男性が頭を撫でる心理とは?撫でられたときの正解の返しを知ろう

この記事の情報提供者

ふとしたときに、男性に頭を撫でられたことがある女性は多いでしょう。そのとき、どのような気持ちで男性は撫でているのでしょうか?撫でられたら嬉しい気持ちを伝えるには、逆に嫌だと感じるときにはどうすれば良いのでしょうか?これらの疑問について、恋愛に詳しいAnnalieseさんのお話をもとにお役立ち情報をお届けします。

頭を撫でるのはどんなとき?

男性に突然頭を撫でられたことありませんか?そのとき、男性がどんな気持ちなのか気になりますよね。好意を持って撫でるのか、それとも何の気はないのでしょうか。

ここでは、頭を撫でるときの心理を3つご紹介します。

かわいいと思っている

まず一つ目は、女性のことをかわいいなと思っている場合です。犬や子どもなどかわいいものを見ると人は撫でたくなります。その心理と同じように、女性のことをかわいいと感じたとき、男性は撫でたくなるのです。

とくにこの心理の場合は、言葉を共に発する場合が多いです。「かわいいな」や「よしよし」などと言われた場合は、言葉通りかわいいと思っていると受け取って間違いないでしょう。

気を引きたい

また、男性は女性の気を引きたいときにも頭を撫でることがあります。好意を持っている女性との距離を縮めたいと感じたときや、自分のことを気にかけてほしいときなどに男性は女性の頭を撫でる行動をとります。いわゆる愛情表現の一つとも言えます。

男性は、頭に触れられるとドキッとする女性が多いことを意識しています。その認識の中で頭を撫でるということは、男性は女性に意識してもらおうという意図があると考えられます。

励ましたい

三つ目は、落ち込んでいる女性を励ましたいときです。頭を撫でる行動は、一般的に悲しみや頑張りを励ます意味があります。親しい仲でなければなかなかしませんが、男性が自分とそれだけ親しい仲であると考えているか、言葉だけではなく、行動でも励ましを伝えたいと思ったときには、このような行動をとります。

もしもあなたが気分的に落ちていたり、何か失敗をしたりしたときに頭を撫でてきた場合は、励ます意味を持っている可能性が高いです。子どものころ親に頭を撫でられると気持ちが落ち着きませんでしたか?そういった効果も男性は期待しているでしょう。

恋愛感情・好意があると考えられる頭の撫で方や態度は?

男性の心理はわかったけれど、そこに好意があるのかも気になるところです。頭を撫でられるとどうしても相手を意識してしまいます。けれど、相手には好意があるのでしょうか?

恋愛感情・好意があると考えられる撫で方や態度について、詳しく見ていきましょう。

違和感がない

一つ目は、違和感のない感じで頭を撫でたときです。たとえば、別れ際に寂しいというときや愛おしそうな感じで頭を撫でるときは好意があると言えます。とくに、女性の気持ちを察して寄り添って撫でてくれた場合は好意があると考えて良いです。

気持ちを考えてくれる

二つ目は、あなたの気持ちを考えながら頭を撫でてくれているときです。男性は好意を持っている女性に嫌われたいとは思っていません。また、嫌がることもしたいとは思っていません。そのため、あなたの顔色をうかがいながら接してきます。

撫でたあとに、「あ、ごめん」や「嫌だった?」などと気遣ってきた場合は、嫌われたくないと思っていることは間違いないです。また、好意を持っている可能性も高いです。

ゆっくりと撫でる

撫で方にも気持ちは表れます。あなたの頭を大切にするようにゆっくりと撫でる場合は、好意がある可能性が高いです。撫でるという行為には、愛情が表れます。相手の性格にもよりますが、基本的に好意がある場合は優しく撫でてくれます

しかし、逆に照れくさくてごまかすようにわしわしと力任せに撫でてくる人もいるかもしれません。相手の性格と撫で方で見分けましょう

好意と勘違いしてはいけない撫で方や態度、危険な男を見分ける方法

撫でるという行為を悪用してくる男性もいます。頭を撫でるから好意があるのだと勘違いして、悪い男性に騙されたり、脈のない人に勘違いしたりするのは避けたいものです。

どのような撫で方だと好意がない、または危険な男のサインなのでしょうか?

気持ちを無視

一つ目は、あなたの気持ちを無視して無理やり頭を撫でてくるときです。頭を撫でられると、女性がある程度気持ちを持ってくれるのでは……と、男性が思っていることもあります。それを利用して、タイミングを見計らうなど配慮をせずに、無理やり頭を撫でることがあります。

このような人は相手に好意がないだけではなく、女性の好意をもて遊びます。絶対に勘違いしてはいけません。

違和感を覚える

二つ目は、異様に頭を撫でる回数が多いなど、違和感を感じるときです。頭を撫でればいいやと思っている男性が少なからずいます。そういった人は、何度も頭を撫でてきたり、それだけでなく、やたらとスキンシップと称して体に触れてきたりします。

女性であれば、必ず違和感を覚えます。その直感を信じてください。

頭を撫でられて嬉しいとき、その気持ちをうまく伝える方法

撫でられて嬉しいけれど、どう伝えたらいいかわからないという人もいるでしょう。そういった場合、自分の気持ちを素直に言えれば良いですが、必ずしもそうはできません。どうしたらうまく伝えられるのでしょうか?

笑顔で応える

一つ目は、素直に笑顔で応えることです。好きな男性から頭を撫でられると、女性も嬉しくなりますよね。

そんなときは、笑顔を見せることが大切です。笑顔を見せることで、男性に嫌がっていないこと、嬉しいことの両方を伝えることができます。特別言葉を発する必要がないので、難易度は低いです。

また、笑顔で応えることによって、男性との仲を深めることができます。男性は、次からも頭を撫でていいとわかるので、スキンシップをする仲になることができます。

恥ずかしがる


二つ目は、恥ずかしがっている素振りをしてみることです。女性が恥ずかしさを見せることは、男性にとって嬉しいことです。恥ずかしい=自分のことを気にしていると男性もわかります。少し難しいですが、頭を撫でられたときに、少し恥ずかしがってみるのも良いでしょう。

しかし、恥ずかしがり方を間違えると、逆に嫌がっていると捉えられてしまいます。嫌ではないことはしっかりアピールしたほうが良いでしょう。

嫌なときに避ける方法は?

頭を撫でられるのが嫌な女性ももちろんいます。しかし、頭を撫でてくる男性に嫌であるとは伝えづらいものです。どのようにしたら、頭を撫でるのを避けることができるのか、方法をいくつかご紹介します。

しっかり伝える

まずは嫌ということをしっかり伝えることです。頭を撫でられて嫌なことは、男性に伝えないとわからないことがあります。嫌がって見せても、嫌がっているフリだと勘違いされることもあるでしょう。そのような場合、言葉で伝えないといつまでもしつこく撫でてくることがあります。

なので、思い切って言葉で伝えましょう。とくに、髪型のセットを崩されるのが嫌などと理由をつけて伝えると、相手を傷つけずに避けることができるでしょう。

手を払う

言葉で伝えても、いつまでもしつこく撫でてくる人もいるでしょう。そんな男性の手は払ってしまうと良いです。嫌がっても頭を撫でてくる人は、女性を下に見ている可能性があります。手を払うことで、相手に女性が相手と対等であると衝撃を与えることができます。

手を払うということは明らかに嫌がっている、しかも少し怒っているのが、さすがに男性もわかります。いつまでも続けてくる人には、態度で示しましょう。

まとめ

頭を撫でるという行為は、基本的には友好的な行動です。どのような感情であれ、相手は女性に親愛を示したいというものです。しかし、まれに下心を持った男性もいますので、そういう人はしっかりと見抜いて自衛しましょう。

また、撫でられたときの女性の反応によって、男性のその後の対応も変わってきます。嬉しかったのなら嬉しい気持ちを、嫌であればそのことをしっかりと伝えましょう。相手との関係をより自分の良い方向に変えるのは、あなたの行動次第です。