周りもドン引き!街で見かける「残念カップル」4パターン

悪い意味で目を引く「残念カップル」とは?

雰囲気が似ているカップル、美女と野獣風のカップル、セレブ風カップル、オタク風カップル、年の差カップル…。

このように、街の中にはさまざまなカップルがいます。

どのカップルも幸せそうで見ていて微笑ましいのですが、中には周りから白い目で見られてしまうような「残念カップル」もいるようで…。

さて、悪い意味で注目を集めてしまう「残念カップル」とは、いったいどのような人たちのことを指すのでしょうか。

大声で喧嘩をするカップル

周りに聞こえるような大声で喧嘩をする残念カップルって、結構多いですよね。

どんな原因があるのかはわかりませんが、さすがに街中で怒鳴りあうというのは大人として失格です。

中には、「あのまま行くと暴力に発展するんじゃ!?」と見ている方がハラハラしてしまうほどの激しい喧嘩も…。

外ではぐっとこらえて、家に帰ってから心ゆくまで話し合ってほしいものですね。

人目もはばからずイチャつくカップル

カフェ、電車の中、映画館、改札前…などなど、公共の場でイチャつく残念カップルもいます。

ちょっとしたじゃれ合い程度なら文句を言う人はいませんが、ディープキスをしたり、酔った勢いで体を触りあったり…というのはさすがに度を超えています。

本人たちはラブラブな自分たちのことで頭がいっぱいなのかもしれません。何なら「見せつけちゃおう」くらいのノリなのかもしれません。

しかし、自分が見せられる側の立場になってみてください。他人のイチャつきなんて、これっぽっちも見たくないはずです。

一切の会話がないカップル

せっかく2人でデートをしているのに、スマホをいじってばかりで、一切の会話がないという残念カップルも。

その無言の間に流れる空気が、「付き合いが長くなってきたことによる安心感」なのか、「マンネリや喧嘩による険悪な雰囲気」なのかは、見ていればなんとなくわかります。

美味しい食事を前に無言、映画を観た後にも無言、カフェでもお互いに無言…というのでは、2人で出かけた意味がなくなってしまいますよね。

コミュニケーションが不足すると、カップル間の仲がさらに悪化してしまいますので要注意です!

他の恋人たちの悪口を言うカップル

「見て!あのカップルダサくない!?」「ほんとだヤバイ!あっちのカップルは全然釣り合ってないよ(笑)」

このように、自分たち以外の恋人たちのことを悪く言うカップルは残念としかいいようがありません。

その悪口を聞いた当事者のカップルはもちろんのこと、周りで聞いている人にも不快感を与えてしまいます。

そもそも、理不尽に誰かをバカにするなんて、なるべく良いところを見せたいはずの恋人の前でとるような行動ではないですよね。

片方が言った悪口にもう一方もノってしまうという時点で、お似合いといえばお似合いなのかもしれませんが…。

残念カップルを「悪いお手本」にしよう

好きな人と一緒にいると、いつもよりも気分の上がり下がりが激しくなってしまうのはよくわかります。

しかし、「街の中では周りに見ている人がいて、自分たちの行動によっては不快感を与えてしまう可能性がある」ということを忘れてはいけません。

どうせ注目されるなら、「何あのカップル、イタい…。」と引かれるのではなく、「あのカップル素敵!」と良い意味で人の目を引けるようなカップルになりたいですよね。

今後、街で残念カップルを見かけたら、彼らを反面教師にして「絶対にあんな風にはなりたくない」と強く念じ、自分たち自身が「悪いお手本」になってしまわないよう気をつけましょう。

人のふり見て我がふり直せ、ということですね。