約束はやぶるもの!?女友達が「ドタキャン」をする理由5選

あの子がいつもドタキャンをするのはなぜ?

遊ぶ当日になっていきなり「ごめん!今日やっぱり行けなくなっちゃった!」とドタキャンしてくる女性っていますよね。

1度だけなら「まあこんなこともあるか…。」と許せるかもしれませんが、何回も繰り返しとなるとさすがにイライラしてしまうもの。

さて、ドタキャンを繰り返す女性は、どのような理由であなたとの約束を断っているのでしょうか。

早速、チェックしてみましょう。

好きな人との予定が入った

彼氏、もしくは気になっている男性とのデートと被ってしまい、やむなくドタキャンをする女性がいます。

どんな理由があれ、先約がこちらならなるべく優先してほしいところです。

しかし、同じ女性として「好きな人と会いたい」という気持ちは理解できますよね。

「意中の彼に誘われて、もうこんなチャンス2度とないかもしれない…!」といった理由でのドタキャンなら、友人の恋愛成就を祈って「行ってこい!」と背中を押してあげてください!

あなたの優先順位が低い

その女性の中で、あなたの優先順位が低いという可能性もあります。

あなたに対し「優しいから怒らないはず」「いつでも会えるから今回くらいドタキャンしたっていいはず」といった甘えがあるのかもしれません。

しかしこれは言い換えれば「なめられている」ということです。

今までドタキャンをされたとき、「いいよ」で済ませてはいなかったでしょうか。

こういった女性には正直に「ドタキャンは傷つく、やめてほしい」と意見して、「いつもニコニコしてるわけじゃない」と牽制した方が良いかもしれませんよ。

生理前など体調・気分的な問題で

生理前で気分が落ち込んでいたり、肌荒れがひどすぎて人に会う気分じゃない…。という理由のドタキャンもあります。

これには、共感できる女性も多いのではないでしょうか。

人によって気分の上がり下がりは違うので、あなたが「たったそれだけのことで?」と思うようなことも、相手の女性にとっては「約束をドタキャンしてしまうほど重大なこと」なのかもしれません。

キャンセルの理由が体調だとしたら、察してあげるのも友達としての優しさですよ。

直前になると急に行きたくなくなる

気分屋な女性に多いのが、「約束した時は楽しみだったのに、いざ直前になると行きたくなくなる」というパターンです。

行けば楽しいとわかっているのに、その場に行くまでがなんとなく憂鬱で、勢いで約束を断ってしまうという女性が意外と多いようですね。

ただ、「なんとなく行きたくないから」という理由で、大事な相手との約束をキャンセルしようとは思わないはず。

この人との約束は絶対守る、この人はキャンセルしても大丈夫、と、人を選んでドタキャンしている場合もあるかもしれません…。

約束に対しての認識が違う

「しっかり約束したつもり」のあなたと、「もし時間があえば会おう、くらいの感覚」でいる女友達。

このように、そもそも約束に対しての認識が違う場合、相手はあっさりとドタキャンをしてくる可能性があります。

せっかく相手のために予定を空けていたのに、いきなり「行けない」なんて言われてしまってはがっかりしてしまいますよね。

約束の証拠が残っていない口約束の場合は、特に注意です!

ドタキャンを防ぐためには?

女友達のドタキャンを防ぐためには、「こちらはその約束を大事にしている」というアピールをすることが重要です。

前日にリマインドメールを送る、楽しみにしてるねと一言沿える、事前に行くお店を決めて予約してしまう、などなど、相手に軽いプレッシャーをかけると良いでしょう。

こうすることで、相手も「この約束は守らなければならない」と覚悟を決めるはず。

それでもドタキャンを繰り返すような女性であれば、ガツンとこちらの本音を伝える機会が必要かもしれませんね。