と一緒にいたいとは思わないはずです。人付き合いをする以上、身なりを綺麗にしておくのは最低限の常識だと考えましょう。

友達を作るためにすべきこと

女性 友達
こちらでは、友達を作るためにするべきことについて集めてみました。こういったものを考えてしまうと、打算的だと思う人もいるでしょう。しかし、友達作りになれていない人は事前準備をしておかないとアドリブができないのです。

友達の友達を紹介してもらう

友達の友達を紹介してもらうというのも、友達作りの中では有効でしょう。まったく見知らない人と出会うより、友人を通すことの方が共通の友人がいるため話しやすいのではないでしょうか。

新しい趣味を始めてみる

新しい趣味を始めてみるのも、友達作りの事前準備になります。例えばジム、何かの教室、興味があるからこそみんな通っているので、共通の話題で友達を作ることが出来ます。むしろ、この方法が一番友達を作りやすいと言っても過言ではありません。

オフ会や異業種交流会に足を運ぶ

お酒 友達
ネット上ではオフ会や異業種交流会などが頻繁に行われています。そういったものに足を運ぶのも、友達作りの中では有効だと思われます。異業種交流会の場合は、今まで知らなかったことを知る機会にもなるので、自分のスキルアップにもなるのではないでしょうか。

会話が苦手なら聞き役に徹する

会話が苦手な人は、聞き役に徹するのも友達作りには有効です。話すことが苦手なのに、無理に話して場を盛り下げるよりも聞き役に徹した方が友達も作りやすくなります。むしろ聞き役に徹してくれる人は友達になりたいと考えている人も多いようですよ。

まとめ

今回は友達の作り方について紹介しましたが、いかがでしたか? 意外と当てはまる人もいるのではないでしょうか。

露骨に友達がいない人は少ないでしょうが、一歩引いた状態になっていた人はいるのではないかと思われます。本当の友達を作る意味でも、自分をさらけ出せる人を見つけておきましょう。