多くの芸能人が苦言!「吉澤ひとみ」運転事故理由に電撃引退を発表

吉澤ひとみ正式に芸能界引退を発表

元モーニング娘で現在タレントとして活動している吉澤ひとみさんが、飲酒運転ならびにひき逃げ事件を起こし、世間を騒がせました。一連の騒動の流れを吉澤ひとみさん自身に確認するも、供述が二転三転するなど問題視されてきました。

9月28日には、事務所を通して正式に芸能界を引退することを発表した吉澤ひとみさん。モーニング娘時代のファンからすると、まさかこんな形で芸能界引退するなんて思いもしなかったでしょう。芸能界でも大きな話題となり、多くの芸能人が吉澤ひとみさん対し苦言を残しています。今回の事件の一連の流れをまとめてみました。

 

頑張ってきた姿を見てきたファンは「残念」の声

今まで芸能界で頑張ってきた姿を見守ってきたファンだからこそ、考え深いものがありますね。信頼は築いていくのに時間がかかりますが、壊れてしまう時は一瞬です。

飲酒運転したことがある芸能人に対しての「不満」の声

吉澤ひとみさんの事件の一件で、坂上忍さんに対する風当たりも強くなっています。飲酒運転や事件を起こしたことがあり、現在も芸能界で活動している人たちには、今回の事件はどのように映っているのでしょうか?

 

仕事へ向かう途中だった?9月6日早朝に事件が発生

吉澤ひとみさんが事件を起こしたのは、9月6日の早朝7時の出来事でした。交差点の横断歩道を渡っていた、自転車に乗っていた女性と衝突。近くにいた男性も軽いけがをしています。衝突したにも関わらず、そのまま逃走し「ひき逃げ」をしてしまった形に。周囲からも「止まれ」との声が響いたと、その場に居た人たちが証言しています。

しばらくして現場へ戻り自首

さすがに自体の深刻さを認識したのか、15分後に現場に戻り連絡を取った吉澤ひとみさん。ひき逃げをしたものの、自身で連絡をし自首したのが、せめての救いかもしれませんね。

酒帯び運転を超える「数値」

衝突事故を起こしたのちに、飲酒運転をしていたことが発覚。それは酒帯び運転と呼ぶレベルをはるかに超えた数値だったと言われています。芸能界でも吉澤ひとみさんが酒癖が悪いことで有名だったことかが明らかになりました。

 

今回の事件以外にも車で事故を起こしていた!?

1年ほど前に車との衝突事故

吉澤ひとみさんは、2017年にも車の衝突事故を起こしていることが判明。割と近い時期に事故を起こしていることに驚きです。当時は車同士の衝突事故のようですね。

 

事件の供述も二転三転!吉澤ひとみの「嘘」が明らかに

食い違いが多かった供述

運転する前に缶チューハイを3本飲んだと話していた吉澤ひとみさん。しかしその量では、当時計った際に現れた数値が出るとは考えられないと言われていました。その後に、次々と違うお酒を飲んだことを述べています。

更には信号無視をしており、仕事の予定が合ったため急いでいたと考えられますが、「決して急いではいない」など。ひき逃げしたのではなく、「駐車車両がたくさんあって留められなかった」など話していますが、その当時の駐車車両は空いていたことが後に判明。

実際にひき逃げした際のドライブレコーダーの映像も公開され、少しずつ事故当時の状況が分かり、吉澤ひとみさんが嘘をついていることが明らかになりました。

 

芸能界でも吉澤ひとみに対しての「苦言」

松本人志さん

酒が残った状態で仕事へ向かった、吉澤ひとみさんに対して疑問。ひき逃げ問題は論外であり、それ以前に仕事に対する姿勢にも厳しい意見を述べています。こういった態度から吉澤ひとみさんのだらしない部分が明らかになってしました。

藤田ニコル

この3つを(信号無視・飲酒運転・ひき逃げ)をしてしまったら、芸能界へは戻れないと思うという意見とともに、悲しさを感じると話しています。プロ意識の低さを指摘していますね。

デヴィ夫人

ドライブレコーダーから事故当時の状況が明らかになりましたが、車は猛スピードの中、女性も男性も軽症で済んだことを吉澤ひとみさんはラッキーだったと話しています。何か少しでもタイミングがズレていたら、死亡事故にもなりかねない事故でした。

「吉澤ひとみ」死人が出なかったことが不幸中の幸い

車のスピードが出ており、かなりお酒が入っていたことが判明した吉澤ひとみさん。そんな中でも死人が出ずに、被害者のおふたりが軽傷であったことは、不幸中の幸いと言えますね。吉澤ひとみさん自身は、交通事故で弟さんを亡くしていますが、今回は当事者としてどのような心境だったのか気になるところです。

今後は芸能界を引退して、新たな生活を送る吉澤ひとみさん。多くのお酒を飲まなければやってはいけないほどに、彼女にとっては芸能界がストレスだったのでしょうか?子どもがいる母親でもあるので、今回の件から多くのことを学び成長して欲しいですね。