透明感のある美肌が欲しい!夜だけ「美容断食」のススメ

「なんだか毛穴が目立ってきた」「最近肌に潤いがない」と悩むことはありませんか?あなたのお肌も、「本来の美しさ」を思い出してもらうことが大切になります。

そんな肌のお悩みを持つ方に朗報♡今回は、夜だけ「美容断食」の方法についてご紹介します!

肌不調の原因とは?

栄養の与えすぎはNG!

年を重ねると、お肌の水分が減ってモチモチ感もなくなる肌。少しでも良い状態をキープしようと、スキンケア化粧品を多くつける方も多いでしょう。夜は念入りに美容液などをたっぷりつけていませんか?

実はスキンケア化粧品つけすぎはお肌の乾燥の原因となったり、栄養を与えすぎて「肌肥満」にも。肌肥満となると肌の生まれ変わるスピードが低下して、肌が硬くなることがあるといいます。

自己回復力が失われる!

さらに毛穴にフタがされている状態で、汗が出にくく古い角質もはがれにくい状態に。肌を甘やかすと自ら潤う力を持たなくなるため、シワなどができやすい環境を作ってしまいます。

そこで、夜だけの《美容断食》がおすすめ。

夜だけ美容断食の方法

夜だけ美容断食とは?

「夜だけ美容断食」とは、夜にはスキンケアをしない美容方法。メイクを落として洗顔をしたら、ホットタオルを顔に当ててリラックスするだけ。お顔の血行を良くすることがポイントです。

最初はお肌のつっぱり感があるかもしれませんが、徐々にお肌が持つ本来の力が湧き上がり、次第につっぱる感じもなくなってきます。

ステップ①

いつも使用しているクレンジングと洗顔料を使いましょう。普段通りのメイク落としと洗顔を行います。ポイントは普段とやり方を変えないことが大切。

ステップ②

肌触りの良いタオルを40℃前後のお湯で濡らし、しぼったものを顔に。少し温かいと思うくらいの温度です。

肩や首が凝っている時は、もう一度タオルを温めて乗せましょう。血行が良くなりお肌の代謝も促進されます。電子レンジで温めるのは手軽ですが、電磁波の影響もあり肌にはよくないのでお湯を使いましょう。

ステップ③

ホットタオルの後はスキンケア化粧品をつけないようにします。どうしてもつっぱり感が気になる場合は、少しだけ気になる部分に化粧水をつける程度にしましょう。

夜だけ美容断食に抵抗がある方は

お肌のつっぱり感が気になる人は、何もつけないのは抵抗感があり、ストレスを感じるかもしれません。そんな方にオススメは定番の《半身浴》です。

毛穴をしっかり開いて汗を出し、皮脂膜の近くに残っている老廃物を流しましょう。

仕上げは冷水でお顔を覆うように10回ほどお肌になじませ、毛穴をきゅっと引き締めます。そのあとは化粧水を少しだけ。

新しい皮膚のために美容断食を


今回は美容断食をお届けしました。実は食べ物で栄養を与えすぎるより、粗食の方が体本来の力が目覚めやすいと言われています。それはからだがお休みできるからとも言えるでしょう。

美しい見た目のために、栄養と休養のバランスを整える《美容断食》を取り入れてみませんか?