年上ばかり狙ってない?実は「年下男子に向いている女性」の特徴

恋愛がうまくいかないのは「狙うべき層」が違うからかも?

年上の男性と付き合いたいのに、なかなかうまくいかない…。

そんな女性は、もしかすると「狙うべき層」を間違えてしまっているのかもしれません。

似合う洋服と着たい洋服が異なるように、恋愛においても、相性の合う男性と付き合いたい男性は違う場合があるのです。

自分には年上が向いていると思っている女性でも、実際は年下の方がぴったり!という可能性もあるわけですね。

さて、「年下男子に向いている女性の特徴」とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

何事も自分で決めたい

「デートプランは男が考えるもの」なんて考え方は今や古く、現在では「イマイチなデートプランを立てられるくらいなら自分で計画したい」と考える男前な女性が増えています。

このように、「人にリードされるのが苦手で、何事も自分で決めたい!」という女性には、年下男子がぴったりです。

年上男性が相手だと、男性側は「自分がリードしなくちゃ!」と気負うことが多く、それに対し女性側は「男性を立ててあげなくちゃ」と遠慮してしまうことが多いもの。

自分の考えた理想のデートについてきてくれるような年下男子と付き合うことで、2人の時間はより楽しいものになるでしょう。

ギャップに弱い

年下男子の最大の魅力は、何と言っても「ギャップ」です。

いつもは可愛くてどこか頼りない年下男子が、いざというときに見せる男らしい表情に、ドキッとしてしまうという女性は多いはず。

敬語だったのがタメ口になったり、弱気な彼がたまに強気に出たりと、様々なギャップを見せられるたびに「こんな一面もあったのか」と新鮮な気持ちになることができるでしょう。

可愛い⇔かっこいいのギャップに弱いと言う自覚のある女性は、ぜひ年下男子と付き合ってみてください。

若さや年齢に固執していない

年下男子と付き合うには、「若さや年齢にあまり固執していないこと」が条件になってきます。

たった数歳とはいえ、年の差があることで「彼の周りには若い子がたくさんいるんだろうな」「私なんて、おばさんだしな」と自信を喪失してしまう女性もいます。

「自分は結婚したいけど、相手はまだ若いし私じゃなくても選択肢はたくさんあるんだろうな…。」と結婚のことを考えて暗い気持ちになってしまうこともあるかもしれません。

こうしたネガティブな考えは、彼を複雑な気分にさせてしまうだけでなく、何よりも自分自身がつらくなってしまいます。

「年齢なんて気にしない」と気楽に構えていられる女性でないと、年下男子と付き合っていくのは難しいかもしれませんね。

男性に甘えるのが苦手

女性の中には、「男性に守ってもらうこと」「男性に甘えること」が苦手な人もいます。

こういった女性が年上男性を選んでしまうと、「年下だし女性だから、彼に甘えるのが普通のはず。でもできない…。」というプレッシャーに苦しめられてしまう場合も…。

その点、年下男子であれば心配はいりません。

むしろ「女性に甘えたい」という願望を持ってあえて年上女性を選んでいる年下男性もいますので、どちらかというと女性は甘えられる側になります。

無邪気に甘える年下男子を見ているうちに、年上女性も自然に甘えられる日がくるかもしれないですね。

ターゲット設定は重要!年下男子に目を向けてみよう

恋愛において、「どんな男性を狙うべきか」というターゲット設定は非常に重要です!

理想ばかり追いかけて的外れなターゲットばかり狙い続けていたのでは、時間が無駄になってしまいます。

恋愛がうまくいかないときは、ぜひ一度視点を変えてみてください。

「年下男子は無理」という女性の大半は単に食わず嫌いなだけで、実際に彼らと接してみれば気持ちも変わるはず。

弟のようでありながら大人の男性でもある、そんな魅力に溢れた年下男子との恋愛を始めてみませんか?